フォト

おしらせ

  • おしらせ
    2011年12月でこのブログの更新は終了しました。
    2012年からは新しいブログで更新を続けているので、そちらのブログでお会いしましょう!
    Twitter

運営サイト

  • RouxRil
    2007年から運営しているサイトです。日々の暮らしの様子を綴っています。モノ・コト・キモチを記録しているレビューサイトでもあります。家族旅行の記録、京都の話題、私が好きなコスメの話題などを書いています。

このブログについて

« 情報商材のアフィリエイトをしてめんどくさいと思ったこと | トップページ | ページの最後にあるリンクって何かあれみたい »

2008年5月22日 (木)

「行く先は真理」続編

行く先は真理という記事を書きましたが、そこでこんなことを書きました。いまだわからないこれに対して今日の朝ふと思ったことがあったので書きます。

ちょっと自信はありませんが、私なりに言いかえれば、これは、
ともに歩もう。
という言葉に似ている気がします。
こんな風に書いていて、そもそもわたしが教授にどんな疑問を投げかけたのか忘れかけているのですが、おそらくわたしは、「なぜ人は生きていくのか。生きる意味は何か。どうしていくのか。」というようなことを、その時哲学にはまっていたので、そういう哲学的な言い回しでややこしく教授に言ったのだと思います。たまたま彼が哲学に関しても通じていたのでその意味を汲み取ってもらえて、その時私が解りやすい哲学的な言い回しで答えてくれたのでしょう。(解釈は間違っているかもしれないですが、そう解釈したいんです)

なので、わたしが
今があるのではないかと予測しています。
今まで抱いていた疑問がすべて解けました。
とても大事な出来事で、何かあったとき問題を解決するのを支える原動力になっているのです。

と言っていたのだと思います。

それをふまえてわたしが、「ともに歩もう。」という結果を出しているのは、私の意志の表れだと思います。この部分の答えはそれぞれ違っていると思いますが、わたしは、ともに歩んでいくことを望んでいて、それが私の生きる意味の原動力であるということだと思ったんですよね。

笑えるのは、思い起こせば、母親にも同じ質問をしてましたね。幼いとき。覚えてますよ。
「なんで生きとるん?」
と聞いた私に対して、母親ったら
「死んでないけん生きとるんじゃ!」
っていいましたね。
ああ…、私に似てる(私が似てるのか)。
マイマザー。愛おしいわ~happy02

« 情報商材のアフィリエイトをしてめんどくさいと思ったこと | トップページ | ページの最後にあるリンクって何かあれみたい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。