フォト

おしらせ

  • おしらせ
    2011年12月でこのブログの更新は終了しました。
    2012年からは新しいブログで更新を続けているので、そちらのブログでお会いしましょう!
    Twitter

運営サイト

  • RouxRil
    2007年から運営しているサイトです。日々の暮らしの様子を綴っています。モノ・コト・キモチを記録しているレビューサイトでもあります。家族旅行の記録、京都の話題、私が好きなコスメの話題などを書いています。

このブログについて

« トイデジ衝動買いしちゃったよ… | トップページ | 4歳の娘にお風呂で1週間くらいかけて教えたこと »

2009年1月31日 (土)

人生の三分の一くらいをブログとともに歩んだ人


Photo by sawamur

続けることを目標にサイト(ブログ)を運営するというスタイルでとても参考になって面白いインタビューだなあ。と思った記事があった。
私にとっては質問も回答もどっちもお宝文章(ヒントがいろいろ隠されてる)で全体的にとてもよくてなんかまた読みたくなる記事だと思った。
第9回 10年後の自分に向けて書く/たつをさんのブログ論 | Web担当者Forum

アクセスが多いサイトだとか、人気エントリーが多いサイトだとか、そういうのより、私は自分が長くサイト(ブログ)を続けていくためにはどうしたらいいのかなあと思っていたのですが、かなり身近にそういうことをすでに実践しているひとがいたんですね。

アクセスが多いとか人気エントリーはいろいろねらわないといけなくて、自分にとっては疲れることだけれど、「続けること」というのは、人の目を気にしないでマイペースで自力でどうにかできるとおもわれる行為なので、わたしにはこういうのがあってるんだろうなと自覚してます。続けないことはひとのせいにしないですむし。続けられないのはいやなんですけどね。

いしたに ログを貯め込む意味ってのは、基本は発見だと思うんですよ。他人や未来の自分に発見してもらうためにログを公開する。そう考えると、テーマを狭くするのも広くするのも、書く本人が自覚しているという点で、実は同じなんじゃないかと思ってきました(笑)。

たつを 将来の自分が、過去の自分について検索するわけだから、特定のテーマに絞ってないだけで、よく言われるように「テーマは自分」って言うこともできますね。そのログを誰が一番よく使うか、ってことです。

なんだかこういう話題はかなり興味があり、データためてる(持ってる)ひとがどうやってるのかとか実はすごく興味あることでした。ただ、そういう情報をどう探したらいいのかよくわからなくて、あんまり遭遇できていませんでした。遭遇していたかもしれないけれど、わかりにくかったりしたかも。だからこの記事との遭遇はすごくうれしかった。

たつをさんのサイトは、たつをの ChangeLogですが、コンピュータ技術者向けの話題が多くてその内容も私にとっては難易度が高いので、わたしは困ったときに技術的な記事を読むことが多かったんですが、ログマニアのサイトという側面からも見ることができるんですね。これもとても新鮮な発見でした。

テーマを絞る=活動を絞る感じがします。
By たつをさん

サイトは1サイト1テーマなんていうサイト作成方法もありますが、個人で続けたいと思っているサイトで、1テーマに絞ってしまうと息苦しくなる私は、別にテーマは絞らなくてもいいことであり、余裕があったらテーマを絞ったものを作ればいいじゃん。(ただしわたしはそのサイトは継続できないよ)という気分になりました。

[を] アルファブロガーアワード2008は記事単位で選ぶ「ブログ記事大賞」という記事で、紹介されていた記事で「クマがあまりにも四角い」ことが本気で気になりすぎて、ココロ社さんの記事(阿蘇クマ牧場の踊るクマがあまりにも四角いので、思わず豚肉を投げつけた - ココロ社 ♪ほのぼの四次元ブログ♪)を読んでたんですが、たしかに「あまりにも四角い」と言いたくなる気持ちがわかりました。なんか四角いよね!

「思わず豚肉を投げつけた」
おもわずぶたにくをなげつけた
この文章が、読んでも発音してもほんとに楽しい。
今度、友達との会話の中とか独り言で、使いたい。
(牛肉じゃ面白くないけど、ビーフとか馬肉だと面白いなあ。)

そんなココロンのはてなダイアリーのプロフをみてたら、ココロ社さんがユーザー登録から本日までに日記をつけた日数がたまたまジャスト600日だったので「おめでとう!」と思いました。
後でよく考えたら、600日の何がめでたいのかよくわかりませんでした。が、なんか600日っていいじゃん!ってわたしは思ったんです。


長く続けるために気を抜いてグテグテの記事ばっかり作っちゃったりしないで、気を抜いててももうちょっとまともな記事をかけるようにあと3年くらい練習してみます。続ける予定だと今まさにしないといけないっていうのがなくていいんだけど、そういうのに甘えてやっぱりグテグテしちゃいそうな感じもする。

わたしはとりあえずこのブログは長く続けようかなあと思っているので、「長く続けられないこと」に関しては神経質だけど、アクセスがないとか人気記事にならないとか売上がないとかを気にしてないというのも事実。

わたしの10年後はすごいぞ。

関連記事:
第9回 10年後の自分に向けて書く/たつをさんのブログ論 | Web担当者Forum
たつをの ChangeLog
この日記について - ココロ社 ♪ほのぼの四次元ブログ♪

« トイデジ衝動買いしちゃったよ… | トップページ | 4歳の娘にお風呂で1週間くらいかけて教えたこと »

■ブロガーソウル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。