フォト

おしらせ

  • おしらせ
    2011年12月でこのブログの更新は終了しました。
    2012年からは新しいブログで更新を続けているので、そちらのブログでお会いしましょう!
    Twitter

運営サイト

  • RouxRil
    2007年から運営しているサイトです。日々の暮らしの様子を綴っています。モノ・コト・キモチを記録しているレビューサイトでもあります。家族旅行の記録、京都の話題、私が好きなコスメの話題などを書いています。

このブログについて

カテゴリー「【も】目標や夢」の8件の記事

2009年1月 1日 (木)

2009年の目標

あけましておめでとうございます。

過去180日間に書かれた、あけましておめでとうございますを含む日本語のブログ記事
テクノラティ グラフ: キーワード「あけましておめでとうございます」に関するグラフ
このグラフをブログに貼ろう!

今日は2009年の目標を書いてみたいと思います。

過去180日間に書かれた、2009年 目標を含む日本語のブログ記事
テクノラティ グラフ: キーワード「2009年 目標」に関するグラフ
このグラフをブログに貼ろう!

とりあえず1月になると何の目標を立てていいのかさまよってしまいがちで、なんとなく思いだして読んでいる、この記事をもとに考えてみたいと思います。
あなたの目標を磨き上げる6ステップ・前編 - [コーチング・マネジメント]All About

続きを読む "2009年の目標" »

2008年12月31日 (水)

今年最後にやること

今日で一年が終わるんですが、そんなことはきっとある意味どうでもいいと思います。ただ、昔の人誰かが作ったなんかのたまたまな区切りが偶然いまあるだけで、きっと普段と何も変わらない日々なんですが、周りに流されて、なんかします。

1)京都の有名な蕎麦屋に年越し蕎麦を買いに行く(たぶんちょっと並ぶ
2)デパートに行く
3)年越し蕎麦を作る
4)おせちを作る

まあ書き出すこともないほど普通でした・・・。

2008年12月27日 (土)

こういうのってどうやったらいいのかな/来年やりたなあと思ったことメモ

わたしはどうも自己評価があまりうまくできないようで、そういうことに対してとてもネガティブな意識を持っているっぽいとなんとなく自覚していると思います。
決して私が特別人から嫌われていたり、避けられているわけではないと思うんだけど、そもそも私の認識する能力が劣っているのがこの気持ちの原因だと思いました。
なので、私は来年はちゃんと人から評価されているという研究をして再来年は生き生きしたいので、実験をしてみたいなあと思いました。

いろいろ考えたんだけど、1日で

自分がありがとうと言った回数
自分がありがとうと言われた回数

を調べてみたいなと思いました。

ありがとうで、自己評価を探るというのもどこか的外れなんですが今はこれしか思いつきませんでした。

で、そういうのを毎日どうやって記録していけばいいのか、どんなツールを使えばいいのか、どんなアイテムがあるのか、考えたんだけど、全然思い浮かばない。
百式さんのブログのエントリーには「今日の運動記録」というのがありそれを毎日続けていてブログを使ってそういうこともできるんだなあと思ったんだけど、そんなことが自分に続けられるかちょっとだけ不安。確かに自分のブログに毎日それを書くのはいいと思ったんだけど、それと同時に毎日ブログを書かなくてはいけないというタスクが発生するのをクリアできるかわからない。やってみないとわからないから、やってみるとは思うんだけど、一日のまとめで記事に書くまでどうやってカウントしたらいいのかなあと思った。

たぶん予測ではとてもたくさん「ありがとう」と言われていると思うんだけど、自分がありがとうとどのくらい言っているのかわからない。むしろ言ってない気もしてきた。

自分がもっとちゃんとありがとうと言えたら、今よりもっとありがとうと言われる気がすると予測した。そういう当たり前のことをちゃんとやりたいなあと思った。

2008年7月 4日 (金)

禁煙を始める

ニコチネル パッチ20を購入して(近所のドラックストアにて)禁煙をはじめることに。
月末は忙しいので、忙しさのピークが過ぎて、体調が整った今日から。
朝、ひと段落して1本吸うというのが好きだったのでさっそく、

うわああああああああああああああああーーーー!!!!

