フォト

おしらせ

  • おしらせ
    2011年12月でこのブログの更新は終了しました。
    2012年からは新しいブログで更新を続けているので、そちらのブログでお会いしましょう!
    Twitter

運営サイト

  • RouxRil
    2007年から運営しているサイトです。日々の暮らしの様子を綴っています。モノ・コト・キモチを記録しているレビューサイトでもあります。家族旅行の記録、京都の話題、私が好きなコスメの話題などを書いています。

このブログについて

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の7件の投稿

2011年1月30日 (日)

個人ブログを続けるための考え方の一例

Genre scene, woman in kitchen peeling vegetables
Genre scene, woman in kitchen peeling vegetables / George Eastman House

個人ブログを続けていくために、
どういうスタイルでやっていくか、どういう考え方でやればいいのか。
というのは、ブログ更新で考えると、ちょっとわからなくなるかもしれません。

でも、こういう考え方で更新していけば、
自分のスタイルについて、考えやすいかなと私が思うヒントをひとつ提案します。

日常生活で例えると、食事。

続きを読む "個人ブログを続けるための考え方の一例" »

2011年1月28日 (金)

君は賢いが思考していない

会話していると(それは…、以前私が言ったことかと思うのですが)という話しを、自分の意見として話しているので、思わず笑ってしまうのですが、実際、私にもよくある現象です。

自分が日ごろ思っていたことを、それだよねと思う形で表現しているものを見ると、感動が体をめぐります。それをきっかけに、共感し感動した言葉を拝借することもありますが、それをただ繰り返すのはパクリ。

自分が考えて出した答えを人に話したことで、そこから誰かに伝わっていくことがわかるときもあります。しかし、答えだけ持って行った先でそれが誤解なきよう願いたい。それには、思考も付属しています。

ほとんどのことは、ただ自分が知らなかっただけで、ほぼ誰かが思考しているはず。
なので、自分という人間は、パクリまくって形成されている者だと思うのです。
ただ、何と何をミックスしているかによって、もしかしたらエポックメイキングなのかもしれません。

続きを読む "君は賢いが思考していない" »

2011年1月25日 (火)

炎上マーケティングにのっかってしまう自分を呪いたい

santa-barbara-fire
santa-barbara-fire / Edward Vielmetti

炎上マーケティングという言葉を、私はよく目にするのですが、それに対して懐疑的です。私は今の段階で、いいともわるいとも判断できないくらい。別に判断しないでもいいですか。

「炎上」という言葉を頭でイメージすると、絶対自分に起きて欲しくないことだと感じます。

炎上したものは、家を想像したのですが、家が炎上したら、私は本当に悲しいです。
インターネット上で使われている炎上は、悲しくなるような意味をもつものではないのかもしれませんが、保守的な私はできるだけ避けたいという意識が働きます。

炎上とは - はてなキーワード
えん‐じょう【炎上】 の意味とは - Yahoo!辞書

炎上マーケティングについての記載は、炎上マーケティング - MarketingPedia (マーケティング用語集Wiki)を参考にしましたが、私も同意するのはこういった事例。

いわゆる「悪評も評なり」を体現しているとも言えるが、炎上の記録が半永久的に残り続けるインターネットの性質を考えれば、とくにネットマーケティングと の相性は最悪と言える。 炎上マーケティング - MarketingPedia (マーケティング用語集Wiki)

続きを読む " 炎上マーケティングにのっかってしまう自分を呪いたい" »

2011年1月20日 (木)

他人のことをとやかく言う前に心の中でとなえたい呪文

P1120017


近年インターネットでは、Twitterなどで気軽にちょっとしたことを発言しやすくなりましたが、みなさん変わらずお過ごしのことと思います。私は元気です。

さて、
Twitterなどは、どうでもよい自分事をつぶやいたりするものだったりしますが、
自分ほどつまらないものはない。とは、うまい事を言うなあと思う、今日この頃です。

今も昔も変わらず、他人のことをとやかくいうというのは変わらない出来事のひとつかと思いますが、その発言にはもっと配慮したほうがよいのではないでしょうか。と、自省する日々です。

