フォト

おしらせ

  • おしらせ
    2011年12月でこのブログの更新は終了しました。
    2012年からは新しいブログで更新を続けているので、そちらのブログでお会いしましょう!
    Twitter

運営サイト

  • RouxRil
    2007年から運営しているサイトです。日々の暮らしの様子を綴っています。モノ・コト・キモチを記録しているレビューサイトでもあります。家族旅行の記録、京都の話題、私が好きなコスメの話題などを書いています。

このブログについて

« 最近ちょっとだけアートってこういうものなんじゃないのか?というのがわかった気がする | トップページ | 休むこととケアすることは一番大事なこと »

2009年5月 7日 (木)

「あとで」タグの意味するものは?


Photo by nattu

なんだか最近はてなブックマークの「あとで○○」というタグをつけることが多くなってきました。
「あとで」なんてつけておきながら、後でどうにかしようと思って、どうにかできるほど自分にどこか自信がないわたしです。でも「あとで」をどうにかクリアできたら、自分をほめてあげたいです。

さて、なぜわたしがはてなブックマークで「あとで」というタグをつけるのかというと、インターネットでみた情報を見た瞬間にどうにかできなかった場合が非常に多い気がします。自分が調べている内容なら、そのタグをつけてあとで(やっぱりあとか!笑)見直すことがありますが、タグをつける時点で「あとで」って、やっぱり自分に「何かある」としか思えません。はっきり言ってこれ、未分類とかでいいんじゃないのか。と思ったこともありますが、なぜか「あとで」どうにかしようと思っている自分を、客観的に見て、滑稽だなあと思ったりしていました。

面白かった。また、読みたいなあと思った記事に対して「また読む」というタグが、私の中にあるようで、これは「あとで読む」とは違ったニュアンスで使っていることに気付きます。もう一度見たい!という気持ちの表れなのかなと。
でも「あとで読む」は、もう一度読みたいっていうニュアンスではないものにつけている気がします。(ああ、今この瞬間にここにある情報が消化できなかった。また、気が向いたらじっくり読んでみようかなあ。)みたいなニュアンスがある気もします。私の場合なんですが。

みた瞬間、自分がいま消化できそうにもないと判断する基準は、たとえば

・ 自分がまったく知らないことだった
・ ボリュームが多すぎる
・ 他にも参照する部分がたくさんあった
・ 今すぐには(なにかが)できそうもない

とか、そういうものかなと思うんです。
もし、かりに、自分のエントリーに「あとで」タグが付いていたら、あとでどうするんんだろう?と思いませんか。わたしはそんなにブックマークされる記事が書けないし、そもそもブックマークさえそんなにないので、自分の記事に対する反応がよくわかっていませんが、どんなタグがつけられているのか、すごくわくわくどきどきします。
「あとで」が連発していたら、この記事をあとでどうすんねん!(笑)と、思ってみています。

「あとで」タグすごく気になる。
あと、日本でいちばん「あとで」タグのつけられた記事が、あとでどうなっているのか気になる。
追記:調べ方がちょっとわからなかったのですが、タグ「*あとで読む」を含んでいる記事でたぶん一番ブックマーク数が多いっぽい記事(調べていてだんだん混乱してきた)はこれだと思うのですが、タグ「*あとで読む」選手権の王者ではないので、やっぱり調べ方がわかりませんでした…。
タグ「*あとで読む」を含む新着エントリー - はてなブックマーク

« 最近ちょっとだけアートってこういうものなんじゃないのか?というのがわかった気がする | トップページ | 休むこととケアすることは一番大事なこと »

【も】もかりの素朴な疑問」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。