フォト

おしらせ

  • おしらせ
    2011年12月でこのブログの更新は終了しました。
    2012年からは新しいブログで更新を続けているので、そちらのブログでお会いしましょう!
    Twitter

運営サイト

  • RouxRil
    2007年から運営しているサイトです。日々の暮らしの様子を綴っています。モノ・コト・キモチを記録しているレビューサイトでもあります。家族旅行の記録、京都の話題、私が好きなコスメの話題などを書いています。

このブログについて

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の43件の投稿

2008年10月30日 (木)

[告]バリューコマースEXPO 2008には参加しません。

バリューコマースが主催する、大規模なアフィリエイトイベントが東京で開催されます。
もちろん参加できませんが。開催日は11月1日と迫っており、なんだか盛り上がっているような予感をほんのりと感じています。でもやはり参加しないのでいまいち温度差があるのが本音だったりしますね。(つまりすねているのです sign03

続きを読む "[告]バリューコマースEXPO 2008には参加しません。" »

2008年10月29日 (水)

最近の寿司

Imgp9933

娘と回転寿司屋にいったら、やっぱりこればかり私が食べる羽目になる。
いや、それも嫌いというわけじゃないけど、むしろ酢飯も好きだよっていったけど!
私の中ではそれにのってる部分がたのしみだったりするんだけどナー。と思ったり。

娘、「6こもたべたよっ!」と言ってきたので
私、「うわーいっぱい食べたねー!!!(上だけ)すご~い!!」と言った。

最近の苔

Imgp9951

なんだかちょっと違うタイプの苔を発見した。

2008年10月27日 (月)

最近の楽しみ

出産するまでは、自分が成長していくことが唯一の楽しみでしたが、最近の楽しみは子どもの成長を観察すること。自分以外の人の成長を意識するようになるタイミングというのは人それぞれだと思いますが、私の場合子どもを育てているのでその成長が一番身近にありました。
こんな風に思って、こんなことがまだできないんだなあと理解する楽しみや、じゃあどうしたいんだろうかとじーっとみていると、どうなるんだろう?!というワクワクはらはらする気持ちがあります。私はたぶんこうしたほうがいいと思うんだけどなあ・・・たぶんそれやったら、あんなことになっちゃうよ・・・と思って、やる前から彼女のやることに対してネタバレ発言をしそうになるのをぐっとこらえるようになりました。それやったらすごく危険!ということに関しては、血相を変えて注意しないと、どういう結果になるのか知らないだけにその危険度がわかってもらえないのですが、そういうことを伝える能力も必要だなあと思いました。

こうやると効率的であるとか、こうするとすぐできるというのを教えてあげるのもいいかなあと思うんですが、どうなるのかこっそり観察しているので、逆に自分の思うようにやってみて、失敗して「なんでやろ~?」とか泣いてたりするのを見るのが実は・・・好きかも・・・。そういうのを見ながら、ああ、こんなことしちゃったらこんなことになるんや・・・初めて知ったわ~(笑)という、笑えるネタもまだ娘が幼いのでありますが、きっと年齢を重ねるにつれて、笑えないネタとかでてくるのかなあ!!!と夫婦で話したりします。

ただ、こういう余裕のあることに関しては娘の好きなようにやってみてどうなったか教えてねなんですが、危険を伴うことに関しては、やると危険なめにあうというのを口で伝えないといけないので、どうしてそれをしたらダメなのかというのを毎日毎日理解してもらえるまで説明していたりしますね。こういうとき、どういう表現をしたらわかるんだろうかと思うんですが、自分も子どもだったから子どもの感覚がわかりそうなのに、どういうわけかそういう感覚がわからなくなっていたりするのが不思議です。

2008年10月26日 (日)

変な選択肢

ちょっとファーストフード店で食事をしたいなあと思った時、
マクドナルドに行くか、かっぱ寿司(回転すし)に行くか、
いつも迷う。

回転寿司「激安ネタ」のカラクリ回転寿司「激安ネタ」のカラクリ

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する


それはさておき、英語のトラックバックってどういうカラクリで飛んでくるんでしょうか。
1件でもサイトに飛んできたら、それからぶわーっってくる気がしませんか?
気のせいでしょうか?
とりあえず現在は、1日に3件くらい来てます。

最近寝過ぎてしまう。
わたし専用の枕ができたからだ。
あたまが枕にフィットして、なんか心地いいんです。

2008年10月24日 (金)

リンクシェアの管理画面のβ版が始まったので使ってみた。

今日なんとなくログインしようとしたら、β版がはじまっているということなので、新しいもの好きのわたしはためしてみました。ログインしてみたら、超くるくるしてました!!!新しいいろいろはあるみたいで、とりあえずリンクタグを取得してみることにしました。

続きを読む "リンクシェアの管理画面のβ版が始まったので使ってみた。" »

2008年10月22日 (水)

トラックバックの設定を一時変更します

投稿されたトラックバックを承認なしで公開していましたが、一定期間承認制に変更します。
理由は、英語TBスパムが入り始めたからです。


さて、まあそれはいいとして、私は遂にMY枕を5年ぶりにゲットしました。
いままで、枕なしで暮らしていたのですが、自分の枕ができたので、
すごおおおおおおおおおくうれしいです!!!
超ふかふか。寝心地が良くて・・・ついつい寝過ぎてしまいます sleepy

Imgp9822


2008年10月21日 (火)

昨日の人気記事の結果、私は思いました

昨日の人気記事がサイドバーに表示されていますが、その結果を見ながら「イケメンのネタが需要があるのでしょうか?」という仮説をたてました。あくまで私の予想です。

需要と供給をのバランスを保つためには大事な要素だと思うんですが、イケメンがいいのかな…?わたしはイケメンのネタにとても興味はあります。供給量が不足しているとさえ思っています。

まあそれはいいとして、私の好きなブログの一つ、F.Ko-Jiの「一秒後は未来」さんの記事でおもしろいなあとおもって読んでいたものがあります。

ある女性タレントが番組でショッピングをしている。彼女は商品を見るたびに「かわいい〜」を連呼している。番組の字幕は「カワイイ」の文字ばかり。何を見ても「かわいい〜」としか感想を言わない。どれだけ連呼すれば気がすむのだろう。

というテレビショッピングを見ていたときの不思議が書かれているのですが、かわいいを連呼している上に、かわいいの文字という、ダブルインパクトがきっとすごい違和感があったのだろうと思います。わたしは女性なので、どうしてそういうことになっているのか、わからないでもないですが、こういう感覚が理解できない場合、確かに・・・不思議だと思いました。

わたしはこういうカワイイ連呼文化は当たり前で、カワイイを1日に何回いっているかわからないくらい言ってる時もあります。特に女の子同士。カワイイ連呼文化は、なんかいい!っていうものを、共有しているコミュニケーションの一つのような気もします。いちいちここがどうだからこれがいい。なんてまわりくどいことは、ほぼはなさずに「カワイイ」だけで、その価値を共有できるってすごくないですか?すごいでしょ?女の子同士で買い物に行ったときや友達の赤ちゃんに会いに行った時など、連呼率が大幅にアップします。

ただ、共有できない場合もあります。

Imgp9648

私はこの苔を見て「かわいい!」って言いますが、女の子友達が同じように「かわいい!」って言ってくれる可能性は低いのです。かわいいの使いどころは、ときとして難しいものなのです。

さて、わたしはかわいいのほかにも「イケメン」を連呼します。これはイケメン連呼文化です。「イケメン」という言葉だけを見るとチャラいのですが、正確にはハンサムであるというイメージで使っていたり、言葉の定義からすると容姿のことだけを言っているようにも思えるかもしれませんが、それは正しい使い方ではないように思います。

かわいいと同じようにイケメンも感覚で使っている共通概念のようなもの?で、自分がこの男性は素敵だ!と思った時にイケメンと使います。つまり、この人は素敵だなあ~という好意を表しています。

ただ、共有できない場合もあります。

江頭2:50のピーピーピーするぞ!2 逆修正バージョン~ノークレーム・ノーリターン~DVD江頭2:50のピーピーピーするぞ!2 逆修正バージョン~ノークレーム・ノーリターン~

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2008/12/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

私が彼をみて「超イケメン!」と言っても、それを聞かされた女の子友達からは「え~↓」って言われるのです。
かわいいと同じく、イケメンの使いどころも、ときとして難しいものなんですね。

