フォト

おしらせ

  • おしらせ
    2011年12月でこのブログの更新は終了しました。
    2012年からは新しいブログで更新を続けているので、そちらのブログでお会いしましょう!
    Twitter

運営サイト

  • RouxRil
    2007年から運営しているサイトです。日々の暮らしの様子を綴っています。モノ・コト・キモチを記録しているレビューサイトでもあります。家族旅行の記録、京都の話題、私が好きなコスメの話題などを書いています。

このブログについて

« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年10月の11件の投稿

2011年10月24日 (月)

話す聞くと書く読むの時間の違いがあるのに気づいた

齋藤孝さんの「1分で大切なことを伝える技術」という書籍を中古本で購入していたのを、読みました。
時間は大事、1分をあなどるなかれ。を学んだ私は(1分か~)と思って考えてました。

スピーチを1分でといったことなどが書かれていて、(なるほどなあ。なんでも時間をかければいいってわけでもないんだな。そうだな、1日の時間は決まっているもんな。時間が決まっているから、逆算していったら自分にとって無駄だと思うことをはぶいて、有意義な24時間にしたいよな。)なんてことを思ったりします。

時間の流れ方やどう解釈しているかについては、自分の考えがあると思うし、人の時間を搾取しないというのは、大人にとって大事なことと思います。

そうだそうだ、もっとブログも手短に、記事が1分で読めるくらいにすれば、読んでいる方は、時間ができてもっとたくさんの記事を読むことができる。と思いました。

私は記事にどのくらいの時間付き合ってもらうか?というのは、甘えていた点もあるので、
そうだ、1分で読める記事を目指そう。
と、新しいことを思いました。今まで考えてなかったのが申し訳ないです。

というわけで、記事が何分で読めるかという、WPのプラグインを試してみて、思ったのが、
あれ?この記事、読むのにこんなに時間かからないよ。
だったのです。素朴な疑問。

続きを読む "話す聞くと書く読むの時間の違いがあるのに気づいた" »

2011年10月17日 (月)

特におすすめするわけでもないけれどはまっているPosterousの話

Posterous(http://posterous.com/)という、サービスにいまさらはまっているけれど、なぜはまっているのか、自分でもわからないことが楽しいので、そんな話題です。

http://posterous.com/

特におすすめではないというわけは、言葉の壁が乗り越えられず、いまいちわからないからです。
管理画面は日本語で書かれていないので、詳しいことが実によくわかりません。
残念な理由で申し訳ないです。

Posterousについて書かれて記事は、salchuさんの記事が好きです。
»人もすなるPosterousといふものを、猿もしてみむとするなり | 毎日考ブログ::PBβ(2010-02-24)

その後の記事も読みました。
簡易CMSに生まれ変わっていた新posterousはちょっとすごい - mkb(2010-7-29)

去年の今頃の記事ですが、何度読んでも楽しい気分になってきます。

そんなわけで、私は全く使いこなせていないにもかかわらず、このサービスを楽しがっているのか(ツボっているらしい)わからないですが、今自分の中だけでブームです。
テンションが上がったのは、あまり使いこなせないアンドロイドのアプリを入れた時でした。

続きを読む "特におすすめするわけでもないけれどはまっているPosterousの話" »

2011年10月11日 (火)

なぜだ・・・

この連休中なぜか私だけ風邪でダウンしていました。
家族みんな10月4日から、鼻がぐずぐずしていたのですが私だけ熱を出し・・・(p_q*)
なかなか治らないなあ・・・と思って不安になりつつ、
ここ数日振り返ってみると、やり場のない怒りがこみ上げてきました。
いや、怒ってはいないというか、寝ている間に何があったのかわかりません。

我が家は家族3人1つの布団で並んで寝るタイプなんですが、
おもしろ一家なのか、毎朝妙なことになっていました。


10月4日の晩

Cocolog_oekaki_2011_10_11_09_28

私「あれ・・・あれ・・・」

続きを読む "なぜだ・・・" »

2011年10月10日 (月)

あまり使わないのに、なぜか気に入っているサービス

私が、あまり使わないのに、なぜか気に入ってるサービス。
あまり使わないので、詳しいことはわかりません。


使おう使おうと思ったりしながら、
あんまりちゃんと使ってないなあと、思ったりする記事です。

続きを読む "あまり使わないのに、なぜか気に入っているサービス" »

2011年10月 8日 (土)

土曜閑話:夢にちょっと色がついた

カラーの夢を見たいなんていう記事を書いた次の日にみた夢に、さっそく色がついた気分がします。(色がついているような気がする)であるので、本当に色がついていたのかどうかというのはなぞです。