そんなこと言われても、わからないよ。という場合、
こんな呪文が、効きますので、もし参考になるようならば、
ちょっと試してみてください。

それは、「おまえもな」です。

少しわかりにくいかもしれませんので、
実際に、わたしの活用方法をお伝えしたいと思います。

続きを読む "他人のことをとやかく言う前に心の中でとなえたい呪文" »

2011年1月15日 (土)

Twitterとブログの気持ち的な使い分け方のポイントは、たぶん「つぶやき」

P1000051
(これなんだろ・・・)

Twitterやってるから、ブログの更新頻度が少なくなった・・・
なんていうことを肌でヒシヒシと感じながら、
なんやねん!Twitterってなんやねん!なにがなうやねん!
と、いらだちが感じられなかったのですが、
1,2年くらいTwitterを使ってみて、ああ、そういうことかと、思い始めました。

どうでもいいことなんですが、ブログを更新したいと思っている私にとっては、
Twitterに何もかも持っていかれてしまうことは、いちだいじです。

140文字ってつぶやきっていうか、ちょっと語りはじめてるよねless than a minute ago via モバツイ

つぶ‐やき【呟き】 の意味とは - Yahoo!辞書
インターネットでは、つぶやきだと、140文字で投稿された文章のことを指すことが多いですが、そもそもつぶやきが140文字というのは、Twitterがなかったら、文字制限されなかっただろうなあと思ったりします。
つぶ‐や・く【呟く】 の意味とは - Yahoo!辞書
つぶやくの場合は、「小さい声でひとりごとを言う。」ということらしいので、140文字も日常的に独り言を言っていたら、なんかすごく神経質そうに思われちゃいそうです・・・(p_q*)

実際に140文字つぶやいてみました。

続きを読む "Twitterとブログの気持ち的な使い分け方のポイントは、たぶん「つぶやき」" »

2011年1月13日 (木)

わたしの考えるすごいブロガーって

P1000122

先日、ホームページを作る人のネタ帳さんで、紹介していただきました。
人妻、もかりです。人妻っていいですね~((w´ω`w))

色々なブログを運営している人妻。というかこの人のツイートが面白すぎてTwitter→ブログを見始めるという経緯でブログを知った。ブログを定期的に書かない場合、罰ゲームとしてなべにこびりついたコゲを死ぬほど洗う。私にとってアルファーツイッタラーの一人だ。 私が考えるすごいブロガーとは*ホームページを作る人のネタ帳

ツイッターもブログも好きですが、
どうも、”Twitter”や”ブログ”が好きというわけではなく、
それをやってる人が私は好きなんじゃないかなあと思います。
だから、私は、ツイッターもブログも好きです。ネットが好きです。

そういえば、私が「すごい」と思うブロガーは、今はこれかなあと思います。
これがすごいなあ!と思ったので、私もブログをやっていると思うこと3つ。

  • ブログを続けている
  • 自分以外のブログを知っている
  • 自分の考えていることを自分の言葉で書いている

これだけ見ると、誰でもやってるじゃん。普通やん・・・と思いますよね((・(ェ)・;))。
誰でもできると思います。でも、

2 びっくりするほど程度がはなはだしい。大層なものだ。「―・い人気」 3 (連用形を副詞的に用いて)程度のはなはだしいことを表す。「―・く寒い」「―・くおもしろい」 すご・い【凄い】 の意味とは - Yahoo!辞書

びっくりするほど程度がはなはだしいという意味を持つと、
また違ってくるんじゃないのかな。

続きを読む "わたしの考えるすごいブロガーって" »

2011年1月12日 (水)

股間強打しても「チーン」っていう音はしないらしい

P1000151

昨日、おもしろ映像などが紹介されるテレビ番組を見ていると、
男の子が股間をうちつけて、痛そう~!みたいな、シーンがありました。

テレビでよく目にしたことがあるものなので、家族で見て笑っていたのですが、
私が何気なく、夫氏に

「男の人って、チーンって音がでるんやねえ」

と言ったら、

「でるわけないやん!あれテレビの効果音!」

と言われました。

「はぁ?(゚0゚)」
え・・・っ?音は出ないの?
うそだー!

続きを読む "股間強打しても「チーン」っていう音はしないらしい" »

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »