フォト

おしらせ

  • おしらせ
    2011年12月でこのブログの更新は終了しました。
    2012年からは新しいブログで更新を続けているので、そちらのブログでお会いしましょう!
    Twitter

運営サイト

  • RouxRil
    2007年から運営しているサイトです。日々の暮らしの様子を綴っています。モノ・コト・キモチを記録しているレビューサイトでもあります。家族旅行の記録、京都の話題、私が好きなコスメの話題などを書いています。

このブログについて

« テレビで見た、男女の違い解明スペシャル(9/13放送)が面白かった。 | トップページ | 遊び:頭の中で考えたことを入力してみたらこうなった(2回目) »

2011年9月15日 (木)

遊び:頭の中で今まさに思いついたことを入力してみたらこうなった(1回目)

platypus
platypus / bunnicula

頭の中で考えたことを入力してみました。
10分間でどのくらい考えたことをそのまま文章にすることができるのかというのが、気になったので、やってみたのですが、10分間で入力できた文字数が、私の想像をはるかに下回っていたので、何か残念な気分になりました。

頭の中で文章を思い浮かべていましたが、なぜかずっと、カモノハシの映像(白黒で)が見えていました。
音楽などの音のイメージはなく、そのほかの感覚も、意識には出てきませんでした。考えることと、文字を入力する作業に集中していたのかもしれません。

私が考えたことと、同時に文字入力したものはこちら。
変換間違いは時間内に修正しましたが、修正した時間は10分間に含まれてます。

+++ ここから(これは読まなくていい)

こんにちは、もかりです。頭の中で考えたことをそのままブログの投稿画面に入力してみる遊びをやってみることにしました。ただいま10時41分です。10分間にどれだけとだえることなく何かを考え続けて・・・というのは、ちょっと違うのですが、頭に思い浮かんだことを全部文章にしたいと思います。これができるには、ひとつの技術が必要で、それは頭で考えるスピードと同じ速さで、文字入力ができないといけません。つまり10分間でどれだけのことを文字にできるかという遊びなんですが、すでに2分たちましたが、やめようかとも思うくらいです。しかも、改行もないのは、とだえることなく考え続けているわけですが、すごく疲れます。頭の中で考えて、さらに文章にする前にも考えるので、ゆっくりとしたスピードですが、文章にすることを前提に頭の中で絶え間なく考え続けることは、私の中ではかなり難易度の高いことです。一回休憩していい?っていうか、自分だけでやっているので、そんなことを誰に聞いても同意が得られないので、なんて野暮なことを思ってしまったんだと思いがちですが、誰か自分以外の人にきいたわけではなく、自分自身に聞いたわけです。ただいま45分。4分経過しました。でもよく考えてみると、4分で、これだけしか出てこないのか!と思うと、何か悔しいです。この倍くらいのテキスト量になると思いますが、けっこう少ないのね・・・と思います。

さて、ここまで書いてわかったのですが、文字入力をスムーズに行っていくうえで、時間を浪費してしまうと思うことは、間違えて変換してしまったということでした、みなさんどのくらい書いてからで変換するのかわかりませんが、私は「このくらい書いてから」変換しています。どこで変換するのかある程度の区切りがあるようですね。今は48分。

改行は少し私が休憩した意味を持ちますが、だんだんと休憩ペースが短くなっているのではないかとも思います。集中力がなくなってきているのかもしれません。ということは、頭で思い浮かべた大量の文章を書く場合、一定の長さ以上の文章を書いていると、集中力が途中で切れてしまうということが起こるのかもしれないです。あと、文字を誤変換したまま決定してしまう確率が高くなり、それを消すのに時間がかかってしまうので、かなり効率が悪そうです。

終わり。

+++ ここまで(まさか・・・読んだのか?)

10分間で入力した文字数は、962全角959文字(数え間違えていた)。
10分間で書けるだけ書いたものを自分でさ~っと読んだ時間は、1分15秒でした。

私の場合、10分間で頭に浮かんだことを、1000文字くらい文字データにすることができるようです。

はじめ1時間やろうと思ったのですが、10分にしといてよかったと思いました。1時間やったら、たぶんすごい疲労感を感じて眠くなりそう。

やってみようと思って、何について考えるかというのを決めなかったのですが、今やっていることについて考えたみたいです。10分に近づいてくると、文章も支離滅裂になりはじめている気がします。10分間で書いたにもかかわらず、1分くらいで読めてしまうことが、すごいなあ!と思いました。文章を書くより、文章を読むほうが、時間を費やさないということがわかりました。

気が向いたら、この10分間で書いた文章を、編集したり、加工して記事っぽくしてみようかとも思いますが・・・できるのかなあ。


 +++++ まとめ


(1)おもしろい遊び思いついたぞ!
(2)こんな遊びやねん
(3)私の場合は10分間で全角959文字だった
(4)しかし自分という生き物が不思議だ
(5)さらに次の段階のあそびもやってみようかな・・・

« テレビで見た、男女の違い解明スペシャル(9/13放送)が面白かった。 | トップページ | 遊び:頭の中で考えたことを入力してみたらこうなった(2回目) »

【も】もかりのあそび」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。