フォト

おしらせ

  • おしらせ
    2011年12月でこのブログの更新は終了しました。
    2012年からは新しいブログで更新を続けているので、そちらのブログでお会いしましょう!
    Twitter

運営サイト

  • RouxRil
    2007年から運営しているサイトです。日々の暮らしの様子を綴っています。モノ・コト・キモチを記録しているレビューサイトでもあります。家族旅行の記録、京都の話題、私が好きなコスメの話題などを書いています。

このブログについて

« [参]大阪10月18日のイベントこばれ話(3) | トップページ | [参]大阪10月18日のイベントこばれ話(5) »

2008年10月20日 (月)

[参]大阪10月18日のイベントこばれ話(4)

Imgp9810_2続き過ぎの、大阪10月18日のイベントこばれ話(3)の続きです。なぜか分割され過ぎました。ノープランではじめてしまったのでこういうことをはじめたことの悪い例ですがどう転ぶかはわかりません。さて、先ほどまでは、夢展望アフィリエイト商品撮影会&試着会の話をしていましたが、気づいてくれましたか?これから、もかデリ瞬殺、関西アフィリエイトSOGO交流会2008のお話になります。


あまり何もわからずこの記事にたどりついた方にはいったいなんのノリなのかサッパリわからないかと思いますが、ええっと簡単に説明すると、アフィリエイターが集まるイベントに参加して、これからこの記事では、アフィリエイト情報を発信し続けて2周年「アフィリエイトSOGO.COM開設2周年」の交流イベントに参加しますよ。そこには、アフィリエイターさんや、ECサイト担当者の方、ASPスタッフの方、アフィリエイト業界に興味を持っている方が参加している会に行ってあったことを書きますよ。という流れです。誰が参加しているというのは秘密なこともあるかと思いますので、お名前に関しては仮の名前で書いています。ちなみに私が勝手につけたニックネームです。この記事だけの呼び方になるので、実際にその方を呼ぶ時は本当のお名前で呼んでください。

ちなみに記事は、フランクな読み物というスタイルだと思うので、すべてをまにうけないようにしてくださいね!ゴシップじゃないですよ。

Imgp9808交流会の会場に到着すると、すでにたくさんの方が集まっていました。席はすでに決まっていて、席に着こうとすると自分の前に、イケメンアフィリエイターRさんがかなりリラックスした様子で座っていました。そもそも、イケメンアフィリエイターAさんとアフィリエイターBさんにあったときから、ドキドキ状態だったので、ドキドキして恥じらいすぎて家に帰りたくなりました。でもここは、イケメンに囲まれてドキドキしていると悟られては、これまでブランディングしてきたわたしのクールビューティーなイメージが崩れ落ち、今までの苦労が水の泡になると思い冷静を装いました。

人がたくさん集まり、座って待っていると、ふと気付いたら、周りがイケメンまみれで、ハーレム状態になっていることに気付きます。非常にヤバい状態です。まさかこれは何かの組織の策略なのかとまでかんぐってしまいました。プロフィールにも書いていますが、わたしはイケメンが寿司と並ぶ好物の一つでもあり、最大の弱点です。アフィリエイトの話をしようと前日の晩から予習をして、話す内容まで考えていたのに、この状況はとても不利です。

イケメンに囲まれ、動揺したので、ビールがすすみます。ビールを飲んだためいい気分になりました。
あんなに気合を入れて予習したのに、イケメン地獄かよ!と思いましたが、逆に考えるとうれしい状況だということにして、イケメンと会話してみることにしました。むしろこの状態では絡んでいるとしか思えないかもしれません。
隣にいたのは、グレイ似イケメン某社スタッフさん(仮)でした。半コンパノリに年齢を聞いたりしていましたが、私はこういうイベントに参加している方の年齢をリサーチするのが好きなので(でも女性にはききにくい話です)、こっそりとリサーチしました。今回参加されていたアフィリエイターさん以外の参加者の方の平均年齢はおそらく30歳前後だろうなあと思いました。

今回は、グレイ似イケメン某社スタッフさん(仮)がいちばん近くの席にいたので、彼の話になりますが、PRタイムでグレイ似イケメン某社スタッフさん(仮)が商品の紹介をされていました。「PRタイムまでは酔えない」と言って、いい気分の人にすすめられるビールも飲まずにいただけに、社運を背負っての大仕事だったのでしょう(酔っぱらいの予測)、近くで手元を見ていると、砂利道はしってるときに自転車のかごに入れたバスケット?くらいガタガタ振動していて非常に彼の使命が壮大なバックグラウンドを背負っているのではないのか?と、妄想せずにはいられないほどでした。あまりにそのガタガタを見ていたので、酔いがまわりました。
あと、ガタガタに加え目の前のポテトに気がそれてしまい、何を紹介されているのか全く把握できなかったのが、わたしにとって非常に残念な結果になってしまいました。


つづく

« [参]大阪10月18日のイベントこばれ話(3) | トップページ | [参]大阪10月18日のイベントこばれ話(5) »

□イベント・セミナー・交流」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。