フォト

おしらせ

  • おしらせ
    2011年12月でこのブログの更新は終了しました。
    2012年からは新しいブログで更新を続けているので、そちらのブログでお会いしましょう!
    Twitter

運営サイト

  • RouxRil
    2007年から運営しているサイトです。日々の暮らしの様子を綴っています。モノ・コト・キモチを記録しているレビューサイトでもあります。家族旅行の記録、京都の話題、私が好きなコスメの話題などを書いています。

このブログについて

« イベントレポートを書く前に、移動中のトホホな話 | トップページ | A8.net(エーハチネット)の第27回初心者向けアフィリエイトセミナーに行った »

2009年2月12日 (木)

仁丹歴史博物館が楽しかった。

Imgp1260

私は昭和初期文学が好きだし、レトロなものがとっても好きだ。
森下仁丹の本社ビル(大阪・玉造)で「仁丹歴史博物館」という展示あると聞いてドキドキした。

明治・大正・昭和の仁丹広告やレトロなパッケージが見ることができる展示があったのだけれど、1日限りしかも祝日開催(2月11日は「仁丹の日」。しかも日本記念日協会に承認されているらしい)なので、遠いけど見に行ってみることにした。100年以上のロングセラーである「仁丹」の時代別のパッケージも見られるらしい。
企業がこういう、歴史のデータベースを一般に展示するというのも、とても興味深い。

とにかく、玉造まで到着するまでいろいろあったんだけれど、行ってよかったな~!


正直そんなにたくさん展示されていないとなんとなく思っていたんだけれど「仁丹歴史博物館」と銘打っているだけあって立派だった。わたしはこういう歴史を超えて今も残っているものを見るととても感動するんだけれど、ほかにも感動したことがあった。

Imgp1245

この会場に足を運んでいる人は私の予想を超えるくらい多かった。
年配の方の来場がとても多く、みんなとても真剣に展示をみていたことと、展示会場にはたぶん森下仁丹の社員さんがいたんだけど、会場に来ている方と「友達なん?」と思うような、親しげな会話をしていたことに、私はなんか感動した。こういうノリは「関西のノリ」で片付けてもよさそうだけど、なんかそういうもんでもないんだろうな~と思った。

Imgp1272
あと、「顔はめ」で仁丹おじさんになれたのに、顔はめできなかったのがちょっと残念!

セール会場でおかいものした、おかあさんとエレベーターでいっしょになって「いろいろ買ったんですねぇ~」と話しかけたんだけど、「緑の仁丹」がなんじゃらかんじゃらと説明してくれて(話し聞いてない)、すごく楽しそうだったので、私はそのおかあさんのうれしそうな顔を見て、なんかほんと来てよかったな~。と思った。

他のサイトの記事:
「仁丹の日」大阪で資料展:産経関西

仁丹おじさん、足が長い!」 [*あれこれノート***: 1日限りの仁丹歴史博物館へ より引用]
私も(仁丹おじさん足 長いなーー!!!)思って写真を撮っていた。
やっぱりここはつっこみたくなるよね~。

Imgp1256

【行ったイベント概要メモ】
1日限りの仁丹歴史博物館
日時:2009年2月11日(水・祝)11:00~16:00
場所:森下仁丹株式会社の新本社内
入場料:無料
森下仁丹のホームページ
森下仁丹歴史博物館
森下仁丹の歴史をよく知ることができます。


★゜・。追記。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

わだぶろぐさんが
森下仁丹「カンカ・マカ」を縦に積み上げてみる
という、チャレンジをしていた。
積み上げている商品の名前がカワかっこいい。
仁丹の闘2(トウトウ)カンカ・マカ>

「カンカ」という植物のイラストがすごい。
とりあえずすごい。

impact カンカ impact」 っていう感じ。


もうちょい工夫すれば、4つ・5つも可能かもしれない。

なぜ、積み上げたくなり、
しかも動画にとりたくなったのかは謎。

« イベントレポートを書く前に、移動中のトホホな話 | トップページ | A8.net(エーハチネット)の第27回初心者向けアフィリエイトセミナーに行った »

□イベント・セミナー・交流」カテゴリの記事

コメント

1日限りの仁丹歴史博物館、
次の機会があったら行ってみたい!

仁丹歴史博物館はおすすめです!!!
たぶん見たいな~と思っても、なかなか見られないので、見ることができる機会があるならぜひ!見てみてください。

この記事へのコメントは終了しました。

« イベントレポートを書く前に、移動中のトホホな話 | トップページ | A8.net(エーハチネット)の第27回初心者向けアフィリエイトセミナーに行った »