フォト

おしらせ

  • おしらせ
    2011年12月でこのブログの更新は終了しました。
    2012年からは新しいブログで更新を続けているので、そちらのブログでお会いしましょう!
    Twitter

運営サイト

  • RouxRil
    2007年から運営しているサイトです。日々の暮らしの様子を綴っています。モノ・コト・キモチを記録しているレビューサイトでもあります。家族旅行の記録、京都の話題、私が好きなコスメの話題などを書いています。

このブログについて

« わたしは、ポチだった。 | トップページ | [告]明治大正昭和の広告展示も。2月11日は仁丹の日。大阪で仁丹歴史博物館、開催。 »

2010年2月 1日 (月)

娘の元気の源?

P1030245私の娘は、元気でユニークで明るいタイプの子のように見えます。ときにうるさすぎて、私が元気を失うくらい、元気な時もあるのですが、いいことですよね。子どもが元気がないということは、悲しい気がします。

さて、娘は元気そうなイメージがありますが、一緒に暮らしていると、元気がない時や、不機嫌な時や、めちゃくちゃ怒っていたり、泣いているときもあります。こういうときは、全力でわたしにぶつかってきて、わたしはよく吹っ飛びそうになります。

しかし、すぐにまたケロっとして、きゃあきゃあ何かを楽しんでいるのが、不思議です。

そんな娘はもうすぐ6歳なのですが、彼女の元気の源のひとつはどうやら私のようです。

携帯電話を「充電する」ということをしますが、娘はパワーが減ってきたりすると、私にひっついて、ニヤニヤしています。わたしはこういうのを体験しながら、わたしのパワーを吸いとっているのかと、イメージしていましたが、そういうわけでもない。

充電すると、何かが減って何かに移動するイメージがあり、使ったパワーってどこに行くのかなあ・・・と思ったりもします。こういう仕組みじゃないのかなとも思うので、考え直すと、ひとつのコップの中の水を、もうひとつのコップにうつすようなイメージ。

Cocolog_oekaki_2010_02_01_02_25

このようなイメージで、娘が元気(パワー)がなくなったときに、私の元気(パワー)が奪われているようなイメージがありました。でもこれはちょっと違うなあと思いました。

Cocolog_oekaki_2010_02_01_02_29

何となくなイメージですが、娘の元気のないよパワーを私がもらうと、
私はそれをぐるぐるまわしてうわ~っとやって、わたしのパワーがぐ~んと増えたのを、
娘にもう一回渡すようなイメージ。

そもそも決まった量のものをどうにかこうにかしているわけでもなく、
何かをもらって作ってという感じで、何かを循環させているような感じです。

意味不明なことを書きました。
ちょっと眠いんでしょうか。

Cocolog_oekaki_2010_02_01_02_37

むにゃむにゃしてしまったけれど、
結局何が言いたかったかというと、

子どもはかわいいなあ~
というのと、
月末、ちょっと冷たくしてしまったのは自覚してて、
2月になったら、おかーちゃんは、大人だけど、本気で遊ぶから遊ぼう、娘よ。
ということです。

ちなみに、おかーちゃんの元気の源は、松ケンですが、松ケンベースの商品をただ一方的に消費してるだけです!!!

« わたしは、ポチだった。 | トップページ | [告]明治大正昭和の広告展示も。2月11日は仁丹の日。大阪で仁丹歴史博物館、開催。 »

育児」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。