という気分になったけれど、これはあれだ。禁断症状というかあれだ、ニコチンの仕業だと思われるので、無視しましょう!たばこを吸わないでその代わりに何で気を紛らわせるかというわけですが、禁煙を始めると太るらしい神話があるそうで、せっかく体重を落としたのにまた太るとしゃくですし、何かないかと考えたところ、幼い時にたしか山瀬まみさんが歯磨きダイエットかなんかをしていたのを思い出し、ああ、歯磨きでええじゃんということで、歯磨きをすることにしました。

というわけで、おすすめの歯磨き粉教えてください!
↑これが一番言いたいことです

これもいまのところ独占市場?なんだか他にも同じような商品を見たんだけど、値段がおなじだった。
最安7枚入り、2000円のを見たのですが、私は、2900円で買いましたね。
320円のマルボロライトメンソールを吸っていたので、1週間分たばこを買うのとそんなにかわらないかも。
1週間分のたばこ代より安い!とかうたい文句にされてたら即効買っていたかもしれませんね…。

とりあえず毒だとおもうので、子供がいる家庭では取扱注意のようです。

【ポイント10倍!7/9水9:59まで】【送料無料】《8週間プログラム》ニコチネル パッチ20★14枚入り×3ニコチネル パッチ10★14枚入り×1【dw202706】【ポイント10倍!7/9水9:59まで】【送料無料】《8週間プログラム》ニコチネル パッチ20★14枚入り×3ニコチネル パッチ10★14枚入り×1【dw202706】

販売元:e-漢方堂
楽天市場で詳細を確認する


2008年6月 1日 (日)

ベースとその後の展開

日本語ですが、仕様です。

わたしは、ほとんどの文章を日本語で書いていますが、いつか英語で書けるようになりたいと思っています。
でもその努力をとても怠っています。もし自分にできなければ、英語を理解している人に頼むことも考えます。
私は、英語を学ぶとますます日本語が好きになります。文章を書いていると主語をいつも抜かしていることが多いです。

今後取り組みたい問題は、環境問題、コミュニケーションスキルの習得、子供むけのサイト構築です。
環境問題に関しては、今日のNHKの番組で見ましたが、やはり動物や植物がとても好きでそういう環境で育ったということもあり、そういうものを守るためにはどうしたらいいかというのを考える、またそのような活動をしている人をサポートできるようになりたいと思っています。そのための知識を持ちたいです。
コミュニケーションスキルに関しては、いろいろな経験、思想、考え方のひとと、お互いの向上のために、お互いの知識や経験や感情を理解しながら新しい発見ができるようになりたいと思っています。そのためのなんらかの方法を身につけたいと思っています。
最後のはまだ何をしたらいいのかわからないです。

2008年5月26日 (月)

わたしのキーワードは「独創性」と「独自性」 続編

わたしのキーワードは「独創性」と「独自性」の続編です。
というかこの考えを持った、というよりかなり影響を受けた記事があったのですが、記事を書いたとき見つけられず、その後探していたらやっと見つけることができた(といいつつ実は偶然だったりするかもしれない)のでという続編。

Mitsue-Links (ミツエーリンクス)という有名な会社がありますが、そこのコラムをかなり長い年月読んでいて、今はGoogleリーダーで購読していますが、最近たまたま「多様化していくWebアクセシビリティ」というのを見ていて読んだ後、バックナンバーを見ていました。こちらのコラムはかなり面白くて何度読んでも新しい発見があるので良く読み返しているのですが、もう一度新しいものから順番に読んでいました。
途中で飽きてきて、古いものから読んでいたらこんな記事発見。

企業の「独自性」を見出すヒント(1)

これですよ。たぶんこれ。これ学生時代の時に読んだのか、読み返してる時に読んだのか忘れたんですが、たぶんこれはかなり前に読んでいて、こちらのコラムのどの記事にも影響は読んだ後少なからず受けていますが、以前書いた記事の内容に大きく影響を受けている記事がたぶんこれだったと思うんです。

当時私は落語にちょっと興味を持っていて、この記事が面白く思えたのですが、「企業における独自性の把握が重要だ」ということに関して

落語の世界に「守・破・離」という言葉があると言われます。一流の落語家にはこのプロセスを踏まないと絶対になれないともいわれます。
企業の「独自性」を見出すヒント(1)
という感じで解説されています。
いま読むとちょっと解釈できないのですが、当時は落語に興味を持っていたので(授業で触れていたから)よくわかったんでしょうね。これを読んで、ああ、なるほどなあ。と勝手に納得し、このままでいいや。そしてこれからは・・・。と、変わった時期がありました。

