フォト

おしらせ

  • おしらせ
    2011年12月でこのブログの更新は終了しました。
    2012年からは新しいブログで更新を続けているので、そちらのブログでお会いしましょう!
    Twitter

運営サイト

  • RouxRil
    2007年から運営しているサイトです。日々の暮らしの様子を綴っています。モノ・コト・キモチを記録しているレビューサイトでもあります。家族旅行の記録、京都の話題、私が好きなコスメの話題などを書いています。

このブログについて

« Googleでこれを検索すると「一致する情報は見つかりませんでした」と出る。 | トップページ | どうでもいいけど、気になっていたものとか気になっているものとかブームとか »

2008年10月15日 (水)

引用のマークアップに結構悩む。

著作権の問題についてあるSNS内でいろいろ考えていた(ひとり大混乱を起こしていた)のですが、あまりにも混乱しすぎてブログの記事にできませんでした。著作権…あまりきちんと整理できませんでしたので、ややでたらめなことも書くかもしれませんのであらかじめそれを初めに書いておきます。ここに書かれていることなんてでたらめだとおもって、そうやすやすと信じちゃいけませんよ!!ちゃんと自分で調べてみてください。

さて、著作権は転載はダメー!ていうものがありますが、引用を正しく使えば、誰かの作品であっても利用することができるようです。
参考になるのは、文化庁 | 著作権のページなど。著作権契約書作成支援システムという、便利そうなものもあるので(ああ、こんなものもあるんだなあ~)と一度参考にしてみてください。「著作物の創作や演技・実演を職業としない人や、著作物の利用を職業としない人が、著作権契約における書面作成を行う際に支援するためのシステム」 [文化庁 | 著作権契約書作成支援システムより引用] というもので、これ気になりますよね。どういう書面が作れるのか試しているわけではないのですが、今度作ってみようかと思います。ちなみにどういうシステムなのかも見てないです。これはいきなり見ると少し難しそうな著作権について、事前にトラブルを防ぐための一つの手段として使えるのではないのかなあと思います。(あくまで予測)

さて、私がやたら著作権が気になったのは写真に関してだったのですが、そうこう調べているうちに、Webでの引用などが気になり始めて大変なことになっていました。本当はもっと修正しないところもありますが、まあ少しずつでもよくしていこうということで、今回は文章を引用する際のマークアップに関して考えてみます。
引用するためのマークアップなんですが、これがけっこうややこしくて思い悩みました。

引用はどういう目的で利用すできるものかというと、その引用した文章を書いた方には特に連絡せずに、自分の意見を述べるために必要であると思うならそれを利用することができるものだと私は解釈しました。ただ、自分の意見と、引用部分の割合が、引用よりも自分の意見が極度に少なくなる場合、それが正しい引用であるかどうか・・・。調べてみてください。引用について書かれているサイトにはこのようなものがあるので親切にリンクをしてみました。
引用 - Wikipedia
引用について
他にもあるので、検索してください。

Webはコピーアンドペースとが簡単だったりするので、安易に誰かの文章をパクることはできます。ただそれはとってもダメっぽいことです。特にブログを書いている場合など(文章書くのめんどくさ~い。誰かの文章ちょっとコピって使っちゃおう!)なんてだめです。基本的にコピって自分のサイトに載せる場合はちょっとルールがあるみたいですよ。
誰かが作成している文章はちゃんと使えるといいと思いますが、はたして「どうやってちゃんと使うの?」なんて言う疑問ってわきますよね。とりあえず「ここは私の文章で、ここは私が書いてない。ここに書かれていることです。」というのが分かるようにしないといけないものだと思いました。

引用に関して使えるhtmlタグには何個かあり、ブログサービスでは、「blockquote」 というタグを挿入できるボタンがあることが多いと思います。もしくは、引用して利用したい場合でもそのボタンがない場合なんかもあります。引用ですよというのが分かればいいのですが、htmlタグを挿入しただけでは、視覚的にはそれが引用であるとわからない場合などもあります。そういう時は、cssで見た目を変えればパソコン画面を見ている方には引用であるとわかりますが、携帯から見たらどうなるんでしょうね。なぞです。

引用するためのタグは、いくつかあり紹介しようかとちょっと思いましたが、猛烈に眠くなったので、寝ます。おやすみなさい。

ついでにFirefoxユーザーの方には、いい情報ですが私も使っている、アドオンのMakeLinkで引用するのがちょっと楽になる方法がちょうど紹介されているので、こちらを参考にしてみてください。
[う]Firefoxで「引用」を簡単にするアドオン「Make Link」
引用のマークアップはちょっと考えていたらややこしくなったので、また自分で考えようと思います。現在、参考にしているのはこちらのページ。
強調,引用,グループ化,画像などの要素 -- ごく簡単なHTMLの説明
caramel*vanilla » 引用のHTMLの記述について考えてみた
XHTMLでの引用方法

« Googleでこれを検索すると「一致する情報は見つかりませんでした」と出る。 | トップページ | どうでもいいけど、気になっていたものとか気になっているものとかブームとか »

◆サイト制作」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。