フォト

おしらせ

  • おしらせ
    2011年12月でこのブログの更新は終了しました。
    2012年からは新しいブログで更新を続けているので、そちらのブログでお会いしましょう!
    Twitter

運営サイト

  • RouxRil
    2007年から運営しているサイトです。日々の暮らしの様子を綴っています。モノ・コト・キモチを記録しているレビューサイトでもあります。家族旅行の記録、京都の話題、私が好きなコスメの話題などを書いています。

このブログについて

« 遊び:頭の中で考えたことを入力してみたらこうなった(2回目) | トップページ | ブログが辛い感覚を1週間で痛感している »

2011年9月17日 (土)

土曜閑話:映画おもしろかったん?

P1140372

夫氏が、ずっと楽しみにしていた映画を1人で観て帰ってきました。
私は「(その映画を見て)どうだった?」ときいてみるのですが、彼はキラキラした目で、映画のあらすじや出演者や映画で使われている音楽について語り始めます。ひととおりそれを聞き終わって「で、どうだった?」と聞いてみると、また、映画のあらすじや出演者や映画で使われている音楽について語り始めます。

まあ、そういうのを見ていると、一緒にいる時間も長いので、ああ。よかったのかあ。と、わかります。

彼は自分が考えたことや思ったことをすぐには喋ったり表情に出さないので、映画に行った1週間後くらいに、夕飯の時テレビを見てると突然「あれは、よかった・・・・・・」と、言い始めます。
私は「( ´_ゝ`)えっ・・・えっと・・・いつの話をしてるんですか・・・?」と聞きますが、彼は私の質問をあまり聞いてないので、何がよかった、あれがよかった。と話し始めて、(ああ、1週間前くらいの映画のことか・・・)と思うわけです。

彼の考えている過程に、私はどうも踏み込ませてもらえないようで、考えている間はしばらくナイショにされている感じがします。でも、ある程度考えたら、こんな風に思った・感じたんだと、私に言ってくれるように思います。だいたい、私が「そうなんや~」と、「聞きましたよ」という反応をしたら、満足のようで、それについてあれこれなんだかんだと会話を膨らまそうとしたら、話しをサクッとそらされます。

彼が、というわけではなく、私も、娘もだいたい同じです。
それぞれが集まったときポツポツとそういう話しをたまにするんですが、「なぜそうなったんや・・・」ということを言い始めて、聞く側としては「それはわかったが・・・至った経緯が気になるわ・・・。」と、つっこむのは私だけ。

映画の話しに戻りますが、映画を見て感じたことや思ったことを、どうだったかというのをお互い確かめあう場合、たとえばわが家では、「借りぐらしのアリエッティ」のDVDがあって、家族そろってみるんですけど、観終わった後、娘は心に残った(お手伝いのハルさんが小人見つけた時の)シーンを再現し始めて、夫は音楽がなんとかとかシーンになんとかとか哀愁がなんとかと言ってた気がします。私は、なんか辛気臭い感じだね・・・といった気がします。

単純に家族みんな気に入ってるジブリの映画なのは事実なんですが、イチバンに「よかったね!」というその反応が、みんなない・・・。

 

◆私がこうなんじゃないと思い描く様子

--映画を観終わって・・・
夫「どうだった?」
私「よかったね!いい映画だった!」
娘「うんうんうんうんうん」
夫「これは名作だーー!!!」

◆現実

--映画を観終わって・・・
夫「どうだった?」
私「なんか辛気臭い感じだね・・・」
娘「樹木希林さんのものまねをはじめる」
夫「これは名作だーー!!!」

って・・・(#`Д´)なりにくいわ!


・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・。

次の更新は、日曜日お休みで月曜日を予定しています。
ではまたーーー!よい日曜日をおすごしくださいーーーーーー!!

« 遊び:頭の中で考えたことを入力してみたらこうなった(2回目) | トップページ | ブログが辛い感覚を1週間で痛感している »

【も】もかりのあそび」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。