フォト

おしらせ

  • おしらせ
    2011年12月でこのブログの更新は終了しました。
    2012年からは新しいブログで更新を続けているので、そちらのブログでお会いしましょう!
    Twitter

運営サイト

  • RouxRil
    2007年から運営しているサイトです。日々の暮らしの様子を綴っています。モノ・コト・キモチを記録しているレビューサイトでもあります。家族旅行の記録、京都の話題、私が好きなコスメの話題などを書いています。

このブログについて

« zenbackを眺めていてブログ記事タイトルのひと工夫はやるほうほうがいいねと思ふ | トップページ | ガムテープを管理する仕事 »

2011年3月 3日 (木)

ブログを見ていて私が楽しいところ

わたしの考えるすごいブロガーってという記事に、KumaCrowさんから、トラックバックをいただきまして、記事を読んでいて、私何を見てるんだろうかと思って、ひとつ自分で今頃気づいたことがあったので。

私の考える凄いブロガーとは(まとめ)
コチラの記事で、ネタ帳さん事件(記事でうわぉ!ってなったのに、記事のマルパクリが起こりブロガーどころじゃなくなったという、私の中での歴史的珍事件のこと)が起こり、何かをすっかり気がそれてしまいましたがw、程よくいいころにまとめてくれていて、とても興味深く拝見しました。

「ブロガー」っていうだけあって、人のことなんですが、どんな人なのかっていうのが話題のポイントにもなっているかと思います。

私なんかは特に何か極度にやばい取り柄があるタイプの人ではないのですが、同じ時代に生きている自分の知る人を好意的にあたたかく見守り続けている気持ち悪さといったところが、取り柄ですが・・・自慢できたもんじゃないですね!見守り系って・・・orz

(畄w畄)みてるよー

日本のブログ界には、有名で話題性のあるブログを運営されている方が、すご~い!みたいな雰囲気はあるのかもしれませんが、有名だったり話題性があることが「すごい」ともいえますけど、それはすごいの中のひとつなんで、それほどピックアップするようなものでもないと思ってます。

みんなにとって共通のすごいは何かを成し遂げたい時大事な要素ですが、それが自分の中で全てというわけではなく、個人的なすごいというのは自分の中であたためてあげたい部分です。

わたしは、個人ごと的な部分をみてることがあるので、その人が作り上げたブログ記事そのものより、それを作るまでに、どんなことをココロがけて、どんなことをコッソリやり続けているのかというのに、興味を持っています。

私が特に惹かれる部分は、ただ単に、好きなんだろうなー。というのが、炸裂している人で、好きだから節操無くやってしまった人間らしさ(人間だもの)的なものは、すごいなーと思います。

これをするためにこうしてやろうだとか、戦略的に考えてやる実践力もすごいと思います。
でも、「これをするために」が、何なのかがわかってしまうと、非常につまらないです。わかっちゃったじゃねぇーかよー。って残念じゃないですか。ばれないようにやってー!夢が!私の夢が!でも、大人の事情は配慮します(´・ω・`)

なんでそんなことしたの?という、原動力が、たんなる好きだった。とか、楽しすぎますよね。
あ。でも、これはわたしの楽しさのツボなので、人とはあまり共有できないですね・・・。

ブログでは、非常によく出来上がった記事があり、役に立つものも多くなり、そういったものが増えることは自分にとってもメリットがあります。それがイイ!という価値観もよく理解できます。

でも、その反面、そうじゃないものが軽視される、人間らしさのユラギみたいなのが排他されていくと、自分が型にはまらないあぶれてしまう危機感も感じるので、居心地の悪さも感じます。人間らしさがブログの記事にだせなくなってしまうと、何もかもニュース記事とか雑誌のひとコーナーみたいになってしまったらどうしよう!私の楽しみがどんどん少なくなっちゃう!

コメントや反応で、自分はそういうものを出さずに自分以外の人に、そういった人間らしさを補完させることもできるのかもしれませんが、そんなことをやるなんて、やり手ですね!


あかんあかん。
特に何か考えて書かないとすぐに脱線しますね。
だいたい、何も考えないでブログなんかを書くと、こういったことになります。
そういうものは、わかりにくいし、何が言いたいのかわからないので、
これからはどんどんスルーされていくのかもしれませんね。

でも私は、そういう記事も絶滅しないでほしいと思います。
絶滅しないと思いますけど。


私何を見てるんだろうかと思って、ひとつ自分で今頃気づいたことがあった

私が見ているのは、その人が作り上げた記事そのもののほかにも、それを作るためにどんなことを考えていたのだろうかという、その人の頭の中を見ている(というか妄想している)ようです。

なんで、この記事書いたんだろうなー。
なんで、そのブログパーツつけてるんだろうなー。
なんで、そのデザインなんだろうなー。
なんで、そのドメインとってるんだろうなー。
なんで、ここ文字装飾しちゃってるんだろうなー。
なんで、このサイトを引用したんカナー。
なんで、ブログつくったんやろなー。

これって、本人じゃないので私がいくら妄想したところで、わからないんですが、
その人を知れば、なんでそうなっているのか、考えたりするのが好きなんだなー楽しいのだなと思いました。
そういうのを見ていて、きっとこうだろう!が、面白いと、そのブロガーが猛烈に好きになります。

 

「うをおおおおお!これ超旨い!!!」
とか、心の底から書いちゃってるブロガーって、愛おしい存在じゃないですか。

なんかいつもどうでもいい記事ですんません。
特に何かがんばろうとおもって書いてないので、すごく暇すぎるときにでも、見に来てください。そうじゃないときも、嬉しいです!

ココに何があるかと言えば、飾り気がない素があります。
素も、うまく加工すれば、何かになると思いますが、めんどくさくて未加工です。

ではまた。

« zenbackを眺めていてブログ記事タイトルのひと工夫はやるほうほうがいいねと思ふ | トップページ | ガムテープを管理する仕事 »

■ブロガーソウル」カテゴリの記事

コメント

ツイッタ-という物がいまいちわからない
おばさんです

この記事へのコメントは終了しました。

« zenbackを眺めていてブログ記事タイトルのひと工夫はやるほうほうがいいねと思ふ | トップページ | ガムテープを管理する仕事 »