フォト

おしらせ

  • おしらせ
    2011年12月でこのブログの更新は終了しました。
    2012年からは新しいブログで更新を続けているので、そちらのブログでお会いしましょう!
    Twitter

運営サイト

  • RouxRil
    2007年から運営しているサイトです。日々の暮らしの様子を綴っています。モノ・コト・キモチを記録しているレビューサイトでもあります。家族旅行の記録、京都の話題、私が好きなコスメの話題などを書いています。

このブログについて

« MTのmt-search.cgiが残念なことになっているので | トップページ | ココログ有償プラン新機能「ミックスド・メディアレイアウト」ってどう? »

2009年3月22日 (日)

不思議なブログパーツ「i-Web Message」

P185株式会社ナレッジフローの
i-Web Messageというものがとても不思議でここ数日なぜかずっとブログ上で<自分と>メッセージのやり取りをしているところ。このブログにも設置してみて、自分とメッセージのやり取りをしている。

以前、河野さんのブログに設置されていたチャットにもおどろいたんだけれど、i-Web Messageも驚いた。

i-Web Messageには、以下の特徴があります。

(1) ブログパーツからメッセージを送信すると、ブログ作者にメールが届きます
(2) ブログ作者がメールに返事をすると、ブログ閲覧者にメッセージが届きます
(3) 利用者がブログを閉じてしまっていた場合、メッセージは、利用者が次回ブログを開いたときに表示されます
i-Web Messageをリリースしました

設置したメッセージフォームから送信されたものは、Gmailに届くようにしてみたんだけれど、届いたメッセージに返信すると、返信した内容はなんでか自分のサイトに表示される。

P186

不思議だ・・・
ネットって不思議!

しかも、さっき気づいたんだけど、メッセージが読まれたこともメールに通知されるようになっていて驚いた。

ブログ利用者にメッセージの返事が読まれたときに、それを通知するメールを出すようにしました i-Web Messageを更新しました

メッセージが殺到し、かつ返信を激しく求められ、さらに返信しなくちゃ!って思っちゃう運営者の方の場合なんかは、逆に設置したサイトの運営者のストレスにもなりそう。一時的にメッセージを募集して寄せられたメッセージの返事はブログ記事に書き、それを読みに来た人には個別に秘密のメッセージが表示される!とか面白そう。(どんなけサービス精神旺盛なんだ)

« MTのmt-search.cgiが残念なことになっているので | トップページ | ココログ有償プラン新機能「ミックスド・メディアレイアウト」ってどう? »

【も】もかりの感想文」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。