フォト

おしらせ

  • おしらせ
    2011年12月でこのブログの更新は終了しました。
    2012年からは新しいブログで更新を続けているので、そちらのブログでお会いしましょう!
    Twitter

運営サイト

  • RouxRil
    2007年から運営しているサイトです。日々の暮らしの様子を綴っています。モノ・コト・キモチを記録しているレビューサイトでもあります。家族旅行の記録、京都の話題、私が好きなコスメの話題などを書いています。

このブログについて

« 最近テレビで見たあっちゃん | トップページ | ロンドンハーツ第二回「俺たちのNo1」で笑った話 »

2008年4月 9日 (水)

料理とサイト制作

料理を作るのとサイトを作るのは似ているなあとおもう。
家づくりにも似てるなあ。あ、なんでも似てるや。

まあそれは良いとして、料理を作って出す時、さすがに皿まで作ったり食材を作ったり捕ったりして出すことはなくなった。売られている皿や食材を使って、自分は調理をするだけ。そう考えてみれば、レンタルブログサービスなんかは、そんな料理に似ている。サイトのデザインもすべて出来上がっていて、テキストや画像や動画をそれに載せればいいのだから、腕のいい料理人ならおいしいブログという料理を出すことができる。
でも、どこかに皿を作る人もいるし、食材を作る人もいることも確か。
皿がサイトの見た目などなら、食材はネタみたいなもんだろうか。

おしい料理を作る人、きれいな皿を作る人、私たちが食べるものにたとえてみるとなんだかちょっと違った感じに見えちゃうかもね。外食なんかは誰かのサイトを見るとかになるのかな~?

総菜ばっかりのサイトがあって、それはどうやら「ワードサラダ」というらしいけれど(参照)、総菜も悪くはないけど、なんだかなあ~なんだかな~と思わないでしょか。インスタント食品とでもいいますか?

良いものを作る。良いものを見る目があるというのは、大人だなぁと思ったり、かっこいいじゃんと思ったりしますが、安価で手軽なもののほうが、みなさんはお好きですか?

こんな本を購入した。おもしろかった。

新・WebデザインワークフローBook新・Webデザインワークフロー


著者:坂井 とわ子,生田 昌弘

販売元:ソフトバンククリエイティブ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

新・Webデザインワークフロー 新・Webデザインワークフロー

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

« 最近テレビで見たあっちゃん | トップページ | ロンドンハーツ第二回「俺たちのNo1」で笑った話 »

◆サイト制作」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。