フォト

おしらせ

  • おしらせ
    2011年12月でこのブログの更新は終了しました。
    2012年からは新しいブログで更新を続けているので、そちらのブログでお会いしましょう!
    Twitter

運営サイト

  • RouxRil
    2007年から運営しているサイトです。日々の暮らしの様子を綴っています。モノ・コト・キモチを記録しているレビューサイトでもあります。家族旅行の記録、京都の話題、私が好きなコスメの話題などを書いています。

このブログについて

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の10件の投稿

2009年5月29日 (金)

キャッチコピー診断 イケメン・・・

キャッチコピー診断をやってみました。
とりあえず性別は全部女でやってみました。

まず「もかり」でやってみました。
わたしの使っているハンドルネームです。

1243526315e38282e3818be3828a

そうだとおもいます。
顔とか、平安美人・・・((ノ)゚ω(ヾ))

「平安」のブブンがややきになりますが、
美人」らしいので、いい気分です( ̄ー ̄)ニヤリ
「時代を間違えた」とかは、もちろんスルーです。


さて次は「RouxRil」でやってみました。
わたしが運営しているサイトの名前です。


1243526412rouxril

なんかいい感じです。
ということで、サイトにも遊びに来てください。
ココ→RouxRil(るーりる)

最後にこのブログのタイトルでやってみました。

1243526456e38282e3818be3828ae381aee


ええっと・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・(;´Д`A ```

はてなブックマークのイケメンタグのスポンサーになったらいいかな?

ということで、イケメンタグのスポンサーになってみました
タグ「イケメン」を含む新着エントリー - はてなブックマーク
わたしのはてなブックマークのイケメンタグの充実もがんばりたいとおもいます。→ RouxRil Bookmarks - イケメン


ほかにやってるひと
[N] 名前を入力すると勝手にキャッチコピーをつけてくれる「キャッチコピー診断」に泣いた
キャッチコピーができた! - もともこも鳴き笑い
ベネズエラの熱い風、wackey - [mu]ムジログ

2009年5月26日 (火)

はてなってすごいなあと思うんですが、気のせいですか?

Imgp3754

ただなんとなく思ったことに共感してもらいたいだけの日記なので、特になにか書いているわけではないです。
なんか、珈琲飲みながら、ふと、思ったんですが、はてなってなんかすごいなあ。としみじみと思ったのです。

なにがすごいのかは、よく考えたことがないんですが、なんかの感じがいいなあ。とかなんかすごい気がするなあと、思ったのです。なんでしょね。わからないんです。
でも、なんかすごいし、なんか好きだなあと、わたしは思うので、これからもよろしくお願いします。と思いました。わたしは、はてなのなんかが好きでこっそりと応援をしています。

はてなで働いているみなさん、体に気をつけて楽しく働いてくださいね。

はてなプラス開始記念1ヶ月無料キャンペーン - はてな
(※5月26日~8月31日にお申し込みの方に限ります / ※1アカウントにつき1回のお申し込みに限ります)とのこと。
はてな

写真は、京都の植物園です。

2009年5月25日 (月)

どうでもいい日記

Imgp4241

カロリーメイトって何味が好きですか?
わたしはチーズ味が好きです。
そして、フルーツ味の中に入っているドライフルーツを口の中で発見すると、かるくめまいを起こすくらいアレです。

いろいろブログの記事を書きたかったんですが、すさまじい肩こりで、キーボードがうてません。ウソです。キーボードで文字を入力しまくりです。

という、すごくどうでもいい日記でした。


新型インフルに対する京都大学の対応がかっこよすぎるらしいです。子ども用のマスクが買えなくて、困っていて、おかんに電話したら、自分で作ったらいいよって言ってたんだけど、おかんが言うとまた冗談か適当なこと言ってると思ったんですが、それなりに、どうにかなるかもしれないので、つけないよりいいなと思いました。
わたしもカンで子ども用のマスクを作ってみようかなあ…。大丈夫なのかしら。「おかーちゃんがだいすきになってきた!」とか、急に言い始めるくらい、私が好きらしい娘はすごく喜んでくれると思うんですけどね。

2009年5月22日 (金)

都道府県がよくわからないわたしの、都道府県連想ゲーム

都道府県の連想ゲームという記事がアップされていて、親切にもテンプレートっぽいものがコピペできるっぽかったので、遊んでみてください!といわれている気がして、なんとなく遊んでみる(連想してみる)ことにしました。

こうしてみると、自分の中では有名人の出身地としてデータ化されていることが良く分かりました。

わたしは、関西以外の土地がいまいちわからないようで、仙台の横に神戸がある、神戸県とか名古屋県とかありそうみたいに、年を重ねるにつれ、日本の都道府県の概念がおかしくなってきました。年のせいでしょうか…。
最近ではインターネットで、日本各地の知り合いの方が親切にしてくれたりするので、ちょっとずつどこに何があるというのを覚え始めました。そんな、常識が危うい私の・・・都道府県連想ゲームは、追記に書きます。

続きを読む "都道府県がよくわからないわたしの、都道府県連想ゲーム" »

2009年5月14日 (木)

わたしアフィリエイターです。

なんとなくお気づきの方もいるかというか、すでに認知されているかと思いますが、わたしはアフィリエイターです。なんだろ、この書き出し方、重大なカミングアウトしているみたいじゃないですか。

なんて思いましたが、自分のことをアフィリエイターだなんて言う機会が少ないので、言ってみました。と言っても、特に何か劇的に稼いでいるとか、何かを腹黒く仕組んでいるというわけではなく、ブロガーだったりサイト運営するなかで、アフィリエイトもなんかある感じ(?)ですが、ここら辺の区別がいまいちわかりません。

生活に困窮してお金がなくて困りすぎている。ということから、ネットで稼いでやるぜ!と思っているわけではないので、甘さとそれと同じような余裕があるわけで、スパムでガンガンアクセスを稼ごうとか、なんか変なサイト作ろうとかは、今のところ「ダメ/NG」だと思っています。

純粋に個人サイトを運営しているのかと言われたら、ちょっと考えることはあります。

続きを読む "わたしアフィリエイターです。" »

2009年5月 8日 (金)

休むこととケアすることは一番大事なこと


Photo by anko.gaku_ula

毎日なんだかんだと、疲れます。
疲れたら、ご飯食べて寝ます。
起きて、また一日が始まります。

育児が始まると、子ども(赤ちゃん)のことが最優先になり、自分自身がなかなか休めなかったり、お化粧を念入りにしたり、おしゃれにたくさんの時間をかけたりすることが難しくなります。これは、子どものためだからしょうがないことのようにも思いますが、子どものためを思うならやはり自分自身しっかり休み、気分のリフレッシュが大事なのだと思います。毎日疲れて寝て起きるだけの毎日で休んでいると勘違いするかもしれませんが、わたしの予想ではそれは本当に休めているのか疑問です。

何かの環境がそろってしまうと、休むことさえ悪いことのように勘違いしてしまうことさえあります。周りからも、休んでいることが、悪いかのように、言われてしまうと状況は悪化します。休まず真面目に働くのは確かに素晴らしいですが、ちゃんと休んでまじめに働くのが、より素晴らしく実践するには難しいときもあるんですね。
休みにくい環境にあるなら、休まない方が楽な時もあります。でも人間はたぶん、休まないとうまく毎日を過ごすことができなくなるのは当たり前の生きものだから、休まないことができるならば、きっとゆっくり休むことも工夫したらできるのだろうなあと思いました。

休むことや自分をケアすることを忘れてしまいそうになったとき、また、何かがうまくいかないそんな予感がするとき、いちばん真っ先にすることは、焦ったりどうにかしようとすることより、とりあえずゆっくり休むのが、いちばん賢いやり方なのかなあと、しみじみ思いました。

体も、心も元気100%までとはいかなくても、100%により近ければ、10%で何かしている時とは、できることが違うように思うんですよね。寝不足、食生活の乱れ、不規則な生活リズム、人間は生き物だからこういう本当に基本的なことができなくなったり、できにくくなってしまうと、いろんなところに、違った形でひずみが生まれうまくいかなくなるものなんです。

自分自身まさかそれらが原因で、うまくいっていないとか気づかないことが多いのですが、なんでこんなことになっているんだろう?と混乱する前に、自分自身で、寝不足じゃないのかなあ。ちゃんと寝てないんじゃないのかなあ。とか、健康的と思われる食生活を意識していないのではないのかなあとか、生活リズムが乱れていないんじゃないのかなあと、振り返ってみないといけませんね。。。

頭が痛いだとか精神的に不安定であるだとか風邪をひいたとか、自分に心当たりがある印象的なものだけを思い出してそれを理由にそうなったんだなんて、言いがちですが、そうなった理由は、自分が少しのバランスを崩すことによって連鎖してたまたまそこに出てきたことを、忘れていたりします。基本はなんでも大事だと思うタイプなので、わたしは、食生活と睡眠は本当に大事だと思うんです。

という私は、けっこう毎日寝不足かも!!!orz
ほんと自分何をやっているんだと、残念な気持ちになります。
そんな私が思うに「何時には寝る。」ができないと、ちょっと危険信号だと思います。

誰かのうけうりだけれど、自分をいたわることができない人に、誰かをいたわることができますか?なんていう言葉を思い出すと、心が痛いです。誰かをいたわりたい、誰かのために何かをしよう、その気持ちはまず自分へのいたわりから。自分元気で何が悪い。元気こそ世の中で一番幸せなことだ。若いころはそんなことがちょっとばからしく思えたりしましたが、年を重ねるごとにそれがどれだけすばらしい幸せなのか、しみじみと感じますね。

なんかわからないけど、アントニオ猪木さんの
元気があれば何でもできる!
って共感できてしまうんですよね。ネタかと思っちゃうんだけど、やっぱり無視できない、気になる言葉の一つです。

2009年5月 7日 (木)

「あとで」タグの意味するものは?


Photo by nattu

なんだか最近はてなブックマークの「あとで○○」というタグをつけることが多くなってきました。
「あとで」なんてつけておきながら、後でどうにかしようと思って、どうにかできるほど自分にどこか自信がないわたしです。でも「あとで」をどうにかクリアできたら、自分をほめてあげたいです。

さて、なぜわたしがはてなブックマークで「あとで」というタグをつけるのかというと、インターネットでみた情報を見た瞬間にどうにかできなかった場合が非常に多い気がします。自分が調べている内容なら、そのタグをつけてあとで(やっぱりあとか!笑)見直すことがありますが、タグをつける時点で「あとで」って、やっぱり自分に「何かある」としか思えません。はっきり言ってこれ、未分類とかでいいんじゃないのか。と思ったこともありますが、なぜか「あとで」どうにかしようと思っている自分を、客観的に見て、滑稽だなあと思ったりしていました。

面白かった。また、読みたいなあと思った記事に対して「また読む」というタグが、私の中にあるようで、これは「あとで読む」とは違ったニュアンスで使っていることに気付きます。もう一度見たい!という気持ちの表れなのかなと。
でも「あとで読む」は、もう一度読みたいっていうニュアンスではないものにつけている気がします。(ああ、今この瞬間にここにある情報が消化できなかった。また、気が向いたらじっくり読んでみようかなあ。)みたいなニュアンスがある気もします。私の場合なんですが。

みた瞬間、自分がいま消化できそうにもないと判断する基準は、たとえば

・ 自分がまったく知らないことだった
・ ボリュームが多すぎる
・ 他にも参照する部分がたくさんあった
・ 今すぐには(なにかが)できそうもない

とか、そういうものかなと思うんです。
もし、かりに、自分のエントリーに「あとで」タグが付いていたら、あとでどうするんんだろう?と思いませんか。わたしはそんなにブックマークされる記事が書けないし、そもそもブックマークさえそんなにないので、自分の記事に対する反応がよくわかっていませんが、どんなタグがつけられているのか、すごくわくわくどきどきします。
「あとで」が連発していたら、この記事をあとでどうすんねん!(笑)と、思ってみています。

「あとで」タグすごく気になる。
あと、日本でいちばん「あとで」タグのつけられた記事が、あとでどうなっているのか気になる。
追記:調べ方がちょっとわからなかったのですが、タグ「*あとで読む」を含んでいる記事でたぶん一番ブックマーク数が多いっぽい記事(調べていてだんだん混乱してきた)はこれだと思うのですが、タグ「*あとで読む」選手権の王者ではないので、やっぱり調べ方がわかりませんでした…。
タグ「*あとで読む」を含む新着エントリー - はてなブックマーク

最近ちょっとだけアートってこういうものなんじゃないのか?というのがわかった気がする


Photo by sheilaellen

長いタイトルなんですが。
アート(芸術)ってなんやねん!と、ぼんやりと昔から考えていましたが、友達や家族と「アートって何?」という話をしても、一向にその答えは見つかりませんでした。

絵画や音楽、文学作品が私にとっては身近なものですが、ほとんどが「意味がよくわからない」と終わるものでしかありませんでした。むしろ美術史は好きだけれど、絵画鑑賞は苦痛であるくらいの勢いです。

ただ、最近やっとアートっていうのは、すごい当たり前だけれど「表現活動」であり、わかりやすく解説しているものではないことがわかりました。「表現」というのは、だいたいこのような意味で使いますが、

心理的、感情的、精神的などの内面的なものを、外面的、感性的形象として客観化すること。また、その客観的形象としての、表情・身振り・言語・記号・造形物など。
Yahoo!辞書 - ひょう‐げん【表現】


アートが表現活動であるということにすれば、それはわかりにくい場合があり、それに触れた側は理解できない可能性があると、思いました。アートを念頭に、コミュニケーションをはかろうとすると、伝えられない伝わらない可能性があり、同じような感覚の持ち主や、ある何かの基準に達している感性が必要になってきたりすると思います。

コミュニケーションでわかりにくさは誤解を生んでしまう、だから明確に伝わりやすいものを。そんなことを考えてしまいますが、逆に考えれば、伝わりやすいことだけしかわからない人を増やしてしまう危険もはらんでいるのかなあと、少し思います。

アートはやはり、理解するためにすこし難しいと感じるのが私の正直な感想。ただ、理解しようとしない、わからないで終わってしまえば、自分もそこまでということかなと思います。子どもと向き合うときも同じかなあ。

「こうやねんけどな!なんて言ったらいいかわからへんねん!」みたいなことが表現できるのは、すごいことなんですよね。「なんて言ったらいいかわかる」だけでも、幸せです。それができるようになるには、どんな風に表現することができるか、自分が知っておかないと、表現したいとき表現することができなくて、辛いと思います。

娘が自分の気持ちをどう表現していいのかその言葉がわからず、泣いているのを見ると、心が痛みます。母親だから言いたいことはわかるけれど、もし大きくなって家族以外の人にそれを伝えたいとき、泣いてしまうだけになるようなことになるなら、大きくなった娘を泣かせたのは私の責任です。

2009年5月 5日 (火)

木村カエラ『BANZAI』のジャケはこのサイトの今のテンプレートの?

先日ブログのコメント欄で、point8 COVER-ARTWORKS 2.0さんが、教えてくれたのですが、いまこのサイトのテンプレートのイラストを書かれている、金谷 裕子さんの作品が、わたしの好きな木村カエラちゃんのジャケットに使われているらしいです。(詳細は→BANZAI!!!
調べてみると…ホントだshine あれ?わたし、カエラさんファンなのに情報遅い?(@Д@;
point8さん、ありがとう。遅いだけに、まだCDは持っていません。

BANZAI(初回限定盤 DVD付)MusicBANZAI(初回限定盤 DVD付)

アーティスト:木村カエラ
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2009/05/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

このブログのココログリッチテンプレートは、こちら。
ドリームハーブ/ブログ素材:ブログデザイン:@nifty:ブログ:ココログデザイン


金谷 裕子 (かなたに ゆうこ)
BECK、Puffy、Rie fuなどのミュージシャンや、ファッションブランドWhitley Kros、ETROへのアートワークの提供、アウトドアイベント”Sense of Wonder”での会場デコレーションやエントランスゲートの製作、などなど幅広い分野で活動中。
作品集「MOYPUP」販売中。


作品集の情報はこちら:MOYPUP
すばらしい。

木村カエラさんは超かわいいです。かわいすぎます。
(↑こうかいたら、逆にうさんくさいですね!!!)
夫さんがCDをよく買うので、私はほとんどCD買わないのですが、唯一買うのが、木村カエラ氏のCDなんですよね。携帯の着うたフル(R)なんてわからねえーと言っていたのに、木村カエラ氏の新曲が携帯でききたいあまりに、はじめて着うたフル(R)もダウンロードするくらい好きだと思います。このブログをはじめてすぐに、すぐにカエラさんの話しを書いているくらい。

2009年5月 3日 (日)

おはなしはちゃんときいてね。

Imgp3489

娘はわたしにいろいろな話しを、毎日よく話してくれます。
娘はよくしゃべるし、文章もすごく長いし、一日中話しかけてくるときもあるので、たまにめんどうくさくなって「ふーん」だとか、何も相づちしないときがあったりします。

するとですね!!!

「おかーちゃんなんか、もう、きらいっ!」
と言われます。いきなりその展開になったとき、一瞬(なんで?!)と思うのですが、話しをちゃんと聞いていなかったからだと、すぐに気づくようになりました。確かに誰かに話しかけているのに、聞いてないそぶりを感じたら、切ない気分になります。私も同じです。

しゃべりすぎだよー。と思うときもありますが、思う存分しゃべって言葉を覚えていく時期だと思うので、いろいろしゃべってもらうのもいいことだし、伝わらなければ、伝わっていないというのを本人に伝えるようにしないとなあと思いました。娘も、自分が喋ったことが伝わっていることが、うれしいようで、「ちゃんとわかった?」と聞いてきたりするので、「よくわかるよー」というと、「うれしい!」というところとか、かわいすぎます。

うわー。うれしいとか自分の気持ちが言えるようになってる~と感動した記憶があります。
前まではできごとだけを話していることが多かったのですが、話を聞きながら「そうなんだ~。そのときどんなきもちだったの?」という質問をしたら「???」という反応だったので、「うれしかったよね~!」と言うと、「うん!うれしかった!」と言っていました。悲しかったことの話しをしているだろうと思われるときに「そのときうれしかったんだよね~!」といじわるなことを言った時、「ちがうよ!かなしかったの!」と言ったときも、おかーちゃんは、感動したよー!ちがいがわかってるじゃん!と。

いろいろな言葉が増えて気持ちも言葉で表現できるようになると、泣くことも少なくなってきました。ただ、やっぱり言葉でどう表現していいかわからないことがあると、泣いて訴えるときがあり、伝えられないもどかしさをすごく感じます。泣くときもありますが、凶暴化しているときもあります。
いつも一緒にいる娘だから、なぜ泣くのか、なぜきゅうに凶暴化したのかわかるのですが、全然知らない人がいきなりこんなことになったら、なにが言いたいのかわからず、ただ、なんかわからんけど、こわっ!って思うだけかもしれません。

特に、親からの愛情を求めているときの表現は難しいらしく、もどかしくなると、ぐずったり泣いたりして訴えているなあというのを感じることがあります。こちらも、なぜ泣いているのかわからないことがあり、何でないてんねん!わからんわ!と怒ってしまうと、ますます娘の泣きはひどいことに。わたしが、娘が泣いている理由がわからずイライラしているということは伝わっていますが、娘がなぜ泣いているのかが私に伝わっていないので、娘はすごく切ない気分なんだなあと思います。

本当は、自分の伝えたいことが伝えられないことって、こんなに泣いちゃうくらい辛いことなんだ!と思うと、気持ちを伝えられないまま一生をおくることになったりしたら本当に辛いことなんじゃないのか?とさえ思うくらいです。
人に何かを伝える表現方法は、いろいろありますが、わたしはそういうことをちゃんと口で伝えられるようになれば、いいんだろうなと思いました。微妙なニュアンスなんかは難しいですが、自分が伝えられない表現についても自覚しているのも大事かも知れないとも思います。

わたしは、自分の伝えたいことが親には伝わっていないと誤解していて、私の言いたいことはしゃべっても誰にも伝わらないのだと誤解して諦めてしまっていました。でも、ちゃんと伝わっていることを知ったとき、わたしちゃんとできてるじゃないか!と、驚いたことがあります。じゃあなんて親には伝わっていないのだろうと、不信感さえ抱いたくらいです。最近では、あきらめずに伝えようと努力しているのに、わかってくれないとわかると、日本語が通じないのか?!と思ったりして、どの日本語だったらわかんねん!と、逆に質問するようにもなりました。

子どものおはなしちゃんときいてね。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »