フォト

おしらせ

  • おしらせ
    2011年12月でこのブログの更新は終了しました。
    2012年からは新しいブログで更新を続けているので、そちらのブログでお会いしましょう!
    Twitter

運営サイト

  • RouxRil
    2007年から運営しているサイトです。日々の暮らしの様子を綴っています。モノ・コト・キモチを記録しているレビューサイトでもあります。家族旅行の記録、京都の話題、私が好きなコスメの話題などを書いています。

このブログについて

« わたしの考えるすごいブロガーって | トップページ | 他人のことをとやかく言う前に心の中でとなえたい呪文 »

2011年1月15日 (土)

Twitterとブログの気持ち的な使い分け方のポイントは、たぶん「つぶやき」

P1000051
(これなんだろ・・・)

Twitterやってるから、ブログの更新頻度が少なくなった・・・
なんていうことを肌でヒシヒシと感じながら、
なんやねん!Twitterってなんやねん!なにがなうやねん!
と、いらだちが感じられなかったのですが、
1,2年くらいTwitterを使ってみて、ああ、そういうことかと、思い始めました。

どうでもいいことなんですが、ブログを更新したいと思っている私にとっては、
Twitterに何もかも持っていかれてしまうことは、いちだいじです。

140文字ってつぶやきっていうか、ちょっと語りはじめてるよねless than a minute ago via モバツイ

つぶ‐やき【呟き】 の意味とは - Yahoo!辞書
インターネットでは、つぶやきだと、140文字で投稿された文章のことを指すことが多いですが、そもそもつぶやきが140文字というのは、Twitterがなかったら、文字制限されなかっただろうなあと思ったりします。
つぶ‐や・く【呟く】 の意味とは - Yahoo!辞書
つぶやくの場合は、「小さい声でひとりごとを言う。」ということらしいので、140文字も日常的に独り言を言っていたら、なんかすごく神経質そうに思われちゃいそうです・・・(p_q*)

実際に140文字つぶやいてみました。

おなかすいたなあそういえばあしたはにちようびだなああしたのてんきってどうなんかなあゆきとかふらなかったらいいのになああーせんたくものかわいてないきがするどうしようこまったなあでもまあアイロンでどうにかなるかなああーおなかすいたなあラーメンたべたいかもしれない塩ラーメンたべたいなあless than a minute ago via web

こんなこと、普段つぶやいてるひと・・・見たことないΣ( ̄ロ ̄lll)
もし仮に、これがつぶやきで、自分のタイムラインがこれで埋まっていて、それを毎日眺めていたら、だんだん精神的に耐えられなくなってきそうです。

つぶやくなら、だいたい20文字以内くらいしか頭に思いつかないです。
そんなひとりごとに、フォローとかの関係なんて必要ないけれど、フォローされていたりする関係があるので、いつしか、つぶやくということが変化していきます。

たとえば、何かについて語りたくなれば、140文字では足りません。
Twitterで語ろうと思えば、分割して投稿したりしますが、語りたいなら、ブログで書けばいいんですよね。というのがわかりました。

今更、そんなことに気づいたのー!ちょwwもかりー!!
と、言われると思うのですが、私、実はどうやってつかいわけたらいいのか、わかっていませんでした。

じゃあ、Twitterで、”純粋につぶやいたら” どうなるかというと、
すごく・・・つまらない。(かもしれません)

しかも、自分のフォローワさんが、自分のつぶやきを見ていると思ったら、どーでもいいわたしのつぶやきなんて、ほんとにどーでもいいよね。と、思います。と思った時点で、もう”純粋につぶやく”とか、あんまりしなくなります。

なんか、面白いことを投稿したり、役に立ちそうなことをつぶやいたり、役に立ちそうなURLなんかを投稿してみたり、フォローワさんのゴキゲンをうかがいたくなる衝動にかられます。

Twitterをビジネスに活用しようみたいな流れができてきて、企業のアカウントが増えました。
その企業のアカウントを見て、つまらねーーーー!と思ったのは、それが”純粋なつぶやき”じゃなくて、宣伝だったり告知だったりするからなのかもしれません。

純粋なつぶやきがつまらないと言ったのに、
それじゃないのも結局つまらないんだ・・・と思う自分が滑稽です。

軟式企業アカウント なんていう、それとは違っているものを区別するようなものがあるようですが、その軟式アカウントは、ただ純粋にたまにつぶやいているアカウントなんだろうなあと思います。

つぶやくというのは、とても人間味のあるものだと思うので、
そういう人間味のある部分に親近感を感じます。
そういうの。なんかいいね。と思う場所のひとつが、Twitterなのかもしれませんね。

Twitterのつぶやきを眺めていて、そういう人間味のあるつぶやきが好きです。
それが、役に立つか自分に有益であるかと聞かれたら、どうしようもないとしか言いようがないですが、私はそういうのが好きなんなんだなあと思いますheart

「おなかすいた」
とか、見た時、どうでもいいーし!と思いながらも、ちょっとほっとしています。
しかもそれが自分が気になっている人のつぶやきだったら、ほんわかします。
 
私の場合、
フッツーのつぶやきは好きだなーとは思うけど、
宣伝のようなつぶやきが好きという感情が起こるか?と言われたら、あんまり起こらないですね。

 

つぶやくは、誰かを意識しない自分のひとりごと
それを見た人のことを考えたとき、ちょっと変わっちゃうんです。
でも、ちょっと変わっちゃったおかげで、Twitterのタイムラインを見れば、
つぶやきと、話題になっていること、どっちも見られるようになって、
おお?!なんかすごいぞ。と思ったりもしました。

 
Twitterとブログの気持ち的な使い分け方のポイント

Twitterはつぶやく
ブログは語る

こんな感じでいいのかなー


 


という、つぶやきが、無駄に拡張しているのが、ブログ・・・・・・・・・・
ごめんなさい!

 
ちょっと思った!が、Twitterのつぶやきで、
ちょっと考えちゃった!が、ブログの記事。
さらにそのブログ記事を、ひとりがたりから読み物にデザインしていければ、
なんかすごいブログ記事が書けそうですね♪(私は書けないけど…orz)

というのを、この記事のいちばんはじめにある、自分のつぶやきをきっかけに考えました。


◆最近読んだ記事
個人ブログの現在、そして、たぶん未来 - 琥珀色の戯言
個人ブログがつまらないと感じるのは、書き手の主語を大きくしているから、かな
平凡で無名な人が個人blogを続ける際の覚え書き - hrkt0115311の日記
即効性のある記事を見た読者はブログに対してお世話になったと感じる*ホームページを作る人のネタ帳

« わたしの考えるすごいブロガーって | トップページ | 他人のことをとやかく言う前に心の中でとなえたい呪文 »

■ブロガーソウル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。