フォト

おしらせ

  • おしらせ
    2011年12月でこのブログの更新は終了しました。
    2012年からは新しいブログで更新を続けているので、そちらのブログでお会いしましょう!
    Twitter

運営サイト

  • RouxRil
    2007年から運営しているサイトです。日々の暮らしの様子を綴っています。モノ・コト・キモチを記録しているレビューサイトでもあります。家族旅行の記録、京都の話題、私が好きなコスメの話題などを書いています。

このブログについて

« 歯が痛いというより。なことを書きます。 | トップページ | 恐怖、歯痛ダイエット・・・ »

2008年10月 2日 (木)

第一回 もかデリ企画 終了★「おしえてブロガーさん!君の好きなhtml タグ」

Cocolog_oekaki_2008_09_12_12_56
企画苦手なのですが、MONO-PORTALさんのレビューブロガーネットワークみたいな企画に憧れてはじめてみた、もかデリ企画。そんな企画にのっかってくれた皆様ありがとうございます。

htmlタグは、はじめてみるとその意味が分からず「見た目」だけで使うことから始めてしまったりしますが、それぞれの意味や定義を知っていると(なるほどなあ)と思うことがたくさあり面白いです。ぜひ一度気になるタグのことをちょっと調べてみてみてください。面白い発見がありますよ~(o^-^o) shine

さて企画をして誰かの意見が聞けたこの幸運すぎる10月。
身近な方の意見を聞くと興味や好奇心がぐんっと膨らみます。
勉強になります。

今回とても仲よくしていただいている、あしおかさんからのトラックバックで、

最近はほとんど使わなくなったが、わたしが好きなHTMLタグは<BR>です。今主流になっているHTML4ではエラーになる大文字の<BR>なのです。
heart04 HTMLタグのbrはbreakだとしてなぜ改行なのか曖昧meな日常スクラップ

というものがありましたが、まず、brが大文字というところに着目しているのが、面白いなあと思いました。

今では、htmlタグは半角小文字で書くのが当たり前で、滅多に大文字をつかうことはなくなったのですが、たしかに昔は大文字で書いていました。大文字で書くために、はじめて使い始めたパソコンでどうやったら大文字が入力でき、どうやってひらがな入力になおすのか2日くらい調べた記憶があります。
わたしは、ずっと改行というより「隙間をあけるもの」だと長い間思っていたのですが、構文チェックをするようになってから、brの連続はいけないというエラーが出るようになり、隙間を空けるにはスタイルシートを使う習慣がつきました。
<br> 面白いですね。

また、コメント欄で、tobiさんがおっしゃるように

”エッチ”と”ピー”
両方エッチな香りがするから

愛着を持って使えるタグってありますよね~ kissmarkウフ~ン
悪ノリでのっかって、滅多に使わないのですが、tt を
「てぃんてぃん」って読んでました。(うわ~こんなこと書いていいのかな~|゚з゚)どきどき

久兵衛さん(「久兵衛」のホームページ)の

!--ふにゃふにゃ--

かなぁ。

ちなみに「ふにゃふにゃ」は意味ありませんwobbly


その「ふにゃふにゃ」チョイスが、キュートheart04だなあと思いましたが、
<!--ふにゃふにゃ--> ですよね。
これにはよくお世話になっています。はじめは、これなんだろう・・・と思っていましたが、使い方を覚えると、便利ですよね。
最近読んだブログ記事にこんなエントリがあり、なるほどなあ~と参考になりました。これ早速やってみましたよ~shine
HTML の閉じタグへのコメントの付け方 - Open MagicVox.net


少し古いものになりますが、オライリーのHTMLにこんなことが書かれています。

ソースドキュメントのレイアウトは画面表示ではなく、HTMLのプログラミング的なマークアップの側面を重視すべきです。
HTML 第三版 P42 オライリー・ジャパン

これは、まあ、あれですね。専門的な考え方になり、自分が運営しているブログの記事を楽しく書くことにくらべたら、それほど重視するべき特記事項ではないのですが、ホームページ作成をちゃんとやってみようかな~。と思うとき、少し意識して作ってみるのもいいかなと思えることだと思います。

HTML & XHTML 第5版BookHTML & XHTML 第5版

著者:Chuck Musciano,Bill Kennedy
販売元:オライリー・ジャパン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今回は、細々としていた企画ですが、のっかってくれてありがとうございます。
いつかやろうやろうと思っている、「HTMLを正しくきれいにカッコよく使えるようになるための勉強」がんばります。
そして、第二回も考え中です。

« 歯が痛いというより。なことを書きます。 | トップページ | 恐怖、歯痛ダイエット・・・ »

【企】もかデリ企画」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。