フォト

おしらせ

  • おしらせ
    2011年12月でこのブログの更新は終了しました。
    2012年からは新しいブログで更新を続けているので、そちらのブログでお会いしましょう!
    Twitter

運営サイト

  • RouxRil
    2007年から運営しているサイトです。日々の暮らしの様子を綴っています。モノ・コト・キモチを記録しているレビューサイトでもあります。家族旅行の記録、京都の話題、私が好きなコスメの話題などを書いています。

このブログについて

« もっと英語を勉強した方がいいと思う。 | トップページ | リニューアルをした。 »

2008年4月18日 (金)

童話館ぶっくくらぶで絵本。

絵本というのはたくさん読んでいた(読んでもらった)覚えがある私ですが、その中でも幼稚園の時読んだ「はらぺこあおむし」(エリックカール)が本当に衝撃的で、なにに私が感動したかと言うと、本に穴があいている!!!ということだったのです。こんなすごい絵本があるなんてすごい!とそれからいろんな絵本に夢中でした。
本が好きなきっかけはおそらくたくさんあると思うのですが、私が一番記憶に鮮明に残っているのが「はらぺこあおむし」です。

さて、娘も4歳で小さいころから絵本はいろいろ読んでいますが、おばあちゃんから、
こどもの本の童話館 http://www.douwakan.co.jp/の童話館ぶっくくらぶというプレゼントをもらいまして、毎月絵本が届きます。
今月は、親のための本が入っていて、

子どもと食べる自然でおいしい家庭料理

著者:菜のはな亭編集部
販売元:童話館
Amazon.co.jpで詳細を確認する


と言う本が入っていました。レシピのほか、料理の基本や、食べ物について知ることができる読み物も充実していて、とにかくレシピがイラストで紹介されていてとてもわかりやすくて素敵です。
本のイメージは、暮しの手帖のような感じです。

「本は心の食べ物 食事は体の食べ物」
とあとがきに書かれていますが、この言葉をよく考えていると、本当にそうだなあと、母として気が引き締まる思いです。

« もっと英語を勉強した方がいいと思う。 | トップページ | リニューアルをした。 »

育児」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。