ただ、普段みたと思って覚えている夢とは違っていることがありました。

Roots
Roots / fMoya

記事の最後に私はこんなことを書いていました。

こんな状態の夢で、意識したらカラーの夢を見ることができるようになるのかな。 とりあえず、木の緑を記憶しておきたいと思うところからはじめてみましょうか・・・。

木の緑を記憶しておきたい→緑色だけを記憶しよう。
と思っていたのですが、そういうことはできなかったようで、実際に覚えていたのはこんな感じでした。

続きを読む "土曜閑話:夢にちょっと色がついた" »

2011年10月 7日 (金)

不調だと自分の体調の話ばかりする

風邪をひきました。
自分の思うままにつぶやいてみると、体調のことばかりつぶやいていました。
その日いちばんの興味が、自分の体調になるのは、
心当たりがいろいろあるので、まあそうなんだろうと思いました。

私の家族だけかもしれませんが、母親は体に不調があると電話で私に報告してくれるし、おばあちゃんとの話題もだいたい体調について。おばあちゃんが話したい話題は自分の体の不調についてなのかも。
こういうときは、たいてい「なになにしたほうがいいよ」とかアドバイスなんかはなく、「うんうん」ときいているだけがいちばんいいみたい。

風邪ひいて体調が悪い時に、私がひっかかった2つのものがあって、朝起きても印象にのこっていたので、話題にしたいと思います。

1つめは、動物園の獣医
2つめは、がんのハンドブックみたいなの

続きを読む "不調だと自分の体調の話ばかりする" »

2011年10月 6日 (木)

カラーの夢を見たい

私の夢はだいたい白黒なので、カラーの夢をあまり見ません。
戦争が起こって血が出るシーンの血だけ赤いとか、振り返った女の人の顔が緑色で口が変な色のピンクだったとか、色がついているといやなものに限って色が付いているという、いやがらせをうけます。
登場した人はだいたい顔なしで(顔だけぼけている)、雰囲気だけで誰だというのがわかります。

エキサイトニュースの内容では、色の記録に関して書かれていて、なるほどなあと思いました。
”現代の映像の多くは、あえてモノクロームにしない限りカラー”ということで、現代の映像を見ているにもかかわらず、私は夢もなんだか古風というか時代に乗ってない傾向があるようで、ほんとナウくなくて、ガッカリです。

うち、まだアナログやねん。というより、
うち、まだ白黒やねん・・・ですので、不憫じゃないですか?

この現象について、オーラソーマ(カラーセラピー)ティーチャーとして活躍されている、トゥルーカラーズの高橋雅子さんにお話を伺った。 「私が子どものころは“カラーの夢を見ると精神的に不安定”などという説もあり、カラーだとちょっと変わった人(?)なんていわれたこともありました。私はずっとカラーでしたが……。実は全ての人の夢には色がついているのですが、色についての関心度は、夢の“色の記憶”と関係しているといわれています」 色についての感性が発達していたり、色に関心が深い人は色つきのまま夢を記憶しているが、色に関心が無い場合、白黒となりやすい、とのことだ。

「現代の映像の多くは、あえてモノクロームにしない限りカラーなので、“色の感覚が鋭い人が多くなっている=カラーの夢の人が多い”といえるのではないでしょうか」
夢はカラーか白黒か?(Excite Bit コネタ) - エキサイトニュース

カラーの夢が見たいぞ!

「色についての感性が発達していたり、色に関心が深い人は色つきのまま夢を記憶しているが、色に関心が無い場合、白黒となりやすい」

monochrome_18
monochrome_18 / digital-eye

↑私の夢はこういう感じ

色に関心を持っていないのかもしれないです。

というわけで、夢のカラー化に向けて、胸が熱くなるのですが、
カラーの夢を見ているにもかかわらず、白黒でしか記憶してないというのも考えられます。

そもそも、夢を見るのがまれです。
と思っているのも、実は夢を記憶していないのかもしれないです。

続きを読む "カラーの夢を見たい" »

2011年10月 5日 (水)

Facebookで「アカウントが一時的に利用できません」と出ます

P000899

Facebookにログインできなくなってしまいました。

この記事は10月5日に書いていますが、10月2日くらいからFacebookの動作がややおかしく、
ニュースフィードに書き込みしようとしても、エラーが出ていました。

モバイルサイト(アプリではない)から見ようとしても、同じページが延々と出て、たまに、いいね!できるくらいで書き込みなどは一切できない感じでした。エラーなどが出ます。

