フォト

おしらせ

  • おしらせ
    2011年12月でこのブログの更新は終了しました。
    2012年からは新しいブログで更新を続けているので、そちらのブログでお会いしましょう!
    Twitter

運営サイト

  • RouxRil
    2007年から運営しているサイトです。日々の暮らしの様子を綴っています。モノ・コト・キモチを記録しているレビューサイトでもあります。家族旅行の記録、京都の話題、私が好きなコスメの話題などを書いています。

このブログについて

« 音楽業界がんばれ | トップページ | 京の今日お出かけ日記。河原町周辺。 »

2008年11月 9日 (日)

親愛なるあなた様

何とも、ふと気付くともう2008年もあと少しになってきました。ずっとこのまま歩みながら2009年に突入しそうでしたが、今日はなんとなく立ち止まって、ラブレターでもかいてみようかしらという気分になったので、書いてみようかなと思います。あなたに。
きゃ~ハッピー乳いや~ん。なんて年が明けて、いろいろなんかありながら、とりあえず生きてるこんな日々ですが、とにかく、今年はラッキーでしたね!
ヒャッホー ヽ(´▽`)/shine

なんかたまたま知り合って、なんかたまたまそういう関係が続いて、あんまり詳しくお互いのことは知らないんだけど、なんか偶然のような必然のような不思議な縁が、今年も続いたことが私は嬉しいなあと思います。このまま自分の人生が終わるまで続くようなそんな気もします。私はいつもそういうずっと続くものだという気分のままあなたのことを認識しています。急にぐっと歩み寄るような近いときもあれば、な~んかなにしてんのかな~。みたいな時期もあるけど、生きてるならいいんです。

とてもあいまいな感じの文章になってますが、こういう縁というのは本当に不思議で(なんで?)と思ってもその答えはじつはなかったりします。あるような気もするけど、それがもしあるなら、自分では想像できないすごい前からお互いが知りあうことは決まっていたということかなあと私は思うんです。
たとえ、お互いの関係がそんなに近くなくてもそれも決まっていたことだし、いつかなんかすごいくされ縁になってたっていうのも、きっと決まっていたことなんだと思います。だからわたしはすべて流れに任せてなんかそういう関係についてあんまりしっかり考えないことにしています。通り過ぎて行く人はきっとすごく多いんだと思います。でも私は通り過ぎて行く人のことは何もわかりません。ただここに立ち止まって私があなたを見たその瞬間にドッキュンキュンだったんです。

自分に与えてもらったこの出会いというのは、きっと奇跡に近くて、それはすっごいうれしいというか喜ばしいことなので、わたしは全力で喜びたいと思います。そして同じ歴史の中の時間上をなんかいっしょに歩んでる奇跡みたいだけど結局当たり前みたいなことも、たまに立ち止まって、いやあ!よかったなあ!と思いたいと思います。

家族のような縁ではありませんでしたが、こういう風にな縁もそれとは変わらないことなんだろうと思ってます。私はあなたに対して好意を抱いているし、あなたの活動やあなたの生活をこっそり応援したいと思います。
それでは、かなりグテグテな記事なんですが、そういうことで、これからもなんかよろしくお願いします。

Imgp9605

もしあなたがいなくなったらすごいさみしい

« 音楽業界がんばれ | トップページ | 京の今日お出かけ日記。河原町周辺。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。