フォト

おしらせ

  • おしらせ
    2011年12月でこのブログの更新は終了しました。
    2012年からは新しいブログで更新を続けているので、そちらのブログでお会いしましょう!
    Twitter

運営サイト

  • RouxRil
    2007年から運営しているサイトです。日々の暮らしの様子を綴っています。モノ・コト・キモチを記録しているレビューサイトでもあります。家族旅行の記録、京都の話題、私が好きなコスメの話題などを書いています。

このブログについて

« わたしのキーワードは「独創性」と「独自性」 続編 | トップページ | 迷惑トラックバックからの恩恵 »

2008年5月26日 (月)

江戸川乱歩傑作選 とかの周辺

コメントで「江戸川乱歩傑作選」のネタが出たので、ちょっとをば。
というと確か新潮文庫のだと思うのでこれかな?


江戸川乱歩傑作選改版 江戸川乱歩傑作選改版

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する


これは私も買いました。買ったのはたぶんヴィレッジバンガード
ヴィレッジバンガードよくブラリと行くんですが、本のチョイスがはやりものとか昔のものとかそろっていてうれしいですね。

江戸川乱歩を探していると、おのずと近くには、夢野久作とか、澁澤龍彦とか、ちょっと離れたところには安部公房があったりしてついつい買っちゃうわけです。そうなると、金子國義公式)にも興味を抱き、かなりマイナー路線にはしって、金子つながりで、金子みすゞでどこかほっとした気持ちになると思います。

ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)Bookドグラ・マグラ (上) (角川文庫)

著者:夢野 久作
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

快楽主義の哲学 (文春文庫)Book快楽主義の哲学 (文春文庫)

著者:澁澤 龍彦
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

飢餓同盟 (新潮文庫)Book飢餓同盟 (新潮文庫)

著者:安部 公房
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Drink Me Eat Me 金子國義写真集BookDrink Me Eat Me 金子國義写真集

著者:金子 國義
販売元:平凡社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

金子みすゞ童謡集 (ハルキ文庫)Book金子みすゞ童謡集 (ハルキ文庫)

著者:金子 みすゞ
販売元:角川春樹事務所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

で、これらがついついヴィレッジバンガードで買ってしまった本たちの一部です・・・。
江戸川乱歩つながりの書籍がこれだけあるのだから、たぶん恐ろしいほど買ってますね・・・いろいろ。恐るべし!ヴィレッジ。本についているあの解説というかあれ、やばいです。書いてるのたぶん友達なんだけど、やるな!友達!とでもいうべきなのか・・・。

論文のレトリック―わかりやすいまとめ方 (講談社学術文庫 (604))Book論文のレトリック―わかりやすいまとめ方 (講談社学術文庫 (604))

著者:沢田 昭夫
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

上の本なんかを読んでいる時に授業で使うからと購入した本がこれ。
ここら辺を思い出すとこの本も合わせて思い出してしまいます。
そして文庫が圧倒的に多いのは、本はたくさん読んでいたけど、財布の中がアレだったためだと思われます。

« わたしのキーワードは「独創性」と「独自性」 続編 | トップページ | 迷惑トラックバックからの恩恵 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうそれっです!まだ読んでないんだけど、

横尾忠則さんの特集されている雑誌買ったら

江戸川乱歩が載ってて、

最近江戸川乱歩ってキーワードに縁があんのかなぁ

って思って買ったんですよ!

小説はやっぱり、とっつきにくい感じがあるんだけど

江戸川乱歩は視覚化するのが難しいって

よくいわれているみたいなので、

やっぱり小説を読むべきなのかなって思って買ってきました。

とりあえず古本屋を漁るんですよ 僕の場合

今極貧なので(笑)

小説っていまだに、読書感想文で読んだ

芥川龍之介の河童くらいしか

入り込んで読めた事ないんで、まだ未知の世界で

映画とかのように感情移入して読んでみたい。

いくつか小説買ったのがあるんだけど結局ほとんど

読んでなくて眠っている

なんか良い方法が無いかなぁ・・・(笑)

しばらく前にジャックケルアックの路上も買ったのに

全然読んで無い

音楽好きだからやっぱビートニクあたりを読んでおかないと

って思うんだけど全然思考が受け付けてくれない

やっぱり漢字を苦にならずにすらすら読めるように

ならないとダメかもっ(笑)

雑誌や漫画はすらすら読めるのになぁ・・

なんでだろう

point8さん。
実はわたしも小説は苦手かもしれません…。
絵が入ってないんだもの!!!
(↑こんな理由でいいのか)

でも20代後半にいちばん「はまった」小説と言えば、
町田康(元INU)の『告白』でしょうか・・・。
あれ以来、激烈ヒットなどっぷりはまる小説読んでないなあ~。

そう絵がないんですよ〜!!

ただそれだから絵や映像で表現できないものが

できるのかもしれないですね

小説って読んでる途中に気が散るとダメですね

集中力がとぎれちゃって

しばらく前に町蔵さんは、布袋さんに殴られたんですよね

INUって曲聴いた事ないんですけど

どうですか?

けものがれ俺らの猿と

面白かったなぁ

鳥肌実さんなんかもでてましたよね

サントラも良かったし

特に花は、素晴らしかったなぁ

町田さんの小説2冊持ってるのにまだ読んでないです。

あの頃は、映画とか観るのが凄く楽しくて夢中になれたのに

最近は、全然観てないなぁ

生きるのに精一杯で、楽しんでる余裕がなくなっちゃたよ


ねー。想像したり妄想したりすることに没頭できれば小説も楽しいけれど、それさえするのがしんどくてダイレクトにはいってくるもののほうが居心地がいい感じに最近なってきました。
マチゾウさん事件はかなりの衝撃だったんだけど、殴るのはあかんなあー。

INUはかなり好き嫌いがあると思うんですが、まあ、あれです。うーんんんん。音楽はあんまりよくわからないんですが、メジャーなのとかちゃんとした感じ?が好きな人には苦しいかも。
どうでもいいけど、若い時の町田さん(見た目)が似てるとこっそり思っている人
http://homepage2.nifty.com/iwamitom/

あえて小説をわざわざ朗読して遊ぶ!とかすると、楽しいかもsmile
たぶん10ページ目くらいでもうやめたいなあと思い始めるはずです!
余裕を作れないとだんだんキャパが狭くなってしまうね。作りたいと思えば思うほど八方ふさがりになる気がする今日この頃です。

あっホントだ似てる気がするっ!!あんまり顔しらないけど(笑)

でもそこそこ頑張って読んでますよ!!

今日は、江戸川乱歩2冊目買ってきました!!

日本探偵小説全集2 江戸川乱歩集ってやつ!!

朗読かぁ 面白いかもっでもなんか恥ずかしいなぁ

なんとなくで読んでる漢字でストップして終了します

きっと

頑張って読書中なのですね!!
読書の梅雨ですね!!(違

日本探偵小説全集やばいですよね!!!
あれやばい。10に私の好きな坂口安吾があると思うんですが、たぶんそんなに面白くないかもしれないかもしれないけど、もしちらっと読んでみて面白かったら読んでみてください!

江戸川乱歩もおもしろいけど、安部公房もはまるとかなりやばいとおもいます。

この記事へのコメントは終了しました。

« わたしのキーワードは「独創性」と「独自性」 続編 | トップページ | 迷惑トラックバックからの恩恵 »