フォト

おしらせ

  • おしらせ
    2011年12月でこのブログの更新は終了しました。
    2012年からは新しいブログで更新を続けているので、そちらのブログでお会いしましょう!
    Twitter

運営サイト

  • RouxRil
    2007年から運営しているサイトです。日々の暮らしの様子を綴っています。モノ・コト・キモチを記録しているレビューサイトでもあります。家族旅行の記録、京都の話題、私が好きなコスメの話題などを書いています。

このブログについて

« おかーちゃん、ちょっと仮面ライダーWに、はまってしまうかも。 | トップページ | 無茶して草にのぼっているトカゲを隠し撮りすることに成功した »

2009年9月 9日 (水)

子どもたちは、新型インフルエンザのことを知っていた

Imgp6052先日、手洗いとうがいをかなり一生懸命している子どもたちに「最近インフルエンザがはやって・・・」という話をしようとしたら、前は「しってるで!ぶたいんふるえんざだろう!」と言っていたんだけれど、最近聞いたら「しんがたいんふるえんざ」と言い方にかわっていた。

「うわーすごいねーよく知ってはるねえ~」と関心していたら、ニュースや先生や家族の人から話を聞いたんだ。と、教えてくれた。「ニュースみたんだー!」というと、「めっちゃこわいねんで!」というので、何が怖いのか聞いてみると、バイ菌がいっぱいくるとかそんな話になって、子どもたちは仮想バイ菌に、なぞの必殺技をくらわすような動作をして戦い始め、ケラケラ笑って走り去って行った。まあ正確には、バイ菌というよりウィルスなんじゃないかと思ったんだけれど、わたしはバイ菌とウィルスの違いがよくわからないや。

予防方法もよく知っていて、手洗いやうがいをして、消毒をすることもわきまえていた。
どうも、そういうことが今あるというのを、周りの情報からちゃんと聞いて、把握しているのだなあというのが、よくわかって面白かった。
子どもたちは自分が教わったこと(手洗いの方法やうがいの仕方)を、わたしに親切に教えてくれた。

わたしの果てしない偏見で子どもだからちょっとむずかしか?とは思ったりもしたんだけれど、そういうわけでもないようで、端的な情報だけを子どもに教えるんじゃなくて、けっこう詳細を言ってもそれなりに理解してくれて、情報を親子で共有するだけではなく、子どもたちのネットワークでも情報交換されているのだなあと感じた。

あと、子どもたちだけが知ってる秘密情報を聞き出して、理解するのはかなり至難の業です。暗号解読みたい(笑

« おかーちゃん、ちょっと仮面ライダーWに、はまってしまうかも。 | トップページ | 無茶して草にのぼっているトカゲを隠し撮りすることに成功した »

育児」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。