フォト

おしらせ

  • おしらせ
    2011年12月でこのブログの更新は終了しました。
    2012年からは新しいブログで更新を続けているので、そちらのブログでお会いしましょう!
    Twitter

運営サイト

  • RouxRil
    2007年から運営しているサイトです。日々の暮らしの様子を綴っています。モノ・コト・キモチを記録しているレビューサイトでもあります。家族旅行の記録、京都の話題、私が好きなコスメの話題などを書いています。

このブログについて

« 6月は環境月間です | トップページ | RSSリーダーってすごいね。 »

2008年6月 2日 (月)

W3C勧告とか論理構造とかWeb標準とか??

間違いだらけの「SEO批判」~なぜSEOは嫌われるのか?という記事を見て、なんで嫌われるのかいまいちわからなかったのですが、強く関心をもったのは、こんなところ。

 Wordでドキュメントを作成する時に、「見出し1」「見出し2」「見出し 3」を使っているだろうか?文字装飾や表、図といった見栄えばかりにうつつを抜かしているのでは?稟議書や通達ばかり作って、論文を生涯ほとんど書くことがない。こういう日本人の文書作成習慣が、構造的な記述を蔑ろにし、キーワード書き込みやリンク貼り込みという無理やりのSEOにどっぷりはまらせてしまうのだ。
長く引用しすぎたかもしれませんが、これは私も結構良く思っています。

W3C勧告もWeb標準も難しいような感じはしますが、よくよく考えたらそういうのは論文の構成と大差ないのだなというのに学生時代論文を書いて初めて理解できました。
見出しの使い方の概念をいまだ理解できていませんが、わたしはhというタグを、むかしは文字を大きくするタグだと思っていました…。見た目は大きくなりますが、違いますね。
それぞれのタグがどんな意味を持っているのか、というのを理解するのはとても面白いです。

W3C - W3Cの仕様書等の文書の日本語訳集
Another HTML-lint gateway
W3C CSS 検証サービス
ごく簡単なHTMLの説明
ごく簡単なHTMLの説明/XHTMLから次世代ウェブへ
ブログのテンプレートは、XHTMLで書かれていることが多いので、ブログのテンプレートを変更したいというときは、XHTMLの文書を読むと参考になるかもしれません。

HTML & XHTML 第5版BookHTML & XHTML 第5版

著者:Chuck Musciano,Bill Kennedy
販売元:オライリー・ジャパン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

詳解HTML&XHTML&CSS辞典 第3版Book詳解HTML&XHTML&CSS辞典 第3版

著者:大藤 幹
販売元:秀和システム
Amazon.co.jpで詳細を確認する


« 6月は環境月間です | トップページ | RSSリーダーってすごいね。 »

◆サイト制作」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。