偶然こういうことを考えていたとき、またこの記事を理解できる時期に、これを読んだのがわたしにとってとてもラッキーなことだったので、とても喜んでいて今でもその時の喜びは覚えているのですが・・・、さてさて。今後はどうやってつくりあげていくか、というのが今後の目標なのです。常に新しいものに出会いながら、時には過去を振り返ってみるのも大事だなあとも思ったりしました。

CSS Zen Garden Book―Webデザインのベストプラクティスに学ぶ、CSSクリエイティブ・テクニック (Web Designing BOOKS)BookCSS Zen Garden Book―Webデザインのベストプラクティスに学ぶ、CSSクリエイティブ・テクニック (Web Designing BOOKS)

著者:ミツエーリンクス,Dave Shea,Molly E. Holzschlag
販売元:毎日コミュニケーションズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2008年5月21日 (水)

わたしのキーワードは「独創性」と「独自性」

たいそれたタイトルを書きました。今現在自信はないです。
ただ、なにも考えないでオリジナリティーだとか言っていた時期は終わりつつある気もします。

「独創性」と「独自性」
まあ、妄想だとか、モテたいだとかもこの表れだと思いますが、誤解を招かないようにYahoo!辞書の言葉の定義を書きますね。

独自性
他と違い、それだけに特有の性質。

独創性
独自の考えで物事をつくり出す能力。また、新しい物事がもつそのような性質。
私は幼いころからこういうことに非常に貪欲な性格で、なぜそのようなことに貪欲であったか今振り返ると、地味な子だったんで、目立たなかったんです。なので、人とは違うことをしなければ目立てなかったということが思い浮かびます。
地味だけど目立ちたかった私はあらゆる手段を考えて目立とうとした結果、こういうことに敏感で、しかもそれを実践していたのでその方法まで考える思考回路ができてしまっていました。

結果若かりし頃、わたしは奇抜なファッションをし、妙な言葉を使ってみたり、時には反抗してみたりと、妙な子だと言われることになってしまいます。わたしはそれで目立ったと勘違いしていました。
ただ、どんなことをやってみても、それに満足することはありませんでした。

今もその部分が残っていて、常識がない、何を言うかわからないだとか、変なことをやっていると言われる傾向はありますが、それはまだこの件に関して自分で噛み砕いて新しい自分なりの形を作ろうとしている段階であるのだと思いました。(ただの言い訳ですけどね)

やたらあることを勉強してみるだとか、やたらものまねをしてみるだとか、その人の気持ちにほぼ近い状態まで共鳴してみるだとか、めんどくさいことをして、その中でこれはいいなあと思ったことを残します。
残ったことはすぐ忘れてしまうのですが、また何かの機会にふと思い出します。

そのふと思い出したときが、とりあえず、わたしの出した結論というか、結果というか、ふるい落としたものになり、そういうのを集めて今を作ります。

ふるい落としたものはだいたい感覚のようなニュアンスのようなものであったりすることが多いのですが、そういう自分で厳選したよいものを持ってそれを基準に、また新しいものを見てみると、なんだか不思議なつながりが見えてくるのです。

一時保存

続きを読む "わたしのキーワードは「独創性」と「独自性」" »

2008年4月24日 (木)

将来、何になりたいですか?

子供のころは「大きくなったら何になりたい?」と聞かれていた気がしますが、大きくなってしまったので最近は「将来」と使うようになったような気がします。

わたしが幼稚園に通っていたとき、「大きくなったら何になりたい?」とことをクラスで話す機会がありました。
驚いたのが「ペンギンになりたい」がかなり多く、先生は失笑・・・catface
そのとき、ペンギンが大ブームで、ペンギンはわたしたちにはイケてる存在だったのです。
小学生のころの卒業文集には、将来の夢の欄に書くことを思いつかず、隣の友達が書いていることをそのままパク・・・りました。「学校の先生になりたい」
中学生のころは高校受験に合格したいで、進学校に無事合格しましたが、高校生の時の夢が「お嫁さんになりたい」でした。ませてました。

最近は、アルファブロガーになりたいだの、50歳で文豪デビューしたいだの言っていますが、文章にこだわっているのは、作家坂口安吾の影響をモロにうけているからです。坂口安吾は、とても素晴らしい作家です。

最近は娘に大きくなったら何になりたいの?と聞いてみます。
その答えがかわいいですよ。

Imgp2394


「大きくなったらね、5歳になりたい!」