フォト

おしらせ

  • おしらせ
    2011年12月でこのブログの更新は終了しました。
    2012年からは新しいブログで更新を続けているので、そちらのブログでお会いしましょう!
    Twitter

運営サイト

  • RouxRil
    2007年から運営しているサイトです。日々の暮らしの様子を綴っています。モノ・コト・キモチを記録しているレビューサイトでもあります。家族旅行の記録、京都の話題、私が好きなコスメの話題などを書いています。

このブログについて

« CDを買う人とバンドをやる人 | トップページ | すし検定に合格したので、嬉しいです »

2010年5月 5日 (水)

iPhoneが欲しいと思ったけど、買う理由がない

P1050925

買えよ!買おうよ!
などと、iPhoneユーザーからとってもすすめられそうな気がしますが…。
持ってないのと、なんかめんどくさいのと、買う(持つ)理由が見当たらない今日この頃です。

私がiPhoneを買う理由になることがあるとしたら、今は

・携帯電話よりもめっちゃ料金が安くなる
・デジカメ持たなくてもサイトで使えるくらいの画質と保存できる容量があり、
 かつデジカメ・・・いやデジイチを買うより本体価格が安い
・今よりネットと距離を置くことができることになる

かなあと思いました。

いちばん自分の買う理由になってほしくないのは、みんなが持ってるから。
でも今、この理由で傾きかけているのを自覚してます。
この理由で買った時、ものを長く使うタイプの私は時間がたったらさみしいことになって悲しい思いをしたことが、ちょっとトラウマに。自分と道具の関係だけだとあまり感じませんが、自分と道具と周りの人の関係みたいなのがある道具って、買うとき注意しないとなあと思ったりします。持ってると人から何か言われる(いい意味ではない感じで)って悲しい…。なんとも伝わりにくい感覚ですが、なんかありますよね?こういうこと。

こんなこと書きながら、いきなり
先日心に残った記事がありまして。その2。
身体姿勢とユーザーインターフェイス - 市場のお手入れ

こちらの記事の、身体姿勢と利用のオケージョンで、どんな状態でそれを使うのかという身体姿勢について書かれています。

身体姿勢は、まず大きくは、立った状態、座った状態、寝ている状態と分けることができます。
身体姿勢とユーザーインターフェイス - 市場のお手入れ

私にとってパソコンは立った状態や寝ている状態では絶対使わないもので、携帯電話でネットを利用する時はパソコンをしている状態にプラスして、どんな状態でできるものです。

携帯電話はいつでもいじることができるので、自分でこういうシーンではいじらないというルールを作っていて、食事中、人とお話しをしているときなど…、そういう自分のルールをひいていった場合、本当にごくわずかな時間しか使わないということがわかりました。そのほかは、音が鳴って呼び出され、何かをしていることを中断する時くらいです。

私がなんとなく携帯電話を取り出して使うとき(暇つぶしともいう)一番利用頻度が高いのは、子どもを寝かしつけるとき、食事まえの家族が集まるまでの空き時間、移動中だなあと思ったりもしました。
移動時間はあまりないので、日常で1日で携帯電話を使う時間は、多くても20分ほど。

20分で何か成し遂げてやろう!と思わないので、ゲームをするか、メールチェックをするか、ニュースブログを読むか、Twitterをするかになります。

この20分ほどをより充実した時間にするには?などと、今まで考えたことがありませんが、いったい何をすればいいでしょうか。充実したものにするために携帯電話には不可能でiPhoneでは可能なことがあるなら、iPhoneを買うしかない!と思う気もします。

移動時間や空き時間が多くパソコンからも離れている時間が多い場合は、きっとiPhoneとか便利なんだろうなあと思いますが、せっかくパソコンから離れられているのだから、パソコンなどではできないことをやる時間にあてたいと思うのです。

考えているのは、この道具がないともう暇すぎて死んでしまうみたいな癖がつくのがいやだなあと、昔から思っています。いろんなサイトで紹介されている記事を読みながら、どうも私にとってそういう癖がつきそうな危険をやや感じているのが、便利そうなiPhone。
遊べ過ぎですね…(´;ω;`)ウウ・・・

便利だけどドップリはまらない強い自分があれば問題ないのかなと思いますが、私はそんな強さがないだめなタイプだと思うので、携帯電話くらいが私の身の丈なのかも・・・と思うのでした・・・。むしろ携帯電話も持たないほうがいいのかもと思うのでした。
どんな道具も、持つ人がしっかりしなくては。と、反省です。

始めに書いた”・今よりネットと距離を置くことができることになる”なんていうのは、道具の機能に組み込んでもらわなくても、自分の心がけ次第ですよね。
そういう”心がけ”さえこっそり導入されていると、すごいな~とも思うのですが。むしろ”心がけ”さえも、道具の機能としてあるってすごいなあと。なんて、道具に頼りすぎてどんどんダメになりそうですよ!お母さん!

iPhoneか~。
iPhoneを買う理由がないっていうのも、何かさみしいですよね!

欲しさ具合で言うと、パソコンのほうがほしいです。
いや、それよりも今まさに切実なのは、デジカメかも。

デジカメのことを思い出すと泣けてきました。

私がiPhoneに感じているような感覚は、MTとかWPなんかをやろうかやらまいかというのに似ているのかもしれませんね。MTやWPは月額費用とか買いに行ったりとかしなくてもインストールしたらいいだけなので、そういう意味ではiPhoneとくらべると楽なのかも。くらべる必要はないんですが、なんとなくくらべてしまいました。

こんなことを書いたら、iPhone興味があるなら持ったらええやん!ってイワレソー。
うん、たしかにそうだ。そうだ。


追記:
そういえば、昨日壊れたデジカメのことを考えていたのですが、液晶がきれいとかにひかれて今回買ったのですが、壊れて思ったことは、デジカメは良く持ち歩いて写真をいつでも気軽に撮ることができるので、安易に壊れてくれないものが出たら、買うかもと思った。

« CDを買う人とバンドをやる人 | トップページ | すし検定に合格したので、嬉しいです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんか共感!
私もネット依存症なとこあるので。パソコン使わない、やるべき作業があるときはカフェとか出掛けます。
携帯も友達に買え買え言われてたのを、う~ん、必要になったらね~って流し続けて、本当に必要になった(固定電話がない環境になった)2003年に買いました。そしてその契約のときに、当然のようにネットの契約もされそうになったのを、メールはパソコンでやるので要りません!と言い切って、今でも携帯はただの「電話」です。旅行の時はちょっと不便ですけどね。なんとかなってます。
私もよく、弱い自分を自覚してあれは触らないでおこうと思ったりします。大きなものでは、たばことか。興味本位で吸ってみたら依存症なってしまう気がするので。そういう気持ちって大事だと思います。
しかし、このGW間のiPhone普及率ったらすごいですねぇ。
(初コメントなのに書きすぎました。すみません・・・)

こっとんこっとんさん
おはようございますhappy01
実は、わたしは、ネットもパソコンも携帯もこういう類のものがとっても好きなので、何でもかんでも欲しいと思ってます。

>弱い自分を自覚してあれは触らないでおこうと思ったり
まさに、わたしはこの状態になると自覚していて、触れたらいろいろ使ってみたりいじったりしないと気がすまなくなる→いつもそれを気にしている→娘がさみしがる

特に携帯パソコンなど個人的な時間を使ってやるものだと注意しないとなあと思います。
独身だったら、すごい!とすぐに飛びついていたと思います。

商品が発売されたとき気持ちが高ぶって猛烈に欲しい時期があるじゃないですか、そういうときに買ってしまうと、何でも楽しいと思うタイプだからか、楽しすぎて本当にはまってしまうので、気持ちのほとぼりがさめるのを自分で待っています。

実はこの記事を書いたとき、iPhoneがめっちゃ欲しいのですが、自分に(買うなよ~買うなよ~)って言い聞かせてますよね…(^^;

そんなこんなで悶々と我慢している間に、今日はどうもiPad発売のニュースが流れていて、iPhoneよりiPadがほしいかも!という気分に!

(はじめましてなのに、さらに書きすぎました・・・(。□。;) 
 コメントありがとうござます。よろしくお願いします♪)

この記事へのコメントは終了しました。

« CDを買う人とバンドをやる人 | トップページ | すし検定に合格したので、嬉しいです »