この感覚はよくわからないんですが、私の予想では、「エロい」とかも同じ感じで使われてる表現なんじゃないかなあと思ってます。

どうやら、エロいに関しても、共有できない場合もあるようです。

ブスの瞳に恋してるBookブスの瞳に恋してる

著者:鈴木 おさむ
販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

夫さんとその友人(♂)が、エロいネタについて語っていたのを横で聞いていました。友人はこれに関して「エロい」を連呼していましたが、夫さんはどうやらそれに共感できず、わからん。わからん。と言っていました。エロいの使いどころも、ときとして難しいものなんだなあと思いました。

2008年10月20日 (月)

ずっと探していた、寿司グッズが販売されている店を知る。

Imgp9570

コンビニで新しい寿司むすびが発売されていました。
サークルKサンクスの、寿司むすびシリーズの煮穴子です。
いつも行っているコンビニに、私以外の寿司好きの方がいるようで、この寿司むすびをゲットできないことがあるので、やっと買えて喜んでいました。今のところ、サーモンハラスがのった寿司むすびがいちばん好みかなあ。でも一番値段が高いです。180円なんですけど。

先日、ずっと探していた、寿司グッズを販売しているというお話を聞き、早速ほしくてたまりません。
ネットで探すと、見つかる!寿司キーホルダー、寿司キャンドル、そして寿司Tシャツ。
外国の方に人気と書かれているのですが、寿司好きにもたまらないグッズです。

お寿司キャンドルおみやげセット(おすしの型をしたろうそく)お寿司キャンドルおみやげセット(おすしの型をしたろうそく)
販売元:日本のおみやげ専門店
日本のおみやげ専門店で詳細を確認する
このセットがたまりません。ほしい…。
お寿司の握り方が解説されているDVDお寿司の握り方が解説されているDVD
販売元:日本のおみやげ専門店
日本のおみやげ専門店で詳細を確認する
面白そうなので見てみたいです。これを見てうちでお寿司を握ろうとは思っていません! 出来上がった寿司を食べたり、回ったりしているのを眺めるのが好きなのです。
アイラブ寿司Tシャツ  M サイズアイラブ寿司Tシャツ M サイズ
販売元:日本のおみやげ専門店
日本のおみやげ専門店で詳細を確認する

そしてこのTシャツを着て友達と会い、普段なら「カフェ行く?」になるところを、
「か・・・回転寿司・・・い・・・行く?」と言わせたいです。
これだけ無言でアピールしたら、寿司屋へGOですね。ウフフ。


京都のショップさんなので、ネットで買いそうになったのですが、いろいろな商品を見て癒されたいので、直接ショップに行こうと思っているところです。いつ行こうかなあ~♪
私のせいで、娘もかなりの寿司好きです。保育園の創作の一つに、広告の写真をハサミで切ってのりで貼るというものがあったそうで、ほかのお友達は、ケーキとかおもちゃとか車をはっていたのを見せてもらったのですが、私の娘だけ、寿司屋のチラシを切ってはっていました。かーちゃんは、それを見て、(わが娘は天才だ)と思いましたね。

ああ、すみません。30分近く寿司グッズの写真眺めてにやにやしてました。
あかんあかん。明日の準備しなくちゃね!


続きを読む "ずっと探していた、寿司グッズが販売されている店を知る。" »

[参]大阪10月18日のイベントこばれ話(6)

Imgp9660大阪10月18日のイベントこばれ話(5)の続きです。我ながらなぜこんなに続いてしまったのか非常に謎なので、もううちに帰るとかの記事でもいいでしょうか。自由に始めたのになぜこんなに頑張ってしまったのか謎ですが、おそらく今日が10月20日だからでしょう。ケーキ買いに行かなくちゃ!今日はどうやら、5,6重奏くらいめでたいことが重なっている日なんですよね。

続きを読む "[参]大阪10月18日のイベントこばれ話(6)" »

[参]大阪10月18日のイベントこばれ話(5)

Imgp9809大阪10月18日のイベントこばれ話(4)の続きです。前回の続きから読んだ方は、イケメンパラダイスかなにかの話だと思われると思いますが、ただの私の趣向であって実際はそういう場ではないので、誤解のないようお願いします。イケメンで検索してきた人ごめんなさい。確かにイケメンネタですが、そうやすやすとはイケメン情報を教えません。

続きを読む "[参]大阪10月18日のイベントこばれ話(5)" »

[参]大阪10月18日のイベントこばれ話(4)

Imgp9810_2続き過ぎの、大阪10月18日のイベントこばれ話(3)の続きです。なぜか分割され過ぎました。ノープランではじめてしまったのでこういうことをはじめたことの悪い例ですがどう転ぶかはわかりません。さて、先ほどまでは、夢展望アフィリエイト商品撮影会&試着会の話をしていましたが、気づいてくれましたか?これから、もかデリ瞬殺、関西アフィリエイトSOGO交流会2008のお話になります。

続きを読む "[参]大阪10月18日のイベントこばれ話(4)" »

[参]大阪10月18日のイベントこばれ話(3)

Imgp9803大阪10月18日のイベントこばれ話(2)の続きです。だいぶ面倒臭くなってきたので、話がちょっと飛びます。めんどくさいからとんだ内容について簡単に書きますが、スーツの裏地はピンク子さん(仮)のアフィリエイター向けのセミナーがありました。その間私は、娘とN(C)がDSで遊んでいたので一緒に遊んでしまいました。ごめんなさい。

続きを読む "[参]大阪10月18日のイベントこばれ話(3)" »

[参]大阪10月18日のイベントこばれ話(2)

Imgp9718大阪10月18日のイベントこばれ話(1)の続きです。とりあえずアフィリエイト関連のイベントでしたので、登場人物にはアフィリエイターと書いていますが、それはここでの仮の名だと思ってください。前回も書きましたが、普通の記事書くのがめんどくさいというわけはないです。

続きを読む "[参]大阪10月18日のイベントこばれ話(2)" »

ブログやサイトに関する著作権の情報でわかりやすいもの

Seesaaブログの記事投稿画面にかなり目立つ形で、あるページなのですが、かなりわかりやすく説明されているので、ブログ・サイトを掲載している方はぜひ見てみてください。イラスト付きでわかりやすいです。

pen 著作権ガイドラインページ

これを読むと、だいたいこれはいけないということが把握できると思います。
ああ、わたしブログの記事を修正したりしなくちゃ。

ブログ投稿画面にこういう著作権に関するデータがすぐ見える場所にあるというのはいいですね。

2008年10月19日 (日)

[参]大阪10月18日のイベントこばれ話(1)

Imgp96692008年10月18日に大阪でアフィリエイト関連のイベントがあったので、それに参加したのですが、他の方がおそらく記事を書くと思うので、普通の記事書くのがめんどくさいというわけはないですが、こぼれ話など集めてみます。
参加したのは、大阪・石橋に本社がある夢展望さんの「夢展望アフィリエイト商品撮影会&試着会」と、「関西アフィリエイトSOGO交流会2008」です。
誰かのことを書いていますが、こちらの記事では誰かっていうのをあえてふせて書いているので、わたしのことかな~?と思った方は、トラックバックやコメントでつっこんでください。

続きを読む "[参]大阪10月18日のイベントこばれ話(1)" »

[参]中村朋美ちゃんにメロメロ「夢展望商品撮影会」に参加しました。

はっきり言えば、中村朋美ちゃんがかわいい。
アメブロにもオフィシャルブログがあります。
中村朋美オフィシャルブログ「Lady or Girl?」

妹と同じ年齢なので、
「妹と同じ生き物だと思えない・・・」
という失礼すぎる発言(妹ごめんよ・・・。)がついポロッと口から出たのですが、sumiさんに(くらべちゃだめです)という教訓を教えてもらえ、その瞬間我にかえりました。

Imgp9780

さて、先日「夢展望」というファッション通販サイトを運営している、夢展望株式会社さんの「夢展望商品撮影会」という集まりが大阪で開催されたので、参加してきました。

続きを読む "[参]中村朋美ちゃんにメロメロ「夢展望商品撮影会」に参加しました。" »

2008年10月17日 (金)

ブログの単位について調べてみることにした(2)