10月3日の朝に、パソコンからFacebookを見ようとすると、
アカウントが一時的に利用できません」と出てしまいまいました。

まさか、アカウントが停止になったのか?と、不安になりますが、
このエラーの場合は、時間がたてば元に戻ったので安心してください。

アカウントが一時的に利用できません
あなたのアカウントはサイト障害により現在ご利用いただけません。この問題はまもなく解決する見込みです。数分後にもう一度実行してください。
http://www.facebook.com/sorry.php?msg=account より

このエラーで検索すると「アカウントが位置的に利用できません」と出ていたらしいというのも見ましたが、
一時的なもので、位置的な問題でもないようです。(一時的に修正されたのか?)

これは数日で復活するというのが書かれていたので、安心してください。
私は、また以前と同じように、Facebookを使えるようになりましたので。


~この記事を作成したのは、2011年10月なので情報が古い可能性があります~

続きを読む "Facebookで「アカウントが一時的に利用できません」と出ます" »

2011年10月 4日 (火)

映画を、日本語吹き替えと日本語字幕で見たときに思ったこと

私は映画を見るというのが「夢みたいで気持ち悪い」と、好きではなく見ませんが、夫がよく見てます。
彼が見ているのでたまたま私も見ることがあって、先週の休日に、日本語吹き替え版で、さらに日本語字幕を出して見ていました。

「なんでそんなことするん!?w」と、私がつっこんだので、
彼は「えっ・・・」と、字幕を消そうとしたのですが、「ちょっとまって!」と、いう私。
「なんか、字幕としゃべってる内容が、微妙にあってるようで違ってて面白いw」

The Movie: Borderline Biennial / Abode of Chaos 09/09/09 - BLB-999-Abode-of-Chaos-31
The Movie: Borderline Biennial / Abode of Chaos 09/09/09 - BLB-999-Abode-of-Chaos-31 / Abode of Chaos

続きを読む "映画を、日本語吹き替えと日本語字幕で見たときに思ったこと" »

2011年10月 3日 (月)

気になった記事など(2011年9月)

1年前くらいにやっていて、続かなかったシリーズ。
私がブックマークした、はてなブックマークの面白かった記事タグをもとに、
私独自の面白さを感じた記事、発見があった記事を紹介します。
あくまで私のツボであるのと、その時の考え事に左右されるものなので、ご了承ください。

http://www.muji.net/lab/living/110921.html
sun 人と自然 ―水生昆虫と魚とくらし― | くらしの良品研究所 | 無印良品

自然共生、自然に寄り添う生活は、こういった自然全体の「仕組み」を少しでも理解するところから始まります。痒いブユの例を見るまでもなく、人間にとって都合の良いことが必ずしも自然にとって良いこととは限りません。

共感します。「いい」のか「都合がいい」のか私はよく考えたりするので、「都合の良い」という言葉が使われていたことに、同じ感覚を持っている方が書かれたのだな。と思いました。
こちらは、無印良品のコラムシリーズです。

続きを読む "気になった記事など(2011年9月)" »

2011年10月 1日 (土)

土曜閑話:スーパーのピーマンの話

スーパーマーケットの話です。

ある日、夫に買い物を頼んだら、ぴかぴか綺麗ないいピーマンを買ってきました。

Pepper Anatomy lesson #395
Pepper Anatomy lesson #395 / manwithface

私は「このピーマンいいピーマンだねえ。いくらだったの?」と聞くと、
夫は「158円だった。」と答えます。

私は「高いよー。いいピーマンだけど買わないよー。」なんていうのですが、夫は「そーなの?」という反応。
この日、彼が夕飯を作ることになり、青椒牛肉を作ろうと思ったらしく、スーパーで目に付いたピーマンを買ったようです。

そのスーパーでは、ピーマンはこの時期だと98円くらいかな。
普段の値段はたいてい138円くらいなので、98円ピーマンよりいいピーマンがたまたまあった日なのか。

彼の感覚で、よほど値段が高いと感じない限り、私が高いと思う値段でもピーマンを買うことをあきらめないのは、ずいぶん前から知っていました。

私の場合は、98円で買うか、他のスーパーでもっと安く売っているのでそれを買うよと言ったのですが、どうでもよさそう。彼の場合は、スーパーに行く機会がほとんどなく、そこのスーパーでいくらぐらいで買えるかというのを、あまり知らないというのに、私は後で気づきます。

続きを読む "土曜閑話:スーパーのピーマンの話" »

« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »