フォト

おしらせ

  • おしらせ
    2011年12月でこのブログの更新は終了しました。
    2012年からは新しいブログで更新を続けているので、そちらのブログでお会いしましょう!
    Twitter

運営サイト

  • RouxRil
    2007年から運営しているサイトです。日々の暮らしの様子を綴っています。モノ・コト・キモチを記録しているレビューサイトでもあります。家族旅行の記録、京都の話題、私が好きなコスメの話題などを書いています。

このブログについて

« 2010年付き合いたいWebのサービスbyもかり | トップページ | あけましておめでとうございます »

2010年1月 5日 (火)

娘、初ジーパン

P1030330娘がジーパンデビューしました。

いままでウェスト部分がゴムのジーパンははいたことがあるのですが、今回初めてゴムじゃないジーパンを。しかもユニクロの990円のジーパンです。娘は、ゆったりした衣服が好きなので、このジーパンも嫌がってはかないかと思い、すこしゆったりめのサイズを買ってみたのですが、なんだか気にいってはいてくれている様子。
ちょっと見た目はかっこよくないですが、ゴムじゃないジーパンということで、許してください。これからブランドとか形にこだわってくれたらいいんですけど…。

まだ、子どもの体型なので、おなかがぽっこりしていることもあり、ゴムなしはまだ早い気もしますが・・・、むしろローライズを探しましたが、ローライズはなかったし(ユニクロには)、この時期にローライズなんてはかせてたら、腹が冷えていたくなりますよね・・・。

ユニクロのキッズ売場では、子ども用のスキニーも売られていて、わたしがスキニー好きなのでそれを履いてもらいたかったりしたのですが「きつい!きつい!」と言って、スキニーは、試着の時点でギブでした。別にスキニーじゃなくても、レギンスかタイツでもいいかな…とおもい私があきらめました。

なぜわたしがここまでして、娘にジーンズをはかせたかったかというと、ちょっとした理由が…。

私は子どものころ(小学生低学年くらい)、ものすごくジーパンがほしかったのですが、ウェストがゴムになっているものしか持っていなくて、すごく憂鬱でした。なんだか、ジーンズがほしいと言い出せず、買い物に行っても、ゴムタイプのだけしか買ってもらえなかったので、やっぱり憂鬱でした。

もしかしたら、娘もゴムじゃないジーンズがほしくなるかもしれない・・・と、小学校にあがるまえに買ってみたのですが、本人の意思は無視して勝手に買ってみたので、まあいわゆる私の自己満足です。ああ、よかった。ゴムじゃないタイプのジーパンを1本は持っていられて。これで、きっとちょっとした憂鬱から解放されるはず!

先日、正月のデパートのメンズ売り場で夫のトランクスの柄について娘となんだかんだ言っているとき、小学校高学年の男の子と、お母さんが通りがかりました。男の子がお母さんに言っている言葉がちらっと聞こえました。
「みんな、こんなかんじのよおはいてはるわ」
私はこれを聞いて、トランクスがほしいと言っているように聞こえたのですが、違うのかなあ~?まあ、知らないです。

そんなわけで、次の課題は、いつ、スポーツブラを買うかですね・・・。
母子なので、けっこうオープンにそういう話題はまだできる関係ですが、子どもの頃っていろんな葛藤とか恥じらいがあると思うので、いつも大人のほうが気にかけていないといけないんじゃないのかなあ・・・と、親になって思います。。

« 2010年付き合いたいWebのサービスbyもかり | トップページ | あけましておめでとうございます »

育児」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。