ブログの単位について調べてみることにした(1)の続きです。
前回私が知りたかったことはこれです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
(1) ブログ記事の数え方・単位(「○件」「○記事」「○本」「○エントリー」?)
(2) ブログの数え方・単位(「○ブログ」「○サイト」「○個」?)
(3) その単位は決定しているのか。決まっていないのか
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

この件に関して、誰に聞いたらいいのかなあと考えて、書籍を読んだりMTで困ったことがあったとき解決に導いてくれる情報を公開してくれていて、とても尊敬している「小粋空間」さんに、こんな質問をしてもいいのかなあ・・・と思いながら質問してみました。
すると後日「ブログの単位・ブログ記事の単位」という記事で、見解を教えていただけることになりました。
どのくらい意識されているものなのかというのも実は知りたかったことだったので、そういうこともわかりとても考えが深まってきました。

その中で、やはり私もあいまいでどうしていいかわからない部分が 「ブログと通常のウェブサイトとの区別がつかない」 [小粋空間: ブログの単位・ブログ記事の単位より引用] わたしも同じように思っていて、どこがあいまいなのかも自覚しました。ブログとサイトが何が違うのかといわれると「こう違う」という概念が自分の中でまだ明確にありません。ブログのシステムを使って作成されているサイトをブログと呼ぶくらいの概念しかないんですが…。
こういうあいまいな部分はたくさんあるのですが、何年かブログを運営していると、こういう概念というものがだんだん自分の中にできつつあるようにも思います。


続きを読む "ブログの単位について調べてみることにした(2)" »

サイトで写真を使い商品を紹介しようと思うが、著作権を軽視していることにもなりそうなのでどうしようかいろいろ考えている

著作権のことをについて勉強していたら、いままでサイトで使用している写真の著作権について疑問な部分がたくさん浮上する。サイトの見栄えをよくしたいという気持ちや、訪問者の方にわかりやすく解説したいと思って掲載している写真だが、それはその部分ではいいかもしれない。でも、著作権を軽視していることが起こる。

ネットではそういう著作権が軽視されがちな傾向にあり、ほかのサイトを見て(ああ、これはいいのかなあ…)と思うこともあるが、それは本当は駄目だということが多い。

著作権について簡潔にまとめられている文化庁のページでは、「「思想又は感情」を表現したものであること」 [文化庁 | 著作権 | 著作権制度に関する情報 | 著作権制度の解説資料 | 著作権制度の概要 | 著作物についてより引用] とあるように、思想や感情を表現した無形の著作物の権利を作ってそれに関するトラブルを防止するための手段の一つであると認識した。
だからサイトにも書かれているように、データなどは表現されたものとは考えにくいので、著作物にならないっぽい。工業製品等ものぞかれると書かれているけれど、その商品のパッケージのキャラクターや会社のロゴはまたとらえ方が違うのかもしれないと思った。

さて、写真の話に戻るけど、写真を撮影した人がその著作者になると思うんだけど、その写真を自分の作品だと主張しながらその写真に写ったものの著作権とか肖像権とか?なんかよくわからないけどそのあたりを無視していることがあるような気がしてきた。何にどんな著作権があるのかというのは、調べていたらどれもこれも著作物じゃないのか、と思えてくるものばかりで、いろいろ深く考えると難しくなってきたので、著作権にまつわる話を調べるんじゃなくて、そもそもそういう知的財産がどういう取り扱いをされているのか学習しないといけないと思った。
著作物を使用するためには、その権利を持っている方の承諾を得られればそれを使用できるとあるが、そもそもその承諾を個人で得ようと思うと、無理な部分が非常に多い。

子どもの写真に関して言えば、子どもにこの写真を使ってもいいかと聞けばいいよとは言うが、そういう権利のことなど知るわけもなく軽く承諾しているわけであり、そういうことがわからないけどいいよと言ったから使ったというのもなんだか子どもに対して失礼なことをしているように思える。子どもだからいいというのは、子どもを一人の人としてとらえずに、大人だからと子どもを軽視しているのではないのかなあ・・・と小難しく考えてしまった。

写真に関してサイトで使いたい場合、自分の批評を展開するために、どうしても必要ならば引用という形で使うこともできそうだが、それも普通に考えたら無理っぽい。じゃあほとんどサイトで写真なんか使えないじゃないか。みんな使っているじゃないか。ということになってくるんだけど、どうやって使ったらいいんざましょ。
と思ってここ数日頭が痛いのです。だからサイトのネタが毎日苔。

2008年10月16日 (木)

カニカニパラダイス

ジブリ美術館で、3匹のくま(だったかなあ)という展示を見たのを
ちょっと思い出した気がする、我が家のカニカニパラダイス最終日の様子です。

なぜか我が家、カニまみれで、なぜか毎日蟹を食べていました。
そのカニカニパラダイスが終わったんですが、最終日は味噌汁にしました。

続きを読む "カニカニパラダイス" »

どうでもいいけど、気になっていたものとか気になっているものとかブームとか

私は好き嫌いははっきりしていますが、気になっていることとかがいまいちわからなくなってきたので勝手にまとめたいと思います。どうでもよくないかもしれないどうでもいいことで、MT4.22がリリースされたみたいです。ええー最近変えたばっかりなのに~なんてね。そして最近、MT4.2の記事作成画面のボタンに、真ん中よせとかリストのボタンが出現していることに、昨日の晩気づきましたが、それを書くことができないような記事を書いてしまいました。

さて、気になっていたものとか気になり続けているものとか思いついたものだけをランダムに並べてみた。こういうのを並べてみると、ああ、そういう人かとなんとなくわかりそうな気もしますが・・・。プロフィールには書いてないけど…な感じの過ぎ去ったものや気になってるけど続かないものとか。

ミシン、純文学、小説、トイカメラ、ファッション関連、きり絵、精密画、油絵、スーパー歌舞伎、粘土細工、広告の裏が白いを集めてメモ帳にする、飼育、栽培、観察、観察日記、実験、いたずら、ドッキリ、過度に人を祝う、人の部屋にこっそり住んでいる、深夜徘徊、カフェでだらだら、カフェの無意味なはしご、デッサン、スナックがよい、美術史、街で過ぎ去る人をひたすら人間観察しそこから哲学的なことを無駄に考える、古着屋めぐり、オークション、図鑑や本を模写する、百人一首と万葉集の暗記、古文書解読、ワープしようとしてみる
※これらはあくまで趣味でやっていたので特に詳しいわけではないです。
 暇だった時に暇つぶしにやっていました。友達に暗いと言われました。

今マイブーム
苔、俳句・短歌・川柳

すでにライフスタイル化されているもの
ブログ

異常に集めてしまったもの
チョコエッグ、シルバニアファミリーのおかしのおまけ、文庫本、かたつむりとしじみの殻、スパム


だいたい、地味で一人でできて、はた目から見ると暗いことをするのが好きです。仮に近くに誰かがいてもひとりで遊びます。そして、その邪魔をされるとちょっと怒ってます。友達がいないわけじゃないです。これをやっているので、友達と遊ばないだけです。(と強気なことを言う)

え~ん (p_q*) 書き出してみるとすごく暗いよ。
でも、ある意味モテそうな自信がわいてきた!

あと、どうでもいいけど、メルマガを発行してみました。読者は0人のメルマガを!

2008年10月15日 (水)

引用のマークアップに結構悩む。

著作権の問題についてあるSNS内でいろいろ考えていた(ひとり大混乱を起こしていた)のですが、あまりにも混乱しすぎてブログの記事にできませんでした。著作権…あまりきちんと整理できませんでしたので、ややでたらめなことも書くかもしれませんのであらかじめそれを初めに書いておきます。ここに書かれていることなんてでたらめだとおもって、そうやすやすと信じちゃいけませんよ!!ちゃんと自分で調べてみてください。

さて、著作権は転載はダメー!ていうものがありますが、引用を正しく使えば、誰かの作品であっても利用することができるようです。
参考になるのは、文化庁 | 著作権のページなど。著作権契約書作成支援システムという、便利そうなものもあるので(ああ、こんなものもあるんだなあ~)と一度参考にしてみてください。「著作物の創作や演技・実演を職業としない人や、著作物の利用を職業としない人が、著作権契約における書面作成を行う際に支援するためのシステム」 [文化庁 | 著作権契約書作成支援システムより引用] というもので、これ気になりますよね。どういう書面が作れるのか試しているわけではないのですが、今度作ってみようかと思います。ちなみにどういうシステムなのかも見てないです。これはいきなり見ると少し難しそうな著作権について、事前にトラブルを防ぐための一つの手段として使えるのではないのかなあと思います。(あくまで予測)

さて、私がやたら著作権が気になったのは写真に関してだったのですが、そうこう調べているうちに、Webでの引用などが気になり始めて大変なことになっていました。本当はもっと修正しないところもありますが、まあ少しずつでもよくしていこうということで、今回は文章を引用する際のマークアップに関して考えてみます。
引用するためのマークアップなんですが、これがけっこうややこしくて思い悩みました。

続きを読む "引用のマークアップに結構悩む。" »

2008年10月14日 (火)

Googleでこれを検索すると「一致する情報は見つかりませんでした」と出る。

何気なく意味が知りたいので、Googleで検索しようとしたものがあります。
() ←これ

()の正しい使い方ってなんだろうなあと思って入れてみたのですが、

() に一致する情報は見つかりませんでした。
() - Google 検索

と表示されました。当たり前なんですけど・・・。
@とか;とかそういう記号は、検索できないんだ・・・。
っていうか検索文字に含まれないんですね。
なので、改めて検索するとき「記号の使い方」で検索しました。

2008年10月12日 (日)

ブログの単位について調べてみることにした(1)

先日こんな疑問が発生して、どこで調べたらいいのかわからないところで止まっていた。
今日なんとなくさっき目が覚めた時に、起きてすぐに思ったことが、(ブログの1つの記事の単位ってなんやねん。)だったので、相当自分の中で気になっていることに入っているらしい。

わたしが知りたいこと(確認したいこと)
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
(1) ブログ記事の数え方・単位(「○件」「○記事」「○本」「○エントリー」?)
(2) ブログの数え方・単位(「○ブログ」「○サイト」「○個」?)
(3) その単位は決定しているのか。決まっていないのか
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
ここではこう呼んでいる、こう呼ぶ傾向にある、というのが知りたいわけではなく、こう決まっています。というのが確認したい。決まっていないのなら、決まっていないというのが知りたい。ブログ記事に関しては、「○件」が有力じゃあないのかなと予測しているけれど、予測でしかない。コメントやトラックバックの単位も同時に気になるけど、とりあえず記事の単位が知りたい。

日本ブログ協会を見ていたが、去年の10月くらいで更新がストップしているっぽい。(→更新履歴をみた。)はたして、日本ブログ協会というすごい名前なのに機能しているのだろうか・・・。しかも、総務省が設立した団体らしい!総務省!がんばってよ!
日本ブログ協会 - Wikipedia

なんか総務省に問い合わせるのもなんなんで、このブログのサービスを提供してくれている、ニフティさんになんとなく問い合わせてみることにする。なんて問い合わせようかなあ。っていうか、こんな問い合わせをしたら、めんどうくさいユーザーだろうか・・・。

いやまてよ。ココログのサービスは、そもそもシックスアパートのTypePadなので、シックスアパートさんに聞いてみるほうがいいのかもしれない。聞いてみる前にどこかに書かれているかもしれないので、Movable Type 4 ドキュメントを読んでみることにする。
ここを見ると、ブログ記事の表示数というところに、10「ブログ記事」とは書かれているけど、「ブログ記事」というのは単位ではない気がする。
ブログの設定 : ブログ記事設定 | Movable Type 4 ドキュメント

ココログの管理画面の表示設定を見てみたところ、表示記事数 が「○件」なので、1つの記事の単位は、ココログでは「件」なんだと思う。でもなぜ件なのか。
そもそもブログの1つの記事(個別アーカイブ)は、「記事」ととらえられているようなので、記事の単位があてはまるものなのかなあと思った。記事って何?記事というのは「何らかの現象・存在・状況などを文字からなる単語を組み合わせ、文章で表したもの」で、文章の集まりみたいなもの。だから単位は「記事」でもいいのかなあ?
記事 - Wikipedia

同時に単位について調べてみた。誰が単位を決めているのか知りたかったんだけど、調べ方がわからなかったのであきらめた。

う~ん。自分で調べてもいまいちわからないので、ブログのことにめっちゃ詳しい人を探してみることにした。わからないことは知っている人に聞くという自分の教訓から誰が知っているのか考えてみる。
ブログの歴史について知っている人を探してみた。「ブログ歴史」で検索したらこんなページが引っ掛かる。(「侍魂」って懐かし!)このテキストは、絵文録ことのはの松永英明さんが書かれているものです。
日本のウェブログの歴史(詳細版) [はじめてのウェブログ]2004/06/23
つまり、ブログの歴史を知る人は、だいたい1990年代後半くらいにすでにネットを利用して情報発信をしていた人が知っていそう。でも、歴史を知っていても、単位まで調べている人はなかなか見つからない。
ブログがそもそも海外産のものだと思うので、海外でも単位に関して何らかの呼び方があり、それが日本にきてどういう風に和訳されているのかというのが気になることだというのがわかってきた。誰が和訳したの?というのも気になる。それぞれいろいろな方がそれを開発してきたのだから、それぞれの呼び方はあると思うのだけど、歴史を探ってその大元を見つけたところでそこで単位が決定されているかというとどうもあいまい。

ブログ - Wikipedia
ここを見るのを忘れていた。やっぱり、Movable Typeかなあ。
ただ、「ここではこう呼んでいるけれど」というのが知りたいわけじゃなくて、「単位はこのように決まっています」というのを確認したいので、どこで調べていいのかやっぱりわからなかった。

今日はここまで。

ブログ書いてたら寝てた

ブログ書きかけで寝ていました。
なぜ寝ていたのに起きているかというと、
娘の歯ぎしりが気になって目が覚めました。

最近娘の歯ぎしりが気になっているので、ネットで調べて検索結果の上のほうにあったページでは、歯ぎしりがそれほどいいものではないようなニュアンス。原因には、ストレスもあるようです。が、とりあえずいつも行ってる歯医者さんで相談してみようかなあと思いました。

あなたも常習者!?歯ぎしりが怖い理由|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック
意外な真実!歯ぎしりが歯の寿命を縮める - [歯の健康]All About

2008年10月11日 (土)

子どもに教えたい言葉

最近育児をしていて、言葉に関してあった出来事を2つ書きます。
いま娘は4歳で言葉も上手にしゃべることができるようになりました。

ひとつめ。
車に乗っていた時の話ですが、娘が
「おなか痛い」
と言い出しました。おなかが痛いのかと思って、
「どこが痛いの。うんちがでるの?」
と聞いていたのですが、
「うんちはでない」
と言います。どうしたんだろう。
トイレを探そうと探している間に娘は泣き始め、吐きました。
車酔いして気分が悪かったのですが、それを「おなか痛い」という表現しか知らなかったので、不快をそう言って訴えてくれたのですが、私が理解できませんでした。これは「気持ちが悪い」とか「吐きそう」とか「ゲロはきそう」っていうんだよ。とあとで教えたのですが、それからは「吐きそう~」と教えてもらって、対応できるように。

ふたつめ。
今年風邪をひいた時の話ですが、娘は
「あたまわるい!あたまがわるいー!」
というので、私はえ?それはギャグ?と思っていました。でも熱が出たので、
病院に行って、先生がどうしたの?と聞いたとき、娘は
「あたまわるい」
と言いました。
先生は、あたまわるいのは大変だね。しっかり診察するからね。と診てくれました。
先生が今は熱と頭痛が出る風邪が流行っているから、「あたまわるい」は、「あたま痛い」のことだよね。
という話をしました。確かに間違っていないけれど、頭が痛いというのに慣れていた私はそれが頭痛のことだとわかりませんでした。

こういう風に、子どもが誰かに助けを求めるときに使える言葉を教えてあげておくことって大事だと思いませんか。これは自分の子どもだけじゃなくて、周りの人、友人、みんなが自分のピンチを伝えられる言葉がないと、自分が聞いても分からない言葉を言われても助けてあげることができませんよね。

人の悪口や、不満を言うことを教えることより何より先に、自分が辛い状況であることを伝えることができる言葉って、実はけっこう用意されてないことが多いような気がします。子どもにそういう言葉を教えて共有できていなければ、子どもは自分の親は自分の言うことを理解してくれないと思うかもしれません。
我慢しろとか、そういうことは言っちゃいけないとか、耐え忍べとかを教えるのって確かに社会的には必要な面もあるとは思うのですが、それって同時にその人がその世界で一人追い込まれていく状況を作ってしまうことでもありますよね。毎日毎日不快を訴えるようになったりする人もいますが・・・、助けてと言えるのは自分を守るため手段のひとつだったりするから、その方法を全く知らないで一人で苦しんで、誰も気づいてあげられない状態よりいいのかなあと、私は今はそう思っています。
言葉は人間の道具のひとつですが、こういう危機の時こそ使うべきものだと思うんですよね。だから、耐えろとか言うなっていうのは使い道として間違っている面でもあるんじゃないのかなと思いました。

「何で言ってくれなかったの?」
って言いたくない言葉じゃないですか?
なんて言っていいのかわからなかった。っていうのもあると思うので、言うことは本人の意志に任せるしかないですが、言い方がわからないのって、言うか言わないかの選択肢を考える前の出来事ですよね。そこで立ち止まってしまうことがないように、したいですよね。

これは例に私の娘の話を出しましたが、子どもだけじゃなくて、大人でも実は案外知らなかったり使いこなせなかったりする言葉の一つじゃないのかなあと思っています。私の夫さんはやはり私とは違った環境で生きてきたのか、自分がきつい状態にあることを「疲れた」「眠い」「風邪ひいた」という言葉でしか表現しませんが、ずっと一緒にいるからそれを聞けば、(ああなんかあったんやな)ってわかるけど、それだけしかないのってちょっと気の毒かなあとお節介に思ったりします。

人を馬鹿にしていたお山の大将

特に何があったというわけではないのですが、なんとなく考え事をしているところで、この記事の続きっぽいものですが、私は小学生くらいまで、自分はすごいと思い込んでいたタイプの子どもで、それも幸せだったけれど6年間くらいで終わり、中学に入ると周りの友達がいろいろな面ですごくて、自分ってなんてちっぽけな人間なんだろうと、ややぐれる傾向にありました。高校に入るとさらに勉強だけではなく、ほかのことでもすごい人たちが出現し、さらに凹んだのですが、その後、ああ、自分はここは得意だけど、まあそれでいいや。ということになり、そのことばっかりやる超偏ったひとになりました。

偏り続けて4年くらい。そのあと、さらにそれぞれ友人は専門分野ですごさを増し、だんだん、わたしはここをするから、あなたここ得意だし一緒になんかやろう!という楽しみを見つけました。
友達をすごいと思えるのっていいなあと。あとそうやってそれぞれが得意なところを生かして何かするのって楽しいなあと。
でも、そう思いながら、結構友達のことを羨ましがっていたりしていることもしばしば。

小学生の頃は自分がすごいと思い込んでいたので、自分以外の人はみんな馬鹿にしていました。親も友達もとりあえず自分の知りうるすべての世界の人、もちろんテレビとか伝記になっている人まで!何を根拠にそんなにすごいと思い込んでいたのかわからないけれど、おそらくおばあちゃんが私のことをマメにちゃんとほめてくれたからだろうなあと成人してから感謝しています。人を馬鹿にしていたので、その時発言しただろう自分の発言があまりにもどうしようもなくて恥ずかしすぎて顔から火が出そうになります。(実は今もだけど…こっそり懺悔)

お山の大将とか井の中の蛙とか内弁慶とかそういうの、確かに子どこのころ大人に言われたことがあるのですが、意味さえ知らなかったので、全く気にもしないという無知さ!ある意味自分がすごいとさえ思える時代です。
でも、自分が無知であると知ったときがいちばん大きな発見だったなあと思いました。
無知を知るというのも大事なこと。知らないということを知っているということも。

なんとなくな日記。ああ、昔はこんな日記書けなかったなあ。
自分が知らないということを知らないって言える人は、すごい人だなあと思います。
あと、どこがわからないということを知っている人は、きっとそのことを理解できる人なんだろうなあと思いました。

ブログ通信簿やってみました。(2)

さっきからこのブログを更新していたら某ブログがリアルタイムに更新されていたので、それを見て何気なくまたブログ通信簿をやってみた。

Tushinbo_imgrb
やっぱり前回と同じく「新聞委員」だった。
前回:ブログ通信簿やってみました。
そしてちょっと、内容も変わっていた。

「良いリーダーを見つけて、ブレインになりましょう。」

ブレインになりたい!なんかかっこいい!そんな気がする!

ほかのブログを測定しようとしたら、測定できないと書かれている。
gooのPing送信先にPingを送信してね。というのが表示されているが、画像なのでコピーできないので不便。
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
に、Ping送信する設定にしているけど、測定できないっぽい。なんでかなあ?

続きを読む "ブログ通信簿やってみました。(2)" »

できないことを「できないね。」と言われるより、できることを「すごいね。」と言われるとうれしい。

なんとなく思ったので日記なんですが、
自分ができないことに対して誰かから「なんでできないの?」とか「できないよね。」とか「使えない」とか言われるとすごくモチベーションが下がります。そもそも自分でもできないのはわかっているのに、改めて言われるとぐさっと心に突き刺さるものが・・・。それがあるから、くそう。がんばってやる。とも思える。
自分ができることに対して「すごいじゃん!」とか「やるねえ。」と言われるとうれしいし、もっと違うこともできるようになろうと思ったりします。まあ、ここで、天狗になって進歩がなかったらう~んですが。

これって、子どもに対して、いうことでたまにあるなあと思っていたのですが、子どもだとわからないこともまだ多いので、できないことも多いのではないのかなと思います。でも、そこで大人でたまたま経験していてわかっているから、なんでできないの。なんて言えるけど、そんなのただの大人の傲慢な態度でしかないし、それを言われた子どももわたしが悲しいなあと思う気持ちになると思いました。
だから、子どもが「できたよ~」って見せてくれたら「すごいね~こんなことができるようになったんだ!」って言ってあげたいなあと心に誓いました。
子どもは生まれてから常にできるようになったことで満ち溢れていてきっとそういう喜びをいつも感じているだろうから、それを一緒に親として喜ぶことができたら、次の、できたね~!!につながっていくのかなあと、思いました。

大人だから、子どもだからっていうのはたぶん関係なく、できることが当たり前(大前提になっていて)で、できないことだけを責められるような体験もまれにありますが、まずはできたことを評価するのがお互い言うほうも言われるほうも気持ちいい環境じゃないのかなあと、なんか自分自身反省しました。わたしはまだまだ人間が未熟だなあと反省。

そして、反省という言葉は好きだけど、後悔という言葉は苦手。後悔という言葉を使わないように、反省をして襟を正さなくちゃいけないことってたくさんあるなあと、なんとなくまた反省。

2008年10月10日 (金)

最近キュンとした記事

ブログの記事の中には、きゅんとする文章がたくさんあって、小説を読むのも好きなんだけどブログを読むほうが楽しいなあと最近感じる私。今日は、ホームページを作る人のネタ帳さんのwebマーケティングブログの『更新』にモチベーションをもらった理由という記事にキュンとした気持ちになる。
まあ、「きゅん。」といっても、自分が思っていることが、文章にされている感動というものに近いと思うけど、それを読んだら、「ああ!言いたいことを文章にしてくれている人がいる!」と感動します。

自分が普段いろいろ思っていることがあっても、実はそれを文章にするのってすごく難しいことだと思っています。でももし誰かがそういう気持ちを、文章にしてくれているのを読んだら、その時から自分はその言葉にできなかった言葉を文章にすることができるようになります。

そういうものに出会うため、学生時代は哲学書や小説を読んで、自分の気持ちを表す文章を探していました。
でもいまは、ブログを読んでいたら、そういうのが見つけられるので、ブログを読んで、そういう言葉探しをするのがすごく楽しいです。
こういう、思っていることをかっこよく文章にすることができる人にはあこがれます。

ネタ帳さんの記事できゅんとしたのは、赤文字部分の

娯楽に身をおく状態は、『学びの姿勢』が極端に少ない状態にあると感じてきたのです。
webマーケティングブログの『更新』にモチベーションをもらった理由

も、もちろんそうだったのですが、
情報を書く=アンテナがビンビンという状態を維持してなければ書けないのです。

この部分も好きです。

ネタ帳さんはアクセスが多いのでトラバを送るのはちょっとためらうんですが、こうやって微妙な気持ちとかを文章にしてくれることで、わたしは新しい言葉を見つけて、使うことができるようになっているから、更新たまにやってくださいね~。退院おめでとう。という感じで送ってみたいと思います。

わだぶろぐの記事数が2000件突破していたらしくて、何気に書いた自分のコメントで疑問が発生した。

http://wada.cocolog-nifty.com/blog/
記事本数が2,000件を突破!記念プレゼント企画
という記事を読んで、(わーおめでとう~~(o^-^o)o)と 思ってコメントをノープランで書いていたのですが、自分が書いたコメントで、疑問が発生。
「記事本数が2,000件」ってあったので、ああ2000個も記事書いたんだ~!と思ったのですが、今まで考えもしなかったこと自分の中で発見。

記事本数が2,000件
記事本数2000本
こんな風に記事単位のことを、「件」とか「本」とか混じっているということは、もしかして、記事数の単位って実はあいまいなのでは?とか。実はどこかで決まっているのかな?とか。いろいろ。

というわけで、私が書いたコメントまででみんななんて呼んでいるのか勝手にカウントしてみた。

2000本 →11
2000記事 →5
2000件 →1

ちなみに私は無意識で、2000件と書いていました!

わだぶろぐの記事タイトルに、「記事本数が2,000件を突破!」って書いてあるのに、件って書いている人が1名。
そして記事内で、2000本って書かれていたのもあって、本が一番多かった。

記事の単位って何が正しいのでしょうね~?ふしぎ発見です。

2008年10月 8日 (水)

今日本屋で思わず買いそうになった本

クリエイターのための3行レシピ ロゴデザイン Illustrator (クリエイターのための3行レシピ) クリエイターのための3行レシピ 名刺デザイン Illustrator&Photoshop (クリエイターのための3行レシピ) クリエイターのための3行レシピ ポストカードデザイン Illustrator&Photoshop (クリエイターのための3行レシピ) クリエイターのための3行レシピ ブログデザイン (クリエイターのための3行レシピ)

これが並んでいて、表紙がかわいいというだけで全部買いそうになりましたが、我慢しました。他にも40冊くらい買いそうになったのですが、探して記事にはりつけるのがめんどくさいので、その中で買ったものを紹介します。

これ。
かんたん袋分け家計簿セット
家計簿です。「袋分け」にものすごく惹かれて買ったんですが、うちに帰るとその袋が入っていませんでした。たぶん娘が持っていたので、本屋さんのどこかに落としたと思われます。娘ーーっ!!

せっかく買ったのに、袋がないだけですでに家計簿をつけるモチベーションが50%減です。

あと、注文しようと思いながら忘れていたほぼ日手帳を今日注文しました。いつ届くのか謎です。ちなみに、中身とアドレスブックを注文。月曜始まりのほうを注文しました。

Imgp9440
おまけがいっぱいついているのに、値段が安い!!と思ってつい買ってしまった家計簿。でも袋がないので悲しいです。永岡書店さんの家計簿・・・けっこう毎年買ってるなあ。よく行く書店に永岡書店さんの家計簿がずら~っって並んでいるのでつい買っちゃうんです!

2008年10月 7日 (火)

ブロガー必見の文章上達術の記事にとても共感。

ソーシャルブックマークの記事を書いた後で、はてなブックマークの表紙を見ていたら、かなりブックマークされていたので何気なくクリックした、Lifehacking.jpさんの記事にかなり共感しました。それはこちら。

ブロガー必見! 文章上達のための 12 と1/2のルール | Lifehacking.jp
わたしの心がけていることがほぼあげられていました。実践できているかというのは、微妙ですが。

私は毎日何らかの文章を書く習慣を自分のスタイルにしているので、それができないといらっとします。
ブログの記事がたまにどうでもよすぎる記事だったりするときは忙しいときカ眠いときか娘にからまれているときかです。
ブログだけではなく、SNSの日記もできるだけマメに書くようにしています。それは誰かのためではなく確実に自分のためにやっていることです。ブログはインターネット上に公開されることがある程度理解できていてこれを実践するためには、すこし敷居が高いときや環境があります。でもSNSは特定の方にだけ公開されていて、基本的に検索エンジンにひっかからないので、気兼ねなく文章を書くことができます。なのでSNSは私にとっては文章を毎日書くためのツールとして存在しています。ワードやテキストエディタなどに書く、というスタイルが私にはないので、それを続けることはできませんでした。ソフトを立ち上げることがそもそも一つ行動を起こさないといけないので、ちょうどブラウザでネットを使っているときに文章を書くほうがスムーズ。という理由だと思います。

この項目が面白いと思いました。
「10. 散歩にいったり、踊ってみたり、雑用をしたりすること。それについて書くこと」
以前、といっても記憶があいまいなのですが、たぶんあしおかさんだと思うのですが、某SNSでのやり取りで、ひとつのことですごい事細かに文章を書いてみると面白いだろうなあ~やってみようかなあ~というやり取りをした気がします。実際それはとても面白いだろうなあと思います。行動を文章にするときどうやって文章にしたらいいのかすごい考えると思います。でもね、読むほうは面白いかというのは疑問だと思いました。

私のこの記事も、の Lifehacking.jpさんのブロガー必見! 文章上達のための 12 と1/2のルールという記事をどういういきさつで読んで、自分はどう思ったかという行動を書いているものですが、かなり長い文章になりました。(でもね。長いだけです。)

というわけで、そういうことです。やや多忙なので今日はこの辺で~(*゚▽゚)ノ

「ソーシャルブックマークに追加するボタン」なんかもう…いらないっ!

SBMブームで熱くなっていて、ソーシャルブックマークに追加するボタンをブログにつけていた時代もありましたが、誰も登録してくれないのですねてます。すねていてもしょうがないので冷静に考えました。

つまりは私の記事がどうでもよすぎるわけで、自分が悪いのですが、押されないボタンをわざわざブログになんかつけても何の意味もね~。という運営者側の勝手なわがまま(ぐれている←かっこわるい)により、もう表示するのをやめました。もう二度とソーシャルブックマークのボタンなんか設置しないっ!くらい…ぐれてます。
あのボタン何個も並べて表示させても、使われもしないリンクをブログにたくさん並べて切ないだけではなく、無駄にサイト内のリンク数が増えるし(増えるんですよね?)、もういらなぃっ!(><。(拗))っていうことです。結局、すねてるんだけです

そもそもソーシャルブックマークの使い方を訪問者の方に提示していないのが悪いのですが、使い方を熱く語る元気は私には今はないし、ソーシャルブックマークのサービスを使っている方はお気に入りのサービスを使いやすくするツールをブラウザに入れているので、ボタンを押す人はきっとすごく少ないわけで、そのすごく少ない可能性にかけていたのですが、そんなわずかな可能性のために、ブログにソーシャルブックマークを表示したくないというのが、今日のわたしの結論です。

すねてるだけだけど。

と言いながら、はてなブックマークは自分がとても愛用しているので、サイトにつけています。
なぜはてなブックマークだけ付けているかというと、はてなが京都にきたらしいことと、「B」マークがかわいいから。というとても個人的な理由です。あと、はてなブックマークのボタンをおしたときのページが楽しいから。です。

あと、これだけ覚えていてほしいのですが、「B」の横に「!」(びっくりマーク)が付いているものが、追加するボタンです。今日、自分がサイトに表示させているブックマークのボタンが、間違っていることに気付きました。

私が今メインで使っているはてなブックマークのページはこちら
サイトとタッグを組んで使おうと思って、サブアカウントで使い始めて、デザインもサイトと同じにしようとしているところです。構造が複雑すぎてなかなかカスタマイズできない・・・
(余談:今気づいたけどわたしのはてなブックマークのページには、はてなスターがついてない!!!)

そして、いろんな記事に謎のタグとか、謎のコメントとかを書いていて、あまりはてなブックマークを使いこなせていないのは、何を隠そうこの私です。

あ、あと、はてなつながりで、やっとはてな市民になれたので、こっそり喜んでいます。はてなキーワードを編集できる~!はてなキーワードが楽しい…。

2008年10月 6日 (月)

心に残る言葉を書く人

「心に残る言葉」を書く人は、必ずしも有名だったり、偉いといわれていたりするような敷居の高そうな人だけではない。言葉というけれど文章というものかもしれないし、まあそういうのはいいんだけど。

私が本当にすてきな言葉だなあと思うのは、無邪気で屈託がなく素朴で素直なものだ。
それがとても美しいなあとしみじみ何度も読み返したり、ふと日常で頭に浮かぶことがある。
文章を誰かに向けて書く場合、作ってしまうことが多い。
本当はこういうことが言いたいのに非常にまわりくどくなってしまったりしていて何が言いたいのかわからないものは、いったい何を感じればいいのだろうか。

夕飯にさんまを食った。旨かった!!!

誰かのブログに何気なく書かれたこんな文章が、生き生きして生きているなあ。いいなあと思う。さんまを食って、それが旨かった。なんていったいどこで読めるのだろうか。
悲しかった、楽しかった、今日は疲れた。そんな文章がインターネットを使って、読めるのは本当に幸せだなあと思う。

普段は、出版や印刷用のために文章を読むといって、情報を得るためという目的で目を通すことが多い。
趣味ではじめたブログに日々のことをつづったりすることを、ご自分でしょうもないことしか書いていない。なんていうのは絶対やめてほしい。わたしはそれを書いた人の生きている文章、はずむような気持ちを読むのが好きだし、それに価値があると思っている。

そういう文章はいくら作ろうと思っても、簡単に作れるものではないんだ。としみじみ思う。わたしも飾ったり見栄を張ったりしない、素直で素朴な文章を書きたい。

血液型ゲノム→結果は・・・

血液型ゲノム - 無料血液型診断性格相性判断をやってみる。

変わり者A型

天才肌ですが友達が少ないです。
偽善者度: ★★★☆☆
独断度: ★★☆☆☆
箔V気度: ★★☆☆☆
意地悪度: ★★★☆☆
わたしの診断結果はこちら。


箔V気 というのが何なのかわからないので困ってます。
なんとなく結果を見てコメント。(「」内は診断結果の引用です)

性格
「気分次第でころころ言うことが変ります。本人にもわかりません。」
→そうだと思います。わからないのでわかりません。

「また自分の考えや行動に自信を持っており、他人には理解できないような行動をとります。」
→自信を持っているので理解されていない意味がわかりません。

「ちょっとずるいところがあります。」
→ちょっとどころではありません。かなりです。

仕事
「手抜きもします。」
 ですからねっ!

「人助けが好きですが見返りも求めます。」
→嫌いではないです。人助けをした時にはぜひとも見返りもください。楽しみにしてます。

「尊敬できる上司や社長を求めます。」
→実はかなりそうです。追いかけたいんです!

恋愛
「たまーにテンションあがってイケイケになります。」
→いつもイケイケです。

「気が合う人は、はっきりいって稀です。」
→書いてある意味が全く分かりません。

「相手と繋がりたいという気持ちが強いです。」
→そうです!

ブログのサイドバーの表示は、考えてみると難しい課題のひとつ。

ムジログさんのトラックバックを読んでいました。
サイドバーの月別アーカイブは不要 - ムジログ

ブログの記事を更新していて、ふと立ち止まると、あれ?と思う部分がたまにあります。
ブログを始めたばかりの時は、自分のブログには何もデータがない状態なのですが、続けているうちに自分のデータがどんどんと出来上がっていきます。そうすると、更新することにプラス、過去に書いた自分のデータをどう有効に使おうかなあ。と思ったりするようになります。
テンプレートを自分のスタイルに合わせて変更することができない場合はあまり考えることではないのですが、幸か不幸か、テンプレートが自由にカスタマイズできるようになると、思い悩むことも生まれてきます。

わたしは以前じーっと自分のブログを見ていて、こんなことを思っていました。
ブログのサイドバーの「これ」とか「これ」とかって本当に必要?
過去ログ(月別アーカイブのリンク)がずら~っと並んでいるのを見て、これはつっこんでくださいと言われているような気分に。ブログではおなじみのものですが、これがはたして何の役に立っているのか理解できなかったのです。
わたしは月に何個記事を書いた。というのをちらっと確認したり、ああ、こんなにもブログづつけてるんだ~としみじみした気持ちになったりしていただけです。
更新頻度が少ないブログなら、訪問したときそこを見たら、ああ、ほぼ更新されていないブログなんだ。というのが一瞬でわかります。でも逆にいっぱい記事が更新されていたとしても何も思いません。

なのでこれがすべてのページに表示される必要性はない。わたしはそう判断しました。
(あの時確かこんなことを書いていたなあと思って、確かこの月のこのあたり・・・)そうやってあいまいに探す時には便利ですが、そういうことも滅多になく、それを探すなら検索機能を使うほうが便利かな・・・と思ったりしました。

購読しているブログの過去記事を探す時も、同じように探していますが、どちらかといえばカテゴリリストの中から探すことが多いわたし。カテゴリ内の記事が多すぎたら、あいまいに覚えている単語を思い出し検索機能を利用します。

それをはずすことによって、空いたスペースに違う情報を入れてみたりして、新しいことにチャレンジしてみたいなあと思ったり、サイドバーはいらないかもしれない。と思ったりしましたが、それはそれぞれの、ブログのスタイルに合わせると、ブログは便利なツールになることは間違いないと思います。
ブログに表示されているリンクや情報のどこを削って何を追加するかという判断はとても難しいことだと思うし、少し変えただけで、よい変化があったり逆にあまり効果的ではなかったりするので、ブログの運営者はいろいろ思い悩む部分じゃないのかなあと思ったりしました。

みんなサイドバーには何を表示しているのかなあ~。

このブログも散らかり放題ですが、また暇を見て、すっきり整頓したいです。
といってもほとんどテンプレートはいじれないので、書き捨て風なスタイルは変わらず続けられるなあと思います。

レンタルブログのRSSにたまにはいているPRっていう広告が不便だ。

RSSに広告を入れる(といっても、書いた記事の中に入っているというより、記事ひとつ分みたいな感じで紛れ込んでいるRSSの広告の)せいで不便極まりない。というか、気分的にいやな気分がする。

正直に私が初めてそれが広告だと認識した時に、思ったことは「なにこれ?!ダサっ!」だった。

RSS(Feed?)にも広告が入るというのは以前から知っていたけれど、RSSリーダーで購読している記事1つが広告であるというのは、なんだか違和感というか、かっこ悪い。と思った。気になる記事を読んで、その記事にあった広告が記事の最後に表示されているというのは、そういう印象を持っていない。

広告だとわからないはじめのうちは、購読しているブログの運営者の方が、そういう広告のような記事を頻繁に書いているのかとさえ思って、購読をやめたくらいだ。
(わぁ!今日は2こもブログ書いたんだ!)
と喜んでそのブログを見てみると、いつもどおり、記事は1つだけ更新されていて、あとひとつは広告だとわかったときの、残念感。なんだかそれを見た瞬間、いままで好きだったレンタルブログサービスを提供している会社のセンスさえ疑うくらいになり、すごく残念がって、心が折れていたが、やっと最近立ち直った。

でもあれをやめてほしいと心から念じている。初詣で祈りたいくらいに。
というのが今のわたしの気分です。

そのうち慣れるよ。今のうちだけだよ。なんて言われるかもしれないけれど、今がいやなのだから今はそう思うんだというのを書いてみた。ブログの記事数単位で更新の様子をウォッチしている傾向があり、やっと毎日だいたいどのくらいの記事が更新されるんだなあ~。と分かり始めたころにそういうRSS広告が入り始め、大体の数字がわからなくなり、購読するわたしのペースが乱れているところ。

というここまでが、マイナスな気分で、これをプラスな気持ちで考えてみることにする。
仮に記事のタイトルで興味があれば、その広告だってきっと購読している私には、購読しているブログの情報にプラスした情報を得られることなのだから、きっとそういう面では新しいサービスやこんな商品が人気なんだなあ、こういうものが売られてるんだ~こういうサービスが始まったんだ~とわかる手段の一つになると思う。

でもやっぱりマイナスな気分に戻ると、別にそれを記事ひとつ分の扱いで配信しないでいいと思ってる。

2008年10月 3日 (金)

あなた、レビュー好き?MONO-PORTAL「レビューブロガーネットワーク(RBN)」が登場。

レビューブロガーによる製品レビューポータルサイトMONO-PORTAL(ものぽーたる)で、装い新たに、「レビューブロガーネットワーク(RBN)」がはじまってます。
ブログでレビューを書くのが好きなひとの寄り合いのような、わいわいもきゅもきゅな感じで、きゅもきゅしたいのでわたしも参加しました。このRBNに参加すると、自分専用のページができます。こんな感じで→Review Blogger Network | MONO-PORTAL (レビューブロガーネットワーク | モノポータル)
(余談)ページタイトルに、サイト名を入れてくれたらすごくうれしい感じが!?
このページは自分で編集することができます。RBNに参加するには、申し込まないといけないようなので、レビューが好きですよ♪という方は、注意事項を確認してぜひ参加されてみてください。

運営されている方の気持ちと、こぼれ話はこんな感じ→
MONO-PORTALに新「レビューブロガーネットワーク」登場!


どうでもいいんですが、ここ毎日夕飯が蟹です。

Imgp9073
1日目
Imgp9248
2日目
Imgp9271
3日目

さすがに、4日目、5日目になるとかにも珍しくなくなり、写真さえも撮影しませんでした。
夫さんが、「もう蟹食べたくない」という贅沢すぎる発言をしたので、だれか注意してください。

余談ですが、昨日のよゐこの濱口さんがとった(捕ってないのか?!)カニも美味しそうでした。
そしてあのカジキは想像以上にでかかった・・・。漁師さんすごい。あんな魚が海の中を泳いでいると思うと怖くて怖くてしょうがないのですが、よく考えたら陸上も人間という大きめの生き物がうろうろしているので、変わりはないと思うけど・・・。でかい!魚がでかいと、なんか怖い!

2008年10月 2日 (木)

恐怖、歯痛ダイエット・・・

歯痛に見舞われていたのですが、寝たら治りました。
えええーーここ数日の痛みは・・・と思うのですが、ほんとすっきり。

しかし、歯が痛かったため、咀嚼不可能でご飯を食べる気がせず、
2日か3日くらいほぼ断食状態でしたが、今日からは普通です。
といっても、味噌汁の味噌が新しくなり、旨過ぎるので味噌汁ばっかり口にしてしまう。
さらにかつおだしからいりこだしにしたらさらにうまいのができて、もう味噌汁だけで生きていけそうな。うそです。

明日はやっと歯医者さんです。

で、下の歯だったんですが、かみあわせたときに上からの圧力で痛くなるため咀嚼できないため、お茶と一回だけウィダーインゼリーを食べたのですが、ああ、寿司も一つだけ食べた。その間に3キロもやせたよ!痩せすぎました。
今日から3キロ分取り戻したいと思います。

恐怖のダイエット法だな・・・。

いつもおもうけど、体重を減らす食品ってたくさんあるけど、健康に増やすモノっていうのはなかなか見つからないんだよなあ。普通にご飯を食べていたらいいのかな。

気を取り直して、コンビニの寿司を買いに行こう。心のこりすぎて、これを食べられなかったらわたしもう、ブログ更新できない・・・・(p_q*)(関連記事はこれ
記事では親切そうに娘のために・・・なんて言ってるかもしれませんが、歯が痛くて食べられなかっただけです!(;;;´Д`)

第一回 もかデリ企画 終了★「おしえてブロガーさん!君の好きなhtml タグ」

Cocolog_oekaki_2008_09_12_12_56
企画苦手なのですが、MONO-PORTALさんのレビューブロガーネットワークみたいな企画に憧れてはじめてみた、もかデリ企画。そんな企画にのっかってくれた皆様ありがとうございます。

htmlタグは、はじめてみるとその意味が分からず「見た目」だけで使うことから始めてしまったりしますが、それぞれの意味や定義を知っていると(なるほどなあ)と思うことがたくさあり面白いです。ぜひ一度気になるタグのことをちょっと調べてみてみてください。面白い発見がありますよ~(o^-^o) shine

さて企画をして誰かの意見が聞けたこの幸運すぎる10月。
身近な方の意見を聞くと興味や好奇心がぐんっと膨らみます。
勉強になります。

今回とても仲よくしていただいている、あしおかさんからのトラックバックで、

最近はほとんど使わなくなったが、わたしが好きなHTMLタグは<BR>です。今主流になっているHTML4ではエラーになる大文字の<BR>なのです。
heart04 HTMLタグのbrはbreakだとしてなぜ改行なのか曖昧meな日常スクラップ

というものがありましたが、まず、brが大文字というところに着目しているのが、面白いなあと思いました。

続きを読む "第一回 もかデリ企画 終了★「おしえてブロガーさん!君の好きなhtml タグ」" »

2008年10月 1日 (水)

歯が痛いというより。なことを書きます。

歯が痛いと言えば、虫歯か親知らずか何かが思いつくかもしれませんが、私は歯が痛いです。

歯が痛いというのは語弊で実際は口の中が痛いと言ったほうがいいくらいで、虫歯ができて穴が開いたりして神経を刺激して痛いという痛さではなく、歯茎の部分もしくは歯根あたりが化膿したため、その膿がたまって痛いのだと思います。まあこれも虫歯にはいるんでしょうか。

この痛さ、実は良く見舞われていて、体調が悪いとよく痛くなり、癖みたいにけっこう頻繁に痛くなります。体調が回復すると治ったりするのですが、最近いろいろバタバタしていたため、あ具合悪そうだなと思ったにもかかわらず休養しなかったため、悪化し、かなり嫌な感じになりました。まあ、顔が腫れるほど腫れているわけではないですが、歯茎が盛り上がるくらいは膿がたまってきました。これがずーんと痛いんですよね。1日中。
鎮痛剤は効きますが、ただ痛みが和らぐだけですね。やわらいでいるだけで痛みによる疲労はけっこうすごいです。

からだの外に膿が出てくれたら圧迫がなくなるので、そのうち楽になると思うのですが、膨れている最中なのでもう、大変。こういう場合冷やせばいいのか、温めればいいのかわからないんですが、むしろ何もしないほうがいいのか、というのを考えていますが、わからないので何もしません。病院に行くのが一番ですよね。で、予約は結構先。今回の治療はどうなるんだろう・・・。不安です。激痛ではないので、騒ぐほどでもないですが、ちょっとそわそわするくらい痛かったりして、ぞれがずっと一日中継続しているので、体力がじわじわじわじわ消耗されていきます。

こういう風に痛みが続くと、精神的に変なテンションになります。気を紛らわせるために、文章を書いていますが、禁煙時にたばこの話をするくらい、気を紛らわせようとしていても、その話ばっかりしてしまうもんなんですよね。

歯のトラブルがない方には、あまり分からない話かもしれませんが、とりあえず、痛いんです。大人になって、歯が痛くて・・・。なんていうと、とても恥ずかしいことのように思えます(自己管理のなさとかの面で)。まあ、そういうのも、生身の体なので、起こってしまったりするんだよなあ。と思って文章にしました。

みなさんは、歯が痛くて!みたいなエピソードってそれほどありませんか?
私は結構昔から、歯に関しては、痛すぎるエピソードをたくさん持ってます・・・。
ふと思い出しましたが、これから出産しようと思っている女性の方は忘れがちな虫歯の治療はしておいたほうが安心です。ほんと。いやたぶん。

グリムスの1周年記念キャンペーンに参加します。2本植林。

ソトコト定期購読1年分を購読して、ブログでそれを読んで感じたことを書きたいなあと思いました。わたしはグリムスをはじめて、2本植樹したことになり、2本の木が大人の木になりました。

1220441630_017511222351378_00472

その時の様子をむかしはキャプチャで撮影していたのですが、今はグリムスのサービスでその時の画像を保存できるようになり便利になりましたね。
そういえば、植林と植樹の違いってなんでしょうか。意味は同じようだけど、何かニュアンスが違うのかなあとずっと思っています。

グリムスの1周年記念キャンペーン概要

○期間 2008/10/1 水曜日~10/13 月曜日 申し込み分まで。 (上記は全て日本時間を基準とします。) ○当選発表 2008年10月下旬にグリムスホームページ上、及び当選者へ個別にメールいたします。(発送は2008年11月予定) グリムスに登録されているメールアドレスに当選メールをお送りいたしますので今一度メールアドレスのご確認をよろしくお願いします。 参照:グリムス(gremz) > グリムス1周年記念企画 豪華エコグッズプレゼント!

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »