フォト

おしらせ

  • おしらせ
    2011年12月でこのブログの更新は終了しました。
    2012年からは新しいブログで更新を続けているので、そちらのブログでお会いしましょう!
    Twitter

運営サイト

  • RouxRil
    2007年から運営しているサイトです。日々の暮らしの様子を綴っています。モノ・コト・キモチを記録しているレビューサイトでもあります。家族旅行の記録、京都の話題、私が好きなコスメの話題などを書いています。

このブログについて

« パンパンパン パンパンパン パンパンパンパンパンパンパン | トップページ | 気を抜くとてんこ盛りなココログのサイドバー »

2009年1月27日 (火)

どれを使って何をするか考えるときが一番迷う

サイトを構築し始める際、何を使ってどういう風に更新してその後更新で蓄積されていったデータをどうやって活用していくかということをぼーっと妄想するわけなんですが、「何を使って」という部分を選定するときにいろいろ悩みます。

個人でサイトを作るなら、無料のブログサービスをレンタルして更新していくか、サーバーをレンタルしてそこにhtmlでファイルをトチトチ作っていくか、はたまたMTとかのCMSを導入して更新作業に没頭できるようにするか。
基本的には、情報を定期的に発信していくタイプのブログや日記のようなサイトは更新作業を効率的に行うことが目的だと思うので、コンテンツを更新するのが便利なツールを作ったり、それを設置するのが面倒臭かったりした場合は、ブログをレンタルしたらすごく簡単にサイトを更新していくものはできあがる。

みんなが同じようなツールを使って情報発信している状態だと思うで、見た目的にある程度の型ができあがってしまっているので、ちょっと違ったデザインにしようと思った時に、どうしようかなあ・・・と迷うことがある。逆にいえば、こういう風にしておけば特に当たり障りがなさそうというのも出来てる気もする。

どうでもいいんだけど、不思議なことに、ブログの「コメント」を「掲示板」と呼ぶ人をほとんど見かけないし、トラックバックは「トラックバック」でいいというのがとても私は不思議で、トラックバックを仮に「リンク」なんて表記したらたぶん訪問者の人も、それがトラックバック機能であると認識するのに少し時間がかかりそう。でも面白い気もした。

「こういうことがしたいんだけどなあ」
と言われたときに、こんな方法があるよ。というのを提案できるためにある程度色々な物を使い込んでこんなことが可能であるけれどこんなデメリットがあるというのを把握しておきたいんだけれど、いろいろありすぎて意味がよくわからなくなってきた。
わざわざ自分で設置して使ってみなくても、誰かが使っているものを眺めていたら、大体こんなことができるようだというのが把握できるけれど、やっぱりちょっとこんなことはできないだろうかと思った時が出てくるので、自分でとりあえず試してみることができる場所はないと困る。

まあ何が言いたかったのかわからないけど、MTで作ったサイトをWPには今のところは移動したくない感じかなあと思った。まあ気分的な問題で、このサイトだったら別にWPに移動させてもとくになんとも思わない。適当に更新しているから。
今のところ、たぶん古臭い考え方で、WPなんかチャラいイメージ(私のイメージ)が取れないみたい。
かと言ってMTがチャラくないというわけでもなく、WPをあんまり使ってないので、信用できるパートナーみたいな感覚がまだないだけのことかなと思いました。どこをWPに任せたら、一番ベストかというのを観察しているところ。
今までMTでやっていたことをいきなりWPに任せて、オジャンになったりしたら、ガクガクブルブルするという小心者の気持ちがあるので、わたしとWPの関係も徐々に親密になっていけばいいなあと思っています。
が使ってません。

「趣味でサイト作りたいけど何がいいかなあ?」
と聞かれることがあるんだけれど、
「何の情報をのせるサイトなの?」「更新するの?誰が?」「毎日どのくらい更新するの?」「画像メインなの?動画とか音声メインにするの?それともテキストオンリー?」「どのくらい続ける予定なの?」「お金とかかけてサイト運営する予定?」といろいろ聞いていると、始めるための敷居が低くてやりたいことが実現できそうなのは、有名で安定していると思われるレンタルブログサービスなんじゃないのかなあ?と思ったりするんですが「サーバー借りたいの!」と言ってたり「なんかすごいの設置したい!」といっていたりするので、サイトを作って遊びたいだと判断すると、レンタルサーバーを借りていろいろ覚えながら作るのもいいのかなあと思いました。

« パンパンパン パンパンパン パンパンパンパンパンパンパン | トップページ | 気を抜くとてんこ盛りなココログのサイドバー »

◆サイト制作」カテゴリの記事

コメント

最後の方が気に留まりました。
昨年いわゆるアフィリエイトをやっている人(主婦系)と出会い、そろって「MTやらなきゃ」「MTじゃないとダメ」的な風潮があって、かなり疑問に思ってました。
「ココログでいいじゃん」ってボクは言い放ってたし、当時僕はseesaaブログを使っていて「僕でもデザインをここまで無料ブログサービスで十分変えられるよ」と勧めてきたのにそれでもなお導入からして敷居の高いMTに固執するのを不可思議に思っていました。

ある程度アフィリエイトで成功されている方の事例がMTであったり、レンタルサーバーを借りるところからスタートしているのを見て、それをマネようとしている意識からだと思いますが、本当にそれが“今”必要なのか、考え方を変えていくことがなのではないかと思います。

MTだといろんなことができるらしい。
MTを使っている人は「MTを使っているからいろんなことができるらしい。」というのは誤解で、MTを使っていろんなことができている人は他のものを使っても、同じようにいろんなことができると思います。
逆にいえば、MT以外のものを使っていろんなことができるひとはMTを使ってもいろんなことができると思います。まあMTにこだわった話ではないですけど。

ただMTを使いたい人に、ココログフリーはなんかすすめにくい面もあり(けっこう自由がない)今のところ私が知ってるのですすめたいならSeesaaブログなんかが素敵だと思うんですが、Seesaaブログはテンプレートを自分でいじるとなるとややこしいのが難点だなあと思いました。

MTを使ったからアフィリエイトで成功してるというのは誤解で、わたしとかMT使ってるけど
特に成功してません!!!。゜゜(´□`。)°゜。
MTは成功事例のあくまで参考であって、サイトでどうやってアフィリエイトをしているのかを参考にして、自分の使いやすいものを使うのが一番かなあ?

この記事へのコメントは終了しました。

« パンパンパン パンパンパン パンパンパンパンパンパンパン | トップページ | 気を抜くとてんこ盛りなココログのサイドバー »