フォト

おしらせ

  • おしらせ
    2011年12月でこのブログの更新は終了しました。
    2012年からは新しいブログで更新を続けているので、そちらのブログでお会いしましょう!
    Twitter

運営サイト

  • RouxRil
    2007年から運営しているサイトです。日々の暮らしの様子を綴っています。モノ・コト・キモチを記録しているレビューサイトでもあります。家族旅行の記録、京都の話題、私が好きなコスメの話題などを書いています。

このブログについて

« Yahoo!インターネット検定 タイピングエキスパート2級を受けた感想 | トップページ | MT4.1新規投稿・編集時エラーの憂鬱(解決策記載なし) »

2008年4月28日 (月)

「起業家2.0―次世代ベンチャー9組の物語」の感想(だいぶ事後報告)

起業家2.0―次世代ベンチャー9組の物語

買ったきっかけ:
モニタープラザ@edita(http://mp.edita.jp/)に参加して、当選しました。 購入したわけではありません。

感想:
ネットが好きでかつインターネットのサービスを利用していたりして、さらに運営会社ってどこだろうとか、意識してみていたりする人にとってはなじみ深い会社のあの人が登場します。
日本の次世代ベンチャーを、佐々木さんというおとうさん的存在が、こっそり応援してるぞ!みたいなノリが本当に心温まる優しさというか温かいなあと感じる一冊。
いつの時代からあるのかわからないけど「最近の若者は・・・」みたいなノリではなく、「優秀な若者」という見方をしているところは見習うべき姿勢だなあと思った。

おすすめポイント:
2010年をリードする「ナナロク」世代。ってかっこいいなあ〜という素直な気持ちとそれを応援したいな〜とかどんなことをやってくれるかな〜という期待を持って読むととてもいい風が自分に舞い込んでくる。俺もやってやるぜ!という若い人ももしかしたら何かのインスピレーションが浮かぶ手助けになるかもしれません。浮かばないかもしれません。とにかくこんなこともやろうと思えばできちゃったりするのか!というのを知ることができます。

起業家2.0―次世代ベンチャー9組の物語

著者:佐々木 俊尚

起業家2.0―次世代ベンチャー9組の物語

著者のサイト:佐々木 俊尚公式サイト

よっぽどネットが好きではないと、あんまりぱっとしない一冊かもしれないし、登場している企業に対して興味がなかったり、否定的に思っているなら読まない方がいいです。
そしてこれを読んだからと言って、何か得るということがある一冊ではないかもしれませんが、もしかしたらすごいヒントが隠されているかもしれません。それを使えるのか使えないかはあなた次第。

« Yahoo!インターネット検定 タイピングエキスパート2級を受けた感想 | トップページ | MT4.1新規投稿・編集時エラーの憂鬱(解決策記載なし) »

【も】もかりの感想文」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。