フォト

おしらせ

  • おしらせ
    2011年12月でこのブログの更新は終了しました。
    2012年からは新しいブログで更新を続けているので、そちらのブログでお会いしましょう!
    Twitter

運営サイト

  • RouxRil
    2007年から運営しているサイトです。日々の暮らしの様子を綴っています。モノ・コト・キモチを記録しているレビューサイトでもあります。家族旅行の記録、京都の話題、私が好きなコスメの話題などを書いています。

このブログについて

« 野球日本代表優勝に便乗してセールで食品購入★ | トップページ | 厚生労働省国家試験の合格発表日 »

2009年3月26日 (木)

Yahoo!とGoogleのちょっと小難しいページを見ていてはじめて知ったもの


Conveyor belt sushi 回転寿司 / jetalone

*ホームページを作る人のネタ帳さんで、「訪れたユーザーの行動を見ると、YahooとGoogleのユーザーの質は大きく異なっている。」ということが書かれていて、わたしもなんとなく(そうだよなあ・・・)と思ったので、単純な私は、Yahoo!検索 インフォセンターを読んでみることにしました。ちょっと前まで、検索エンジンからのアクセスは、Yahoo!が半分以上だったのに今はGoogleがちょっと前のYahoo!くらいの勢いになってます。悩ましいですよね。

class="robots-nocontent"属性を指定することで、ウェブページの主な内容とは関連性の低い内容であることを、YSTに通知できます。

ウェブページ内の重要性の低い要素を検索エンジンに通知

こんなものがあること発見。なんでしょうね。
こんなのあるの知らなかった。

で、robots-nocontentを探していると、たまたまこんなものも発見。

ページ内のセクションを強調するための HTML タグは次の形式となります。
<!-- google_ad_section_start -->

<!-- google_ad_section_end -->
セクション ターゲットとは何ですか。また、実装方法を教えてください。

これも知りませんでした。
今更知ったわけですが、どのくらいの需要があってどういう効果があるのかというのも謎ですが、へぇ~と思いました。(ああ。お寿司食べたい。)

« 野球日本代表優勝に便乗してセールで食品購入★ | トップページ | 厚生労働省国家試験の合格発表日 »

◆サイト制作」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。