フォト

おしらせ

  • おしらせ
    2011年12月でこのブログの更新は終了しました。
    2012年からは新しいブログで更新を続けているので、そちらのブログでお会いしましょう!
    Twitter

運営サイト

  • RouxRil
    2007年から運営しているサイトです。日々の暮らしの様子を綴っています。モノ・コト・キモチを記録しているレビューサイトでもあります。家族旅行の記録、京都の話題、私が好きなコスメの話題などを書いています。

このブログについて

« 1日1回のフォロータイム(Twitterの話しではない) | トップページ | 娘が日本語を習得していく様子を見守っていて思ったこと »

2010年4月14日 (水)

毎月更新する記事を決めてみました

P1050219

なぜそこまで?サイト運営シリーズです。
第1回は「毎月更新する記事を決めてみました」です。
シリーズ化するかはわかりません。
なぜそこまでして、あなたサイト運営してるの?!という、自分のなぞに迫りたいです。

今年に入ってから、iEditというソフトを使ってサイトの記事の管理をしていますが、わたしはネクラなので、毎月更新する記事を何にするかおおよそ決めてみることにしました。12か月分地味に決まっています。
むしろ更新する記事数を、時間や手間などで計算し、1月に何記事更新する予定だと決めて、RTMでタスク管理をやってみた。とか言うと、気持ち悪がられるでしょうか。

実際それをやってみたところ、自分が当初予定していた記事数は達成できず、RTMのタスクがたっぷりたまってきたので、更新数の見直しをしました。さらにその月ごとにかけられる時間が違ってくるので、更新にばらつきができるのは、しょうがないと、いうことにしました。

実際にブログは1週間に2記事くらい記事が書ければいいのではないでしょうか。というのが私の感想です。

タスク管理してしまうと、無理やり記事を書こうとしてしまうのですが、がんばって記事を書いたところで、何をそんなに頑張るのか個人ブログの場合正直意味が分かりません。


実はこのブログは1週間で3記事更新する予定ですが、達成できないので諦めました。
がんばりません、不定期更新。


私が個人ブログ(サイト)の記事作成(管理?)用に使っているフリーソフト>>iEdit

iEditは、いわゆるアイデアプロセッサーの一種です。ラベルとテキストからなるノードをアイデアを構成する1つの単位とします。iEditではツリー構造とネットワーク構造を用いてノードを組み合わせ、アイデアを練り上げていきます。アウトラインエディターとダイアグラムエディターが融合したものです。
iEdit より

2月と4月の様子(iEditのキャプチャ)
もはや、4月のやる気のなさっぷりが、いかに2月にたてた計画を実現する難しさを物語っているかと・・・。リストマークに、チェックが入っているものは、おそらく公開したのじゃないのかな。

P000201P000202

めっちゃきっちりやってますやん!と、思わせぶりな記事を書きながら、正直なところ、実は適当です。それがきっと、なんとなく長続きするコツかも…。と思ったりします。

やっぱり、人間には、自分の限界というものが・・・ありますよね・・・。
やらなければいけないときに、力を発揮できれば・・・いいかと・・・orz

何が言いたかったかというと、「iEdit User's Manualが面白かった」だったかもしれません。

あと、私の最近のお気に入りカタログ通販はニッセンのようです。毎月ニッセンのことが書きたくなっているようです。

« 1日1回のフォロータイム(Twitterの話しではない) | トップページ | 娘が日本語を習得していく様子を見守っていて思ったこと »

なぜそこまでサイト